レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
偉大なエネルギーの変換機
02232.jpg


少し前に、バシャール繋がりで、ある女性のことを知りました。


透明感あふれるその姿。心地よく響く朗らかな声色・・・。


表情豊かに、生き生きと自分の思い描く未来を、自分の言葉で語る姿は、わたしの意識の眠りを呼びさましました。


そして、わたしも、本当に言いたいことを発信していきたいと思いました。


それから、少しして、音姫さんの倍音ヴォイスに出会いました。彼女のCDを聴き始めたら、すぐに声を出したくなり、CDと一緒に思いのままに声を出し始めると、なんと楽しい事!そして、以前よりもずっと楽に声を出せることに気がつきました。


歌う、ということは苦手意識があってずっと封印していたのですが、こんな風に声を出すことで、その喜びが呼びさまされたのです。


そんな経過もあって、今日の風のつどいの為に選んだ音楽は、音姫さんの倍音ヴォイス。皆さまにもご好評でした。ちなみに今日の音源はこちらの付録になりますが、わたしが一緒に声を出していたCDは以下のものになります。


声の力が脳波を変える、全てが叶う! 倍音セラピーCDブック 自分の声を出すワーク声の力が脳波を変える、全てが叶う! 倍音セラピーCDブック 自分の声を出すワーク
(2012/04/12)
音妃

商品詳細を見る



風のつどい(レイキ交流会)では、まずは、ケーキをいただきながら、自己紹介やご自身のレイキ体験などシェアしていただく時間を大切にしています。もちろん、わたし自身のレイキ体験や、気づきなども率先してシェアさせていただきますよ。みなさんが、いろいろをお話しやすいように、細かなことやくだらないと思われるようなことでも、どんどんシェアしちゃいます^^。


もちろん、レイキの実践もしっかりしますよ。レイキサークルにはじまり、ペアでのレイキ、最後には一斉レイキと、レイキ三昧であります。


今日は、初めて参加される方もいらっしゃいましたが、終始、和やかでほのぼのとした雰囲気でしたね。こうして、「レイキ」というキーワードで集って、癒し癒され元気になる。しかも、それだけじゃなく、楽しくて、お役立ちの情報なんかもゲットできちゃう。


なんて素晴らしいんでしょうね~☆


今回は、わたし自身にとってもエポックメイキング的な集いでありました。


わたしたち人間はエネルギーの偉大な変換機


みなさまとの分かち合いの時間の中で、そんな言葉が飛び出した時、「あ、わたし、言いたいことを言っている。」とうれしくなりました。


そして、わたしが、魂の喜びとともに心の底から言いたいことを言葉にすればするほど、内なるパワーが波紋を描くようにして広がっていくことを実感しました。


いま、たった一人で風の城を始めた時のようにワクワクしています。もちろん、それだけじゃなく、いろいろ出会って、体験して、学んだ分、何倍もパワーアップしてね!


ご参加くださったみなさま、豊かなひと時をありがとうございました。


ぜひとも、またご一緒いたしましょう!!!



【2013/02/23 23:49】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(2)
光の磁場
01272.jpg


先日の、スケート体験があって、その直後につながった情報と、バシャールと。ぜ~んぶが繋がって一つになった瞬間、わたしは、ひとつのインスピレーションを受け取りました。


この日の風のつどいは、その直後。ということで、自分が体感した「光の磁場」の話をしました。傍らでわたしの話を耳にしていた執事(つまりうちの主人です・笑)が、ああいう伝え方では、ひいてしまう人がいるんじゃない?と皆様がお帰りになった後わたしに忠告してくれました。


そして、たとえば、こんな表現があるんじゃないか?と代わりの「言葉」を提案してくれたのですが・・・。


それではだめなのです。わたしが使った「光の地場」ということば。そしてそれにまつわる表現は、わたしが体験した世界を、わたしが知っている日本語で表現する場合に、もっとも適切なものを選んでいるので、他の言葉では代わりにならない。それでは、わたしが伝えたい「音」が変わってしまう。


表現は少しばかりとんでいたかもしれないけれど、きっと、わたしの表情とか、声とか・・・。何かわたしの発するもので、その本質がお届けできたんじゃないかと思うんです。


わたしにできることはそれだけで、どんな環境にあろうとも、どんな人が集まろうともそれは変わらない。どのように反応されようとも、わたしは、自分が感じた真実の「音」を伝えていくことだけ。


そして、いま、分かることは、この「音」に忠実である限り、わたしはわたし自身でいられるし、光の地場の上で現実を創造していくことができるということ。わたしにとっては、もう、それで十分。


どうして、こんなことをお話したかというと・・・。レイキにおいては、手を当てる実践も大事だけれど、自分の意識を開いていくこともと~っても大事で。日々レイキとともにあることで、それは日常の中で頻繁に起こることなのだけれど、これだけ大きな意識の転換がなされることはめったにないので、一つの体験としてお話させていただいたわけです。


みなさまの心にどう響いたかはわからないけれど。この、わたしの「音」が、みなさまの中の何かをきっと刺激してくれるんじゃないかな。あの人、変なこと言っていたなぁって、思いだし笑いの種にされちゃってもいいのです(笑)。


こうして、何年も風のつどいを続けてきて。また、いま、新しいスタート地点に立ったように思っています。


写真は、この日、最後のお茶のお供にお出ししたジンジャークッキーです。お菓子作りが得意な妹のところで作ってきました。といっても、わたしの役目は、目と鼻と口をつまようじの先で作るだけなんですけどね(笑)。


こうして、手作りのものをお届けするのも楽しいんです。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!あたたかで心地よい時間をともに過ごさせていただきましたこと、心より感謝申し上げます


次回の風のつどいの日程は、こちらになります。今度は、どんな方々とご一緒させていただけるのかな~。今からたのしみにしています!


【2013/01/27 19:39】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
Oneness
12033.jpg


先日、今年最後の風のつどいが終了いたしました。


この一年のしめくくりに、みなさまと温かな時間をともにさせていただけましたこと、心より感謝申し上げます。


何度開催しても風のつどいでは、毎回わたしに新たな気づきをもたらしてくれます。


とくに、最初にみなさんと行うレイキサークル(わたしも含めてみなさんで輪になってレイキをします)では、その時々の自分の気持ちが如実に反映されることが多いですね。


今回は、みなさまとひとつの輪になった時、まるで、マーガレットのような一つの花の花びらとなって、みなさんと一緒に呼吸をしているイメージと体感がありました。


わたしたちは、それぞれに個性を持つひとりひとりであるけれど、同じ根源から生まれてきたもの同志、いつでも全体としてひとつなんだな・・・と改めて認識させていただきました。


そして、気がつきました。こういうことは、もうとっくに分かっているはずだったのに、この1~2年忘れていたかもしれないと。たしか、風の城をはじめた時は、こういう気持ちでいっぱいで、さまざまな人との関係性においては、どんな状況であってもそこから肯定的な意味を見出すことが喜びを持って自然にできていたのだな、と。


この2012年の最後の最後になって、文字通り初心に帰れたこと、本当にうれしく思います。自分であるということの喜び、生きるということの喜び。それを持ってしかわたしは本来のパワーを発揮させることはできないのだなとつくづ思いました。


この日の風のつどいで学んだこと。これからは肝に銘じて、魂の喜びとともに生きていきたいと思います。そして、そこからあふれ出て広がっていくパワーが波紋のようにみなさまの元へも広がっていくといいなと思っています。


さて、今回の風のつどいでは、用意しておいたウェルカム音楽がぴったりでした~☆
カレンの歌声も、きっとその場をサポートしていてくれたことでしょう!


Christmas PortraitChristmas Portrait
(1997/09/17)
Carpenters

商品詳細を見る



そして、今回は、バシャールの本をご紹介させていただきました。別に紹介しようと思っていた訳ではないのですが、心の底から良いと思っているもののことは、自然と口に出してしまうのですね。バシャールについては改めて記事にしたいと思います。


バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる (VOICE新書)
(2002/11/01)
バシャール、ダリル・アンカ 他

商品詳細を見る



来年最初の風のつどは、1月末を予定しております。2013年もみなさまとレイキをご一緒させていただけますことを楽しみにしています。


飲み会やパーティの機会も増える12月です。飲み過ぎ食べ過ぎの時には、レイキで乗り切りましょう!


どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしさい。そして、良い年をお迎えくださいね。

【2012/12/03 11:38】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
11月風のつどいを終えて~星をかった日~
ジブリの森の映画 星をかった日 パンフレットジブリの森の映画 星をかった日 パンフレット
(2006)
井上直久

商品詳細を見る

先日(11/3)の風のつどいでは、はじめて「星をかった日」をウェルカム音楽に。このCD(残念ながらアマゾンではパンフレットしか検索されませんでした)、昨年の12月にジブリ美術館にいった時に、館内で上映されていた短編映画のサントラです。


「星をかった日」というタイトルからして魅惑的ですが・・・。(映画のほうはぜひともジブリ美術館でお楽しみくださいね)また、音楽がいいのです。秋に入ってどうしても感傷的になりがちな心にそっと寄り添ってくれる癒しのメルヘンです。


さて、この日の風のつどいは、みなさんゆったりとあたたな時間をお過ごしいただけたようです。初対面の方がいらしてもすぐに打ち解けてしまうのは、きっとレイキのなせる技ですね^^。


毎回、みなさまとレイキをさせていただいた後は、癒しのエネルギーがぐわぁんと降り注ぎ、集いを終えた後もそのエネルギーをしみじみと感じさせていただいています。


そんな時、こんなメールをご参加者の方からいただきました。


「かおるさん、こんばんは。今日も有難うございました。


先月位から、風のつどいでレイキをする側になった時、一歩引いてレイキをお相手に流せるようになった気がしました。


前までは、何かを感じるぞぉ~とかレイキ流すぞぉ~みたいな気負いがありました。良く言えば一所懸命に!


今回は、お相手と一緒にレイキが流れていく感覚を楽しみ癒やされていくのを感じました。


一斉レイキをしていただいた時には、すっかりレイキに浸りきって身をゆだねていました。


本当に気持ちが良かったです。


有難うございました。」



うれしいですね!


レイキをしている時のご自分の心持の変化を感じられることはとても素晴らしいこと。そこにこそ、レイキ上達の秘訣があるといっていいくらいですから。


レイキをする時には、自然体になって一切を委ねてしまうという心の姿勢が大切ですが、これは、一朝一夕でできるものではありません。でも、実践の積み重ねの中で、ある時ふとこうして気がつく。その瞬間にこそレイキ実践者としての成長があるのです。


これからも、どうぞそのご自身の変化を楽しみにレイキを実践なさってくださいね。
もちろん、わたし自身もそのひとりです!


次回の風のつどいは12/1(土)です。(来年からはまた月末開催となります)みなさまのお申込み、お待ちいたしております。はじめての方も、どうぞ気軽にご参加くださいね!


【2012/11/06 16:13】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
写し鏡
0929.jpg


2か月ぶりの開催となった今回の風のつどい。この夏で、心の一区切りがついたせいでしょうか、いつもとは違った風のつどいの風景を感じていました。


何と言うのでしょうか・・・。わたしが体験してきた「レイキの世界の豊さ」をどうしたらよりヴィヴィッドにお伝えできるだろうか。実感を持って体験いただけるか、ということに自然と意識が向いていましたね。そのことは、今までももちろん意識してきたには違いありませんが、その意識がより明確に、より純粋になったと言うことでしょうか。


今日は、最後にこんな感想をシェアしてくださった方がいらっしゃいました。


「昔は、何か感想を言わなくちゃ、とか、何か面白いことを言わなくちゃ、というようなプレッシャーを感じていたのだけれど、最近の風のつどいではそれがなくなって、無理をせず、ありのままの自分でいられるようになった」のだと。


このご感想を聴いた時、あぁ、まるで写し鏡だなと思いました。実は、いま、わたし自身も余計な力みがなくなって、心の自由度が一段アップしたところなのです。このタイミングで、こういうご感想をいただいたことに、宇宙のはからいを感じました。


「プレッシャー」ということに関しては、わたし自身は、みなさまにそういうことを要求したという自覚はみじんもありませんが、無自覚な意識の深いところで、みなさまに何かを期待していた、ということがあったのかもしれません。「期待を手放す」というのは大事ですね。


今日は、みなさまとの時間の中で、わたしにとっての新たなる真実が頬笑みかけてくれたような気がしています。ご参加してくださった皆さま、ありがとうございました。


「できるだけ自由でありのままのご自身でいられる場所」


風の城では、そんな場をレイキを通じて提供していけたらと思うのです。「え?なぜかって???」


実は、そこにこそ、レイキ実践者(あるいはレイキヒーラー)としての伸びしろがあるからなのですよ。もちろん、そのためには、わたし自身をどんどん解放していかねばですね!全ては「写し鏡」なのですから^^。


風の城の新たなイメージを描きつつ、「今」を楽しく精進していきたいと思っています☆


【2012/09/29 22:32】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。