レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
メトロに乗って
梅雨の中休みが続きます。今日は終日さわやかな風が心地よい一日でした。

ふと時間ができたので、先日録画しておいた「メトロに乗って」を見入っている主人にレイキをさせてもらいました。今日は、じっくりとレイキを感じたい気分だったので、映画を見るつもりは全くなかったのですが、魅力的な俳優陣の演技と台詞にしだいに映画に引き込まれていきました。ずいぶん前に浅田次郎さんの原作を読んでいたことも、興味をそそられた一因でしょう。
 
地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション
(2007/03/21)
堤真一

商品詳細を見る

父、息子との確執。妻子がありながら、恋人との関係をやめられない夫。その恋人同士は、実は腹違いの兄妹だったこと・・・・。いろいろな問題が絡み合いながら物語は進んでいきます。複雑にならざるをえない人間心理の危うさに胸が痛みました。
 
原作を読んだ時にも、その奇抜なストーリーと展開に驚きました。物語の終末には上手には生きられない人間の不器用さが妙に心に染みて涙もろくなったのを覚えています。
 
映画では、大沢たかお演じる主人公の父親の豹変ぶりが印象に残りました。満州に出兵する直前の若き日の彼は、素直で純真な青年。終戦後、命からがら満洲から引き揚げた後の彼は、戦争の最前線で鍛え抜かれた逞しさに加え、狡猾で富を得るためには手段を選ばない大人になっていました。
  
お国のためにといって、誰だって本当は手にしたくない銃を敵に向けなければならなかった。そういう極限の精神状態に追い詰められた兵士たちの、心の傷の深さを感じずにはいられませんでした。
 
癒えない心の傷を抱いたまま、旅立っていった多くの人たちに報いるためにも、争いのない世界になることを祈るばかりです。負の連鎖は断ち切っていきたいですね。

【2008/06/15 18:19】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<レイキの効果 | ホーム | 雨音>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/77-90fdc2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。