レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
可能性
0531.jpg


最近、気に入っているのが、「可能性」ということば。


誰の内にもある「可能性」は無限で変幻自在。


どんな風にも変化していくし、それはどうなるかもわからない。


だから面白い。それを楽しんじゃおうという感じ。


「可能性」という言葉の意味が、わたしの中で、強烈な個性を持って輝きを放ち始めて以来、人に対する気持が全く変わってしまった。


人が面白い。

人が好き。


誰もが宇宙の可能性の一つのバリエーションに過ぎないし、一人一人の内に起こる瞬間瞬間の感情も、宇宙の営みの一つのバリエーション。


そう捉えると、どんな感情も味がある。


感受性を開いて生き始めたら、小説や映画、ドラマなど、架空の劇のことなのに、登場人物が放つ感情があまりにも痛くて、辛くなってしまうということがあった。


それで、そういうものから距離を置いていた時期もあったのだけれど。


今は、自分の中に、「自分の現実は自分で創る、わたしを脅かすものはわたししかいない。他の誰もわたしを侵すことはできない。」というしっかりとした芯があるから、架空の物語として、純粋に楽しめるようになりました。


それまでは、自分の中にある望まない現実が、劇中のそれを見たり聞いたりすることで活性化されるような気がして嫌だったのじゃないかな。と今は、思います。


5月最後の日の夜は、縁あって下北沢で東京ノーヴィレパートリーシアターの舞台を見てきました。贅沢にも観客数26席という小宇宙。こういう劇場は初めてだったけれど、役者さんたちの表情が手に取るように見えるのはやっぱりいいですね。間近で感じられる空気感がたまりませんでした。


役者さんたちを通じて表現されるどのキャラクターも愛しく、演じるってすごいな~、と見入ってしまいました。


人間をまるっと愛せなくちゃぁできない仕事だなぁ。


舞台で輝くそれぞれの可能性を感じながら、人っていいな~としみじみ思うのでありました。


素敵な夜をありがとう!

無限の可能性をありがとう!


東京ノーヴィレパートリーシアターでは、演劇が1,000円で楽しめるシアターX公演もあります!


【2013/06/01 00:50】 | 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<信頼 | ホーム | 光の響きあい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/722-e52d6ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。