レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
テレパシー!?~I am a manとの出会い~
I am a man.―チームワークと顧客第一主義がポイント!奇跡のレストラン「カシータ」の作り方I am a man.―チームワークと顧客第一主義がポイント!奇跡のレストラン「カシータ」の作り方
(2003/09)
高橋 滋

商品詳細を見る



実は、この本のことは、とあるブログで紹介されていたのを見て、「これは読みたい!」と思っていた。とはいえ、白地に青という誠に爽やかな印象の装丁のイメージしか覚えておらず、タイトルはまったく忘れてしまっていた。


たしか、いつか駅中の本屋で平積みになっていたような気もするけれど・・・。


気まぐれに立ち寄った本屋で、ふとこの本のことを思い出して探してみると、見当たらない。大型書店なら簡単に見つかると思っていたのに。


書店の検索端末で探そうにも、タイトルを覚えていなくてNG。


そこで、おそらく、業界本コーナーの辺りにあるだろうと目星をつけて、そのあたりをうろうろ。


すると、ある地点にくると、独特のエネルギーを感じた。


???。


そのエリアは壁側にも近く、三方を本の棚で囲まれていたので、そのせいかな?と最初は気にもとめなかったのだが。


別のエリアを探してみて、また戻ってくると、やっぱり同じエネルギーを感じる。


これは、ここにあるよ、ということかな。そう思って、目の前の棚をよ~く見てみる。


するとあった。その本棚の一番右端に一冊だけ。


「I am a man」


そうそう、これこれ。見た瞬間にタイトルを思い出すっていうのも面白い。


手に取ると、あの、白とブルーの印象的な装丁。


パラパラっと中を見てみると、この本の著書が、なんと「愛知県岡崎市」生まれ。とりわけ印象に残るフレーズには出会わなかったけれど、同郷であるという親しみが湧いたのと、エネルギーに導かれたっていう出会いが面白くて購入を決めた。


帰宅して読んでいると、気がついた。わたしが、本屋で導かれたのと同じエネルギーを感じたのだ。


なるほど!


わたしが、本屋でこの本を探していた時、無意識にこの本のエネルギーをキャッチしていたんだな、と。


おもしろい!これはちょっとしたテレパシーじゃないのぉ。


わたしにとっては、内容よりも、出会いのインパクトが大きくなってしまったこの本ですが。


つまりは、出会う前から、それほどのシンパシーがあったということなんでしょうね。感受性豊かな心と、鋭い観察眼を持って、望む世界を構築していくこの本の著書の情熱が、わたしの、それを活性化させてくれたことは言うまでもありません。


この、風の城をどういう風に創っていくか。大事なことは何か。わたしの情熱という炎の中に、た~くさんのエッセンスをくべてもらったような気がしますよ。


ちなみに、この本をご紹介していたブログはこちら。アメブロで繋がった方ですが、ご自分のサロンを運営する意気込みやコンセプトが好きで、時々、読ませていただいています。


【2013/04/18 22:46】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<風の城☆4月のイベントのご案内 | ホーム | レイキ的な音~魂に響く音色~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/708-e4e27d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。