レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
みんな面白い!
0407.jpg


あしがらアートの仲間達展で、陶芸家の高田律子さんが作品の展示とクリスタルボウルを演奏されるというので、出掛けてきました。


空が広くて緑豊かなその場所は、のどか、という言葉がぴったり。会場となる瀬戸屋敷は、江戸時代から続くお屋敷で、8年程前に開成町に寄付されたものだそうです。時代を感じさせる佇まいが、たまりませんね。


会場は、この写真の母屋を抜けて奥にある蔵の中だったのですが、ここがまたいい。こんなところで、ワークショップとかしたら素敵だろうな~とときめきましたね。


高い天井、天然木の温もり。通り抜ける風と光。内と外が融合している感じが、とても良かった!


04072.jpg


写真は、演奏前の律子さん。い~い雰囲気です。もちろん本番もすばらしかったですよ。こうして、クリスタルボウルという楽器がどんどん知られていくのはうれしいですね。


そして、ハープの演奏もありました。単独で生のハープを聴くのは初めてでしたが、ポロロンポロロンと風が弦を撫でていくような音色が、これまた素敵でした。


演奏後は、作家の方々がご自分の作品の前にたって、物作りへの思いを語ってくださいました。作っている人の顔がわかるってやっぱりいいですね。


同じ陶芸といっても、それを生み出す思いはみ~んな違う。それは、作品や、その人の佇まいにも現れるのだけれど。そのひとつひとつを感じることがとてもおもしろかった。


そういう、違いというものを、わたし自身が、以前に比べてずっと楽しめるようになっているんですね。


ちなみにね、律子さんは、今は、「地球と遊ばせてもらっている」という感覚で、陶芸とは、地球と自分との共同作業なのだとおっしゃっていましたよ。


良い悪いの判断はもう遠い昔の話。離れよう離れようとしても、実は、そういうものに縛られていたわたしが去年あたりは、うんうん唸っていました。


ああ、こうして、みんなを愛せるって本当にうれしい。ひとりひとりの表現を、おもしろい、と感じられることがとてもうれしい。


そんな自分の変化を感じた、今回のアートイベントでした。



【2013/04/07 16:51】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
<<受け取るということ | ホーム | 八坂圭アートレッスン@夢HUG Space 二子玉川>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/704-9199c6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。