レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ミトさんのライブと「ひだまりの会」
THE PIANOMANTHE PIANOMAN
(2009/03/11)
ミトカツユキ、TAKE 他

商品詳細を見る


ミトカツユキさんのライブでした。オープニングは、こちらの(↑)アルバムの第一曲目「GOGOピアノバカ」(アマゾンで試聴もできます)。わたしも大好きな曲です。


ちょうど、今日が35歳のバースデーというミトさん。北海道から上京して10年だそうです。


ミトさんのライブは久しぶり。オープニングから、ミトパワーがさく裂。第一声から太陽神経叢のあたりに、ズドーンと波動砲を撃たれたような衝撃でしたよ。そう主人に話したら、それはPAの効果だと一笑に付されましたが(笑)。


この人の声がとても好きなんです。太陽のような温もりと朗らかさがあって。伸びやかで柔らかいんです。


その声があんまりにも気持ちよさそうに、ミトさんから流れ出てくるものだから、こんなイメージが浮かびました。まるで、卵の殻を破って生まれてくるようにポンっとね。


リリースとは
そこにあるものを
抵抗なく
流れさせること


そこにあるものとは、潜在意識のパワーということなんですが、この場合は、もちろんミトさんの歌声や音楽ということになりますね。


抵抗とは
あなたの考え


抵抗とは
観念の枠


それを取り払った時
潜在意識のパワーが
生き生きと流れ出す


アンコールの曲は新曲で、「まだ4回しかやったことがないんだ」と言っていました。そして、なんと出だしでNG。二度目にチャレンジする時には、「よし!かかってこい!」と気合を入れて、無事発進。


その瞬間、まだ演奏経験が少なくて不安だ、という観念の枠を超えたんですね。この新曲のタイトルは、Come on。まだ仮題だそうですが、最高にご機嫌な曲。これからのライブをますます楽しくしてくれる十八番になること間違いないでしょう!


そして、アンコールの2曲目は、「コモレビノウタ」。最後の最後に「ひだまり」という言葉がでてきて、わたしにとっては嬉しいシンクロでした。実は、今日、出掛ける直前まで、フェイスブック内に設けている非公開のグループ「ひだまりの会」の要旨を手直ししていたのです。


以前から、「ひだまりの会」の要旨に関する表現が我ながら堅苦しいな、と思っていたのですが、良い言葉が浮かばなかった。それが、昨日今日で、だだだっと自分の中で変化が起きて、この会の在り方もわたしの中で変わったのですね。


ライブの最後の最後に飛び出した、この「ひだまり」シンクロに、この変化を宇宙も後押ししてくれているんだなぁと嬉しくなりましたよ。


これからは、遠隔の世界をもっと気軽に楽しんでいける場としても、ひだまりの会をご活用いただけたらな、と思っています。


「ひだまりの会」は、風の城をご利用いただいている方でしたら、どなたでもご参加いただけます。レベル2を習得済みであることが要件となりますが。ご興味のある方は、ぜひこちらをご覧になってくださいね。


最後に、ミトさんの歌声をどうぞ。ダイジェストでお楽しみいただけます。「コモレビノウタ」も入っています。







【2013/03/23 23:34】 | ライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<それぞれの創造 | ホーム | 泣き声>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/697-82107424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。