レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しあわせの tane-maki
03032.jpg


先日、ばったり再会したバレエ時代の友人が、赤坂でサロンをしているというので、さっそくお邪魔してきました。


その名もtane-maki。いいですね~。しあわせの種、た~くさん、た~くさん、撒いていきましょ。


今回は、パステルを描いてきました。粉にしたパステルを指先につけて、描いていきます。数年前、さおりさんのサロンで描いた時と少し方法が違うのですが、こちらも楽しい!


面白かったのはね、使う指がその時とは違った事。Merciさん(さおりさんのサロン)で描いた時は、指先にティッシュをからめてそこに粉にしたパステルをつけていくので、主に人差し指を使ったような気がするのですが、今回は、主に右手の中指を使いました。手に直接パステルの粉をつけるので、人差し指じゃなくても描けるのです。この時は、無性に中指を使いたいという感覚がおかしかったです。


何なんでしょうね。中指って、経絡的には心房経とうことになるのですが、なにか関係があるのでしょうか。


1枚目は、丸を書きましょう。ということで、好きな色をつかってクルクルクルクル。大好きになった黄色を中心に暖色系で三つの丸を表現してみました。なんとなく、緑で葉っぱを描いたら。椿みたいになったよ^^。


2枚目は、ひな祭りがテーマ。ハートをばたつかせてご機嫌にとんでいるのは、ぷるんぷるんのわたしのハート。その後ろで、わたしを支え見守ってくれているのが、わたしの愛する大切な大切な人生のパートナーです。すごいんですよ。彼は、羽なんかなくったって自在に飛べるのです。寛大で包容力があって、人を喜ばせるのが大好き。そんな彼のイメージを黄色い光で表現してみました。


このテーマでは、一切色は混ぜないで、シンプルにクリアに描きたいという欲求がありました。赤く見えるハートは、実はマゼンダ。今、このマゼンダ色がわたしのマイブーム。この日もマゼンダのセーターにコートという装い。マゼンダ色でハートを描いていると、本当に自分そのものを描いている感じがして、自分の中からどんどん愛がにじみ出てくる感触がたまりませんでした。


ハートの輪郭がくっきりしているのは、自分の境界線はこの位はっきりさせておきたいという欲求でしょうね。つまり、その位自分に集中していた方が、わたしは上手くいくのです。その事を、絵を通してもハートが訴えてきているような気がしました。


そして、こちらは、他の方の作品も一緒に撮影したもの。こうして見ると面白いですね~。それぞれの個性が本当によくわかる!こうして、みなさんとご一緒させていただくことで、違いがはっきりわかって、自分の個性を認識しやすいっていうのはいいですよね。もちろん、みなさんの魅力もね。

0303.jpg


tane-makiさんでは、パステルアート講座の他にも、カウンセリングのメニューもありますよ。楽しくあったか~いチカさんのファシリテートで、豊かで素敵なひとときをお過ごしいただけること間違いなしです^^☆


サロンのレンタルもなさっていますので、いろんなワークや施術を身につけたけれども、提供する場所がないという方。ぜひともご利用ください。千代田線の赤坂駅から徒歩数分です。マッサージベッドもありますよ。


ご興味のある方は、ぜひ、tane-makiさんに連絡してみてね。


この記事をしたためた後、意識のブロックがひとつ外れていることに気がつきました。よろしければ、こちらも見てね。大丈夫、今度は短い(笑)

【2013/03/04 15:24】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
<<三人の絵 | ホーム | 光と風。そして海。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/688-2611b90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。