レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
讃美歌につつまれて
kuros.jpg


「眠る」という行為が好きなことは、今も昔も変わらないのですが・・・。


これがまた最近、とみに楽しくなってきているのです。というのも、このところ、眠っている間になされている(であろう?)意識のレッスンが面白くてたまらないのです。


一晩眠って起きたら、意識が変わっている。そんな感覚がものすごく顕著なのです。目覚めながら、新たな答えや視点を明晰な意識の中でつぶやいていることもしばしばです。


たとえば、今朝がたの夢。目も覆いたくなるようなその夢の中の現実で、わたしの意識はとても明晰で、気持ちは淡々としていました。なぜならば、わたしは、えもいわれぬ清らかなエネルギーに包まれており、そのせいで、夢の中の現実とわたしとの間には、少しばかり距離があるのです。


そして、わたしは、目に映る光景の惨状よりも、自分を取り巻く光のヴェールのようなそのエネルギーの質感に興味がありました。それは、とても精妙で美しく、讃美歌が降り注いでくるような清らかさがありました。


そのエネルギーに包まれていると、何かがすぅっと突き抜けていくような気持ち良さがあり、安心で、何を目にしても動じないという確信がありました。


目覚めてからも、しばらくはベッドの中で、その感覚を味わっていました。


「まるで、讃美歌につつまれているようだったな・・・。」


そして、人というものは、どんな状況にあっても美という余白の中に佇んでいられるものなのだ、という可能性にワクワクしていました。


もちろん、夢の中の体験をどう解釈するかに正解はありません。わたしの感覚では、夢の中での体験を通して、目を覆いたくなるような惨状にあっても、自分を維持できるのだということを学んだ気がしました。そして、なんて素晴らしい体験をさせてもらったんだろうと嬉しくなりました。


だって、この感覚は、目が覚めている時にも応用できるのですから。今日も、ふと、自分の軸がぶれそうになる時には、夢での記憶を呼び覚まして、あのえも言われぬ讃美歌のエネルギーをなんども思い返しました。実は、これこそが、エネルギーと繋がるもっともシンプルな方法なんですよね。


人間の、記憶の再生の能力ってすばらしいと思いませんか?


さぁ、今夜は、どんな夢のレッスンが受けられるのか・・・。楽しみ楽しみ。


2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております

【2013/02/17 18:28】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ぱみゅぱみゅは宇宙だぁ☆ | ホーム | ひとりひとりがマスター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/678-f1c351a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。