レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アナスタシア
アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)
(2012/09/26)
ウラジーミル・メグレ

商品詳細を見る


みなさま、こんばんは~。虫の声が美しい夜です。今日は、体の声に耳を澄ませ、一日を静かに過ごしていました。


そんな、わたしの心の友は「アナスタシア」。先日、とあるブログで発見したものの、まだ、近所の図書館では取り扱いがない模様。そこで、ネットで取り寄せて、今日、一気に読み終えました。


極寒のシベリアの森の中、薄着で過ごすアナスタシア。食糧と言えば、自生しているハーブや、リスが運んでくる木の実やきのこ。


生命力に満ち溢れ、豊なイマジネーションを自在に操る彼女から見ると、わたしたちが際先端だと思っている飛行機やパソコン、テレビなんて、とっても「原始的」だというのです。


タイガの森の中、自然の叡智とともに生きる女性アナスタシアの生きる姿勢は、わたしたち現代人が見失ってしまったものを思い出させてくれます。


この本の語り手とアナスタシアとの会話の中で、印象的なシーンをひとつご紹介させていただきますね。


「アナスタシア、きみは神に向かって何かお願いすることはあるの?」と聞かれて、
「こんなにたくさんのものを与えられていて、これ以上何をお願いするの?私は、ただ、神に感謝して、少しでも神を助けたいだけ」


他にも、「意図の純粋性」の重要性についても述べられています。闇の力の記述も多くはないですが興味を惹きますね。


アナスタシアのように生きるのは難しいとしても、その本質を理解して、生かせるところは生かしていきたいなと思いました。


「シリーズ1」とあるので、この先の展開も楽しみです。
【2012/10/10 18:24】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<意図の純粋性 | ホーム | Down By The Sally Gardens>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/641-f1234c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。