レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Down By The Sally Gardens
前回のライアーのレッスンでいただいた曲。もう一曲は、Down By The Sally Gardens。アイルランドの古い民謡だそうです。


先生と一緒に、運指を確認しながら最初にこのメロディに触れた時の印象は、なんてかわいらしくて、そしてやさしい曲なんだろうという感触でした。


今、こちらの曲もポロポロと練習を始めたのですが、そうなるとやっぱり原曲も知りたくなってきますね。そこで動画サイトでいくつかの演奏を聞いてみました。今のわたしにフィットしたのがこちらの演奏。





歌声がいいですね。ふくよかで包み込まれるような優しさを感じます。上質な毛布にくるまれているような気分とでもいうのでしょうか・・・。


そしてまた詩がいいの。心に染みますね~。


詳しくはこちらを見てね。古い詩人のものらしいのですが、英詩と訳詞が掲載されています。


"But I was young and foolish, and now I am full of tears"


は、年を重ねた人ならば誰でも思い当たることがあるんじゃないかな。こんな風な想いを積み重ねながら人は成長していくんだよね。


"life easy, as the leaves grow on the trees"


"love easy, as the grass grows on the weirs"


の下りは、本当にそうだなぁ。ありのまま、自然のまま、内なる勢いに任せて伸び伸びと生きていけば良いのだものね。


最近のライアーのレッスンでは、即興で弾く楽しさを教わっています。もちろん、気分で適当に指を動かすという程度のレベルですが。先生の胸をお借りして、好きに音をならしたり、先生と響きと響きの掛け合いをしたりするという、まさに「おんがく~☆」な世界を体験させてもらってます。


そしてまた、語り継がれてきた美しいメロディに触れるのもまた至福の時間。多くの人たちが、この曲に想いをはせ、みずからの生きざまを想い奏でてきた記憶の重なりは、思いのほか温かく、いろいろな痛みを体験してきた心を癒してくれるのです。


今回の映像もまた美しいです。ぜひご覧になってみてくださいね。



【2012/10/02 10:30】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アナスタシア | ホーム | 本気の遊び>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/640-3c4e4e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。