レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
雲の上のお菓子
09202.jpg


新百合ヶ丘にあると~っても有名なケーキ屋さんといえば、もうお分かりですね。そう、あのリリエンベルグです。


このところ、こちらのケーキをいただく機会に恵まれています。我が家からは車で数十分かかる上、人気店なだけに駐車場に入るのもままならないので、どうしても足が遠のいてしまいます。ナンバーを拝見すると、東京方面などかなり遠方からもいらしていて、コアなファンがたくさんいるんだなぁと感心してしまいます。


このお店のケーキは、写真のとおり、とても上品でシックな感じのデコレーション。派手さはありませんが、素材の持ち味を生かしたやさしい味わいが、そのまま表現されています。


この日、わたしは写真の左側のケーキをいただきました。名前は忘れてしまったのですが、スポンジの間にムースとピオーネのスライスがサンドされていました。その味わいは、滑らかで繊細。そして、と~っても軽い!(ちなみに右側のはピオーネのミルフィーユね。)


「雲の上のお菓子みたいだね~!」というのが、わたしの印象です。食べ終わった後も、もう一つ行けちゃう位の軽やかさ。ここのケーキなら毎日食べれちゃうかも(笑)。そんな気分にさせてくれます。


いや~。これほどのレシピを生み出すパティシエさんの心意気を想うと、もう気が遠くなりますね。何と言うのでしょうか・・・。人気店でありながら、おごることなく、初心を忘れず。人々に愛されるケーキを作り続けるという日々の積み重ねを感じてね。きっと、そこに宿る愛と感謝のエネルギーが、味わいの「軽さ」というものにも体現されているんじゃないのかな。


そしてね。また、お店自体がとってもかわいいの。まるで、森の中のケーキ屋さんといった風情です。エントランスでは、こんな熊ちゃんが出迎えてくれるのですよ~。


0920.jpg


ここに来るだけで、とってもメルヘンな気分が味わえます。お店の中に入ったら、もっと楽しいよ!


実はね。「雲の上のお菓子」だけに、いつかこちらのケーキとともにお茶会などできたらな~、と思っているのですよ。ハトホルがお好きな方、そしてレイキも好きだよ~、という方、いらしたらぜひお声がけください。リリエンベルグーのケーキを囲んで談笑したり、ハトホルの書を読んだりワークをしたり・・・。そして、もちろん最後はレイキもね。楽しいひとときをご一緒しませんか~☆


ふふふ。もしも、ご賛同してくださる方いらしたら、メールくださいね。



【2012/09/22 00:37】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<The rose | ホーム | 生まれる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/635-d79fc07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。