レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ドキュメンタリー「最期の笑顔」
ソファでまったりと、夫にレイキをしていました。


ついているテレビはNHK。いじめの問題、天気予報・・・。なんとなく、チャンネルは変えず、そのままニュースを聞きながらレイキを続けていました。


すると、ニュースが終わり、ある番組が始まりました。東日本大震災の直後から、被災地でボランティア活動された復元納棺師の方の活動のドキュメンタリー「最期の笑顔」でした。


それは、今朝ほど、新聞にさらっと目を通した時、番組予告欄で見て気になっていた番組でした。これ、きっと、ものすごく泣けちゃうだろうな、と。


わたしは、夫にレイキをしながらだったので、あまり番組にのめりこまず、できるだけレイキを感じているつもりでしたが、それでも、泣けましたね~。ぽろぽろと涙が止まらず、鼻水もしたたるほどに。


できるだけ生前の笑顔を取り戻してあげたいという復元納棺師の方の想い。残された人々の故人への想い、新しい生活への想い。どれをとっても純粋で温かい。それは、まぶしいほど美しく、わたしの心の深い深いところにある命の源を激しく揺さぶるようでした。


さらに涙を誘ったのは、復元納棺師の方が描かれた、ひとりひとりの「最期の笑顔」。犠牲者ひとりひとりの方と向き合った時間を記憶にとどめておきたい、そして、これからも偲んでいきたいと、ボランティア活動が落ち着いてきたころに記憶を頼りに書き始めたのだそうです。この「最期の笑顔」が、み~んなやさしくて・・・。仏さまのようでした。


おもかげ復元師の震災絵日記 (一般書)おもかげ復元師の震災絵日記 (一般書)
(2012/08/07)
笹原留似子

商品詳細を見る

(こちらの絵も本になっているようです)


「復元納棺師」という言葉をはじめて聞いたのでネットで調べてみました。するとこんな本が出てきました。そして、紹介文にこんな説明が・・・。


心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 ~思い出が動きだす日~ (ノンフィクション 知られざる世界)心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 ~思い出が動きだす日~ (ノンフィクション 知られざる世界)
(2011/12/07)
今西 乃子

商品詳細を見る



「納棺師は、亡くなられた人と遺族との最期の別れの場に立ち会い、遺体を清め、棺に納めるまでのおごそかな儀式をとりおこなう。復元納棺師は、事故や災害などで傷ついた遺体を、生前の姿に重ね合わせて復元する。それは、遺族と亡くなられた人との思い出をつなぎ、心の絆をとりもどすための仕事である。家族や友人、愛する人など、かけがえのない人を失った時に、人はみな大きな悲嘆(グリーフ)におそわれる。遺族が深い悲しみを乗りこえるまでの支えとなり、見守ることを「グリーフ・ケア」という。本書に登場する復元納棺師・笹原留似子さんは、東日本大震災で被災した岩手県において、遺族のグリーフ・ケアのボランティア活動を続けた。(本文より)」


実は今、グリーフ・ケアの勉強をしている友人がいます。「グリーフ・ケア」という言葉や、その分野に携わるためのトレーニングに関しても話を聞いたりはしてきましたが、このドキュメンタリーを通して、これが、グリーフ・ケアというのなのかということが感覚的に理解できました。


またしても、見せられたな~という気がしますが、とても温かい涙を流すことができました。グリーフ・ケアの道に進もうとしている友人の覚悟を改めて感じさせていただいたような気がします。


【2012/08/17 23:51】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<北軽井沢へのプチ旅行 | ホーム | ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/628-d5aa978e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。