レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
第二の儀式
この頃は、ジョギングをする機会がなかなか得られず、チベット体操を意識的に行うようにしています。
 
体が変化するたびに、チベット体操中の体をめぐるエネルギーも変化します。また、体をめぐるエネルギーが変化すれば体も変わります。
 
今朝は、第二の儀式を行ったときに、ずいぶん下半身が軽くなったのを感じました。この儀式では、寝そべって、下半身の上げ下げをするので、上半身と下半身を連動させる腹部の深部筋がうまく作用していないと、非常につらいです。
 
もともと、この部分の筋力が弱かったので、この儀式はもっとも苦手でしたが、今朝の軽やかさと、上半身と下半身のズムーズな連動感は今までにないものでした。
 
日中、徒歩で買い物にでかけた際にも、新たな感覚を得ました。
 
「歩く」という動作は、自分の内側に意識を向けるのに良い運動です。歩きながら、体をめぐるエネルギーに耳を澄ませると、いろんなことがわかります。
 
今日は、大地に足をつけるたびに、みぞおちのあたりにズンズンと心地よい響きを感じました。今までにないくらい力強いものでした。
 
おや?と思い、さらに体の感覚に神経を集中してみました。
 
すると、仙骨がいままでよりも立ち上がった感覚があり、そのために、大地を踏みしめるたびに、その響きが、坐骨の真下からズムーズに上がってきます。
歩くことによる衝撃をうまく吸収し、足取りも力強くなっているようです。

さらに観察すると、首から肩、肩甲骨にかけて、さ~っと脱力していくのを感じました。(ということは、下半身がうまくつかえない、つまり腹部の深部筋が十分機能していないというのも肩凝りの原因の一つですね。)
  
このところ、妙に下半身のだるさを感じていたのは、こうした体の変化のせいでしょう。(体が本来あるべき骨格のポジションに変化していく過程で、改善痛や、だるさなどが出る場合があります)
 
レイキや自力整体をしながら、日々、体の変化を感じてはいますが、今日の「歩き」の変化は、久しぶりに大きな変動でした。
 
ゆっこ先生の自力整体教室

 
 
【2008/03/24 11:57】 | チベット体操 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<わたしって天才?! | ホーム | ひざの痛みとセッション>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/59-47ec67c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。