レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こかげの会~癒しの過程~
ninjin-cake2.jpg
 
お砂糖のかわりにデーツ(なつめやし)をつかったキャロットケーキ。自然の滋味いっぱいのやさしい味です。砂糖とはちがう、控えめな甘さがやみつきになります。大好きなシナモンの風味が効いていているのもわたし好み。
 
この日、こかげの会にいらした方に、味見をしていただきました。うち、おひとりは、甘いものが苦手でいらしたのですが、こういう甘さならケーキでも大丈夫とのこと。うれしいですね!!!やっぱり、ティータイムはみんなでたのしみたいですからね~
 
さて、この日のこかげの会のメンバーは、昨年の9月に会がはじまった当初から毎月ご参加いただいているお二人です。こうして、継続してご参加いただいていると、エネルギーの質がかわってくるし、レイキへの反応もどんどんよくなってくる。結果、効果も出やすくなるのですよね~。
 
こうして、レイキ実践者が「レイキを受ける体験・する体験」をセット重ねていくことで、気がつくこと、理解できることがたくさんあるのだな・・・と実感しています。
 
この日ご参加いただいたriccaさんの記事はこちらです。あわせてお読みいただくと、なかなか面白いと思います^^。
 
人とは、その文字の形のあらわす通り、一人では完結しない。わたしたちは、互いに癒しあう存在であるということを体で覚えていくのです。頭では、本を読んだり、人から聞いたり、「理解している」と思っていることでも、なかなか「府に落ちていない」ものです。
 
実際に手を当てあってみると、「見えてくること」「気がつくこと」がたくさんあります。そして、結果として癒されていくのですね。本質的な癒しとは、自分で気がついて、手放していくこと。その積み重ねが、いつしか健やかな心身を生み出し、自らを中心とした喜びの波紋を広げていくのです。
 
レイキをしあうことで、その流れが加速していくように思います。
 
そんな体験を、なみすさんがブログに綴って下さいました。ぜひ、こちらをご覧下さい。コメント欄も必見ですよ!!!
 
こういう「気づき」と真摯に向き合い、手放した瞬間の「喜び」を体感していくこと。それは、薄紙を一枚一枚剥いでいくようなもので、時として、その重なりの深さに気が遠くなることもありますが・・・。
 
まぁ、今生ですべてやりきる必要もなし。
 
変化する過程を楽しみながら、ともに歩いていきましょう!!!
 
「こかげの会」の詳細はこちらをご覧くださいね。
 
 
【2012/02/03 10:29】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<未知なる扉~レイキ練習会「こかげの会」より~ | ホーム | マンツーマンレイキレッスン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/575-fd2e217e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。