レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
光の繭
angel song
 
この、年末年始を挟んで、予想外の意識の変化に自分でも驚いています。
 
すっきりとして見通しが良い。いまは、この爽快感をできるだけ維持しながら、この一年を歩んでいけたらうれしいな~と思っています。
 
年明けに、仕事始めを迎えたばかりの美容院(独身時代からお世話になっていて、いまでもときどき、帰省時に利用しています^^)に行きました。差しだされる雑誌はお断りして、椅子に座っている間ず~っと自己レイキをしていました。
 
股関節や、肋骨の脇、太ももの内側など、体側を中心に手をあてながら、じっくりと自分を感じていました。ストレートパーマをかけましたので、およそ3時間程度は椅子に座っていたかと思います。
 
すると、ひとつのイメージが自然に沸き上がってきました
 
それは「光の繭」。
 
繭(まゆ)は出口も入口もない卵の殻のような存在です。その「殻」の厚みは1ミリ前後あり、殻は指で押しても簡単にはつぶない、思ったより頑丈なものです。繭の中の蚕(かいこ)は、出口も入口もない繭の「殻」を通して、繭の外の世界に老廃物を排出し、一方で繭の外の世界から酸素やエネルギーを取り入れて成長します。(絹の靴下でお世話になっているナチュラスソックスさんのHPより引用させていただきました)
  
繭のような、濃密な光の層に包まれている自分を感じられたのは、思いがけない喜びでした。
 
わたしは、自己の中から自然に沸き上がるイメージを大切にしています。それは、自身のエネルギー状態の一端を映し出している可能性があるからです。
 
頑固でわがままなわたしには、「自然に沸き上がる」という感覚がとても大事なのです。おそらく、その感覚以外には、わたしは身をまかすことはできません。
 
元来うつわの小さなわたしですが、こうして、うちから湧き上がるイメージを観察することによって、ほんの少しでも心が成長しているのかなと思える瞬間は、わたしにとって大きなよろこびです。
 
くらべることには意味がありません(自戒をこめて)。小さくても、わたしにさずかったユニークな器をできるだけ生かしてあげたいと思っています。
 
この年明けとともに授かった「光の繭」のイメージ。大地に大きく根をはり、豊かな木陰をつくりだす大樹のイメージとともに大切にしていきたい、大好きなわたしの心のイメージです。
 
それにしても・・・。
繊細でうつわの小さなわたしが、よくもここまで成長したものだね~。
あっはっはっ~^^v。 

【2012/01/05 16:51】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<こころ磨き | ホーム | 幸せになる覚悟~riccaマスターのブログより~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/565-84f92c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。