レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
やっぱり楽しい「こかげの会」
madorenu.jpg
 
今日は、冬至ですね。まだまだ寒さは厳しくなりますが、この日を境に日が戻り始めるのがとってもうれしい!わたしは宗教は持ちませんが、勝手にクリスマスの雰囲気にこの喜びをのせて楽しんでいます。
 
今日は、こかげの会初参加のお二人とともに、楽しく豊かなレイキの世界へ・・・。
 
こかげの会では、レイキをする人も受ける人も、互いに、感じたこと、ヒビキの感覚などを積極的に言葉に出していきます。そうすることで、同じことでも人によって受け取り方が違うことがよくわかります。 
 
わたしは、レイキをしている時、「気が伸びる」という感覚をとても大事にしています。この時は、レイキベッドでうつ伏せになっている人の両方の足の土ふまずのあたりに、それぞれ両手を添えていると、わたしが触れているポイントから上に向かって体の内部の気が伸びていく様子が実によく感じとれました。
 
それは、下から上へと抜ける陰の気の流れのあるルートなのだと思うのですが、途中にあるからだの違和感を瞬間的にとらえながらのびやかに気が整えられていく様子は、実にうつくしく心地よい体感でした。
  
そのことを口にだすと、レイキを受けていた方が、こう言われました。
 
「土ふまずのところから、何かが入ってきてずっと上に向かって、暖色系から寒色系へと色を変えながら頭頂まで来ると、紫になり、最後は無色になって抜けていきました。」
  
なるほど!
 
これは、わたしが感じたことを、視覚的なイメージでとらえられて表現してくださったのだと思います。色の変化は、いわゆるチャクラなどのエネルギースポットに対応する色とも一致していて面白いですよね。想像するだけでも美しい光景です。
 
こういうシェアができるのは練習会ならではです。そしてまた今回は、お一人の方が徹夜明けでお疲れでしたので、ヒビキの勉強としてもとても良かったですね。おかげさまで、もう一人の方は、新しいヒビキを覚えることができました^^。
 
ヒビキや手の当て具合などの基本はあるのものの、レイキにおいてはおひとりおひとりの感覚を大事にしていくことの大切さをいつも思います。
 
こう感じるものだ。こんな風に見えなければならない。そんな思いこみがあると、せっかくのご自身の感覚が見えなくなってしまいます。
 
風の城では、おひとりおひとりの感性ができるだけ自由にのびのびしていただけるようであればと思っています。それでこそ、ヒビキも感じやすいというものですからね!
 
今日のおやつはゆず風味たっぷりのマドレーヌでした。今回のレシピは気に入ったので、今度はレモンで作ってみたいなと思います。
 
【2011/12/22 18:45】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<透明であること | ホーム | エネルギーの変化~12月風のつどいを終えて~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/561-f7224d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。