レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
岡本太郎という人
0916b-2.jpg
 
招待券をいただいたので、岡本太郎美術館に行ってきました。生誕百年ということで、9/25まで「人間・岡本太郎展」という企画展示がされています。
 
生田緑地の深い緑に囲まれた気持ちの良い場所にあるこの美術館。ひさしぶりに訪れた生田緑地は、プラネタリウムの新築にともなって、広場もすっかりリニューアルされていました。以前は、石畳に大きな池だったところが、全面青々とした芝生にチェンジ!ありがたいことに、すっかりわたし好みの景観に生まれ変わっていました。是非とも、お気に入りのウォーキングコースとして取り入れたいものです!
 
09162.jpg
 
前回の訪問では、岡本太郎の絵画の発するエネルギーにすっかり魅入ってしまったのですが、今回はまた違った視点で彼の世界を楽しむことができました。ダイナミックな作品のところどころに登場するユーモアに満ちた不思議な住人と気があいましたね~。
 
たとえば、「樹人」と名付けられた絵画には、両手の先が葉っぱ三枚だけの人型の生き物が描かれているのですが、これが「樹人」ですか~???ってつっこみを入れたくなるような、おかしさがあるのです。他の大作もよ~く見ると、笑いを誘われる不思議な生き物がちょいちょい登場しています。そういう「笑い」に進んでフォーカスしていく自分が、なかなか新鮮でした。
 
この美術館では、岡本太郎がアトリエで絵を描いているビデオや彼のインタビュー、昔のCMなども観られるのですが、彼を眺めていると時を忘れてしまいます。そして思うのです。
 
わたしも、自分に宿った「命」を存分に生きたい。
わたしという人間そのものを存分に楽しみたいってね。
 
そういえば、結婚前のデートで大阪にある万博記念公園にいった時、「太陽の塔」を観ました。結婚して二人で住み始めて今もお世話になっているこの町が、岡本太郎とゆかりの深い地であったことも不思議なご縁だなと思います。
 
冒頭の写真は、この美術館のシンボルタワー「母の塔」です。とっても大きいのだけれど、がんばってフレームイン!
 
今度は、青山にある太郎さんのアトリエに行くぞ~!!!
【2011/09/17 14:21】 | たび | トラックバック(0) | コメント(0)
<<虹色の時間~風のつどい9月を終えて~ | ホーム | 風邪の経過~求めれば得られる~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/524-d5cd65c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。