レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
風邪の経過~求めれば得られる~
0912jiburi2.jpg
久しぶりに、自分にたっぷりじっくりレイキをしました。
 
今朝、目覚めは良かったのですが、hshimaを送り出した後、少し咳が出ました。おや?と思い、よく自分を感じてみると、なんだか胸のあたりがすっきりしないし、そもそも「動きたくない」。
 
午後から予定も入っていたので、ここは思い切って、ほぼ全ての家事を放棄し、自分にじっくりレイキをすることを選択しました。「動きたくない」時にでもできるのがレイキの強みでもあります!
 
横になってレイキすると・・・。おやおや、胸の中が随分と湿っているではありませんか。そして、喉の痛みも軽くですが浮上してきます。やっぱり風邪ですね。レイキをしていると熱感が出てくるのに伴って湿った感覚は消失していきました。(ここまでで一時間)
 
すると今度は、左足のくるぶし(内側)の辺りに違和感が出てきました。そこで、胸と左くるぶしに同時に手をあて違和感が抜けるまでレイキをしました。そのあとは、胸+頸椎→胸+後頭部の上部(頭頂の少し下)へと、体が求めるままにレイキをしていきました。(約一時間) 
 
ここまでで、だいぶすっきりしたので、あとは、洗濯や洗い物など最低限の家事、大方の身支度をすませて、午後の予定のぎりぎりの時間までレイキをしました。
 
世間的には、風邪とはまだ認識されない軽度の症状ですが、わたしにとっては立派な「風邪」です^^。数日後にアチューメント講習が控えていることもあり、風邪であるならばすばやく経過させたい・・・。そんな願いもあって、ひたすらレイキをした今日は、自分に降り注ぐレイキの量と質がいつもとは違うことにも気がつきました。
 
エネルギーバランスを整えるために、普段よりも体がレイキを必要としていたせいでしょう。エネルギーの密度がとても濃く、周波数が高いように感じました。エネルギーの質感だけに耳を澄ませているような、半ば、夢と現実の挟間のような意識状態の中、「求めれば得られる」というのはこういう事なんだなと、妙に納得している自分がいました。(この感覚を現実世界でも生かしていきたいものです!)
 
そしてまた、ひさしぶりに自分へのレイキを真剣にとりくんだことで、他の人へレイキをする時に使っている感覚が自分にも役に立ったこと。昔に比べて、レイキの仕方も随分上手になったものだな~と素直に自分の進歩を喜ぶことができました。
 
おかげさまで午後のひとときを楽しく過ごし、いまこうしてブログを書いています。レイキが使えなかったら、今頃もまだ「気分がわるいな~」ともやもやしていたり、そのまま寝込んでいたりしたかもしれません。
 
ほんの、数時間で経過した「風邪」の体験もおもしろかったです。整体の野口先生に言わせれば、これでもまだまだ鈍い体なのでしょうけどね^^。
 
楽しい一日でした。
写真は、ジブリ美術館のヒエログリフ(?)とわたしの手^^。
 
【2011/09/16 22:58】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<岡本太郎という人 | ホーム | ジブリ美術館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/523-37ce9949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。