レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今を楽しむ~子供のこころ~
0824rei.jpg
 
2歳を過ぎて、どんどん元気にたくましくパワフルになるReiちゃん。一時期は、おとなしいタイプなのかな・・・なんて思っていましたが、いえいえ、そんなことはありません。自分の意志をはっきりと表現するし、覚えたばかりの単語を口に出しては楽しみ、子供番組を見ては体を動かしたり・・・。ときどき、興奮して変な声(というかことば?)を発しているのも、内なる衝動に素直に反応しているようで、頼もしいです。
 

言葉も随分豊富になってきましたね。たとえば、「パパ 会社 バス 電車」とか、大人からみれば意味のある単語の繋がりで言葉を発するようになってきました。
 

どうやら、覚えたばかりの言葉を発してみるという「そのこと自体が楽しくてしょうがない」のですね。まだこの時期は、生きている、それだけで毎日がワクワクドキドキ、発見と冒険の連続です。Reiちゃんを見ていると、そんな「子供の心」の、豊さと輝きを目の当たりにすることができます。
 

先日こんなことがありました。Reiちゃんママにレイキをしてる時、足元が心もとなかったので、側にあったタオルケットをかけてあげたいなと思いました。ちょうど、わたしは、両手を後頭部の下に入れてレイキをしていたので、そばにいたReiちゃんに、「それをとってママにかけてあげて」と目線なんかも使って伝えてみました。すると、何度めかで「それ」が何を指すのかわかり、タオルケットをママの足の上に置いてくれました。 
  
ところが、まだReiちゃんには、「かける」ということが理解できません。タオルケットは、ママの足の上で、「布のかたまり」になっているだけです。  
  
そこでもうひと押し。
 

「ママの足の上に広げてくれる?」
「うん、そうそう」
「もう少し」
「うん、そこをひっぱってあげて・・・」
 

Reiちゃんの様子を見ながら、「そこをもう少し・・・」という連続で何度も何度もやり取りしました。すると、最後には、ママの足の上でかなりタオルケットが広がりました。もう、わたしもママも拍手喝さい。
 

「ありがとう!ありがとう!」
「Reiちゃん、すごいな~!!!」
 

そして、当のReiちゃんもとっても嬉しそう。こんなに小さくても、「人の役に立つ」ことは嬉しいのですね。もう、とろけそうな笑顔でしたよ。 
  
みんなが嬉しくて、楽しくて、ハートがわぁ~と一つになって溶け合った瞬間でした。 
  
まだまだ、発展途上のReiちゃん。これからも、どんな「瞬間」に出会えるのか、ますます楽しみですよ!

【2011/08/25 10:14】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<8月風のつどいを終えて~虹色の風~ | ホーム | 涼しいうちに、レイキ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/519-fc6a9e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。