レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
夢~母とのリンク~
led.jpg
 
「夢の知らせ」が、嬉しい便りとなることがあります。
 
先日、母から連絡がありました。私に関する意味深な夢を見たというので、気になって、その日の朝からわたしに連絡をくれていたそうです。夕方になってようやく、その母の話を聞くことができました。
 
「Mちゃん(わたしの本名)が、新幹線の三島の駅で、座って待っていたんだよ。上下ともブルー、ベストにアラジンパンツのような格好で、お母さん、寂しいから、来た!って言うんだよ・・・」
 
母が言うには、寂しいのがわたしなのか、母なのかは分からなかったとのことでした。三島というのは、母方の祖母の親類がいるところです。母が子供のころ、夏休みの度に遊びに出掛けて、いとこ同士の楽しい想い出がつまっている場所です。
 
その話を聞いた瞬間、歓喜の涙がわたしの内からあふれ出しました。そして、すぐにピンと来ました。これは、このところのチャレンジ、および、数年来、母との関わりの中でとりくんできたことの一つの結果だと思いました。
 
その日はちょうど、とどろきアリーナで2度目のボランティア活動を終えた後で、ほんの小さな活動ですが、自分ひとりですべてを行った達成感と満足感がありました。
 
ちょっとした「魂の宿題」をやり終えた気分でもありましたので、そのタイミングで、母の夢にわたしが現れたことが嬉しくもあり、「それでいいんだよ」という本質からのメッセージを受け取ったような気がしました。
 
また、母との関係性において、ひとつの山を越えたのだとも理解しました。
 
結婚して初めて親元を離れ、夫という新しい価値観のもとで暮らし始めたことで、わたしと母との間に「分離」が生まれました。その後、レイキに出会うなどして、「個」としてのわたしが成長していく過程で、母を通じて体現される「ネガティブ」に遭遇するたび、それはそのまま過去の自分であるという認識とともに、まだまだ手放し切れていない観念を手放すチャレンジであるととらえていました。
 
わたしの中でひそかにそんな試みが始まって、もう4~5年経つでしょうか。母には母の時間があって、その間、わたしとの関係でずいぶん寂しい想いや辛い想いをしていたのだと思います。母は母で、夢をみたことで、わたしへの愛おしさが増したと話してくれました。そして、とても嬉しそうでした。

 
「母と娘」という運命の結び目が解かれ、すっきりと弾力のある「繋がり」に変化したように思います。
 

写真は、ブレスレットをディスプレイしてあるキャビネットの照明です。先日、とある電気店でふいに目があいました^^。嬉しいですね~。これで少しはブレスレットをご覧いただきやすくなったんじゃないかと思いますよ。

【2011/07/05 09:39】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アンテナの感度 | ホーム | レイキ交流会~風のつどい7月のご案内~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/497-302ab80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。