レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レイキの勧め
やっぱり梅雨入りしたのですね~。例年より10日以上も早いとのこと。お空も、いろいろ想うことがあるのかもしれません・・・。ということにしておきましょう^^;。
 

こういう天候の時は、目覚めると、腰が重いと感じることが多いですね。今朝も、そんな感じ。体温はすでに十分上がっている感じもあって(実際の温度でも確認済)すぐに起きてもよかったのですが、のんびりレイキしたいな~と想い、まず、夫の下腹部にレイキをしました。
 

彼は、膀胱周辺の石灰化の可能性も指摘されているので、下腹部にレイキをするとかなり違和感があります。まず、エネルギーがすぐには浸透していかない。受けている本人も、あまりレイキの感覚がないといいます。それでも、じっくりレイキをしていると、びりびりするような熱感とともに、奥底に冷え固まって動かない「何か」を感じます。
 

数年にわたって、彼には暮らしの中でレイキを継続してきましたが、一番最初の「腰」の変化に始まり、「左肩」の痛み(40肩?)の解消、→「大腸(主に左側)」のストライキと、時々大々的な体の変化を見せながらも、その都度レイキで経過を促進してきました。
 

今の、下腹部の違和感は、その経過を経て初めてアプローチできる問題ではないかと思っています。わたしにできることは、体の回復要求に応じて必要なポイントにできるだけ効率的に届くようレイキのエネルギーを流していくことだけです。
 

そうして、レイキを通じて体を観察していくと、体は、自然に良くなっていく。わたしたちの体は、治っていく道筋というものもちゃんと分かっているのだなと実感します。ただ、その経過で、一見、症状が悪化する感じがしたり、不快な症状が出ると(つまり好転反応)、多くの場合、不安になってしまうのですが、「継続的」にレイキを実践していると、ヒビキの感覚の変化で、これは「好転反応」だろうと分かるので不安が増大してしまうことはありません。


もちろん、症状が重い場合や、レイキをしていても変化が見られない場合は、積極的に専門家に見てもらうことも大事です。西洋医療の最新機器では、感覚だけでは分からないことを指摘できることもありますし、耐えがたい痛みの時には「痛みどめ」の服用が心身のエネルギーの消耗を軽減してくれることもあります。
 

わたしの体験からすると、ご家庭に一人はレイキの実践者がいるのは、医療費の軽減に確実に貢献すると思いますよ!夫婦でレイキ実践者だったら、なおのこと良いですね!困った時に、お互い助け合うことができますから^^。
 

・・・。と、話がそれました。本当は、夫にレイキをした後に、今度は夫(もちろん、夫にもレイキはしこんであります^^)にレイキをしてもらった時の心地よさを綴ろうと思ったのでした^^;。

 
半分眠気眼で、ちょとやる気のない感じのレイキでしたが、それでも十分。穏やかな温もりが腰に広がり、背中の呼吸が深くなるとともに、子宮、会陰辺りにエネルギーが抜けていきました。
 

誰かに手を当ててもらうっていいですね~

 
子宮など、下腹部に問題がある場合、腰のあたりにエネルギーのしこりがあることがあるのですが、その関連を実感したひとときでもありました。

【2011/05/28 07:59】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<歓喜とともに | ホーム | 恩師>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/477-0c6fde2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。