レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こどもの世界
rei-ishi.jpg
 

どれひとつとして同じ顔はない。それぞれが違う表情を持つ小さな石たち。
 

Reiちゃんがポケットに詰め込んだものを、洗濯する時にママが見つけたそうです。

 
洗面台の上に、おかれたままになっていたこの石たちが妙にかわいらしくて・・・。もう、目が離せなくなってしまいました。
 

わたしも、Reiちゃんの年頃には、こんなことをしていたのだろうか・・・。
 

もうあと数カ月で2歳になるReiちゃん。どんな想いでこの小石たちを拾い集めたのでしょう。すべてが言語化される前の、まだ曖昧な世界の中で生きているReiちゃんには、この小石たちがどんな風に映っているのでしょう。
 

もしかしたら「拾う」という行為そのものが単純におもしろいのかもしれません。そして、拾ったものを自分のものにするという快感が心地よいのかもしれません。ポケットに入れておく、という行為自体も、きっとReiちゃんにとっては新鮮な体験なのでしょう。
 

「これも!」「これも!」
 

ひとつひとつの小石たちと、目があった瞬間のReiちゃんの世界を想像してみるだけで、まだなんの既成概念にもとらわれていない、自由でのびやかな子供の世界の豊かさが、目の前にキラキラと広がります。
 

この「キラキラ」を保持させつつ、大人の世界でも生きていく術を身につけてほしいものです。
 

昨日のReiちゃんは、見るからに元気そうで、溌剌とした気に満ちていました。抱き上げるとずっしりとして重く「冷え」の感触もありません。こちらも「レイキしよう」なんて気持ちが起こらないほどでした。
 

それでも、ママの腕の中で寝入っていたReiちゃんを預かった時に、そのお腹に手を添えて膝の上に乗せていると(こうなるともう、する気がなくてもレイキをすることになってしまいますね^^;)、非常に濃い熱感とともに、かるい痛さを伴いながら、レイキにとてもよく反応しました。時々、目覚めても、この日は、レイキが心地よかったのか、気のすむまでわたしの膝の上で身をゆだねてくれました。


必要ならば、そのタイミングはやってくるものですね。
 

なにごとも自然にまかせる心地よさ。レイキが、わたしに教えてくれたことのひとつです。
【2011/04/15 08:20】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<レイキいろいろ | ホーム | 祈りと感謝>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/460-7715175c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。