レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今日の遠隔
今回の地震、ものすごい規模だったようですね。メディアを通して、時間の経過とともに明らかになっていく被害の大きさを見ていると、心が痛みます。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。



地震の最中。わたしは、東名高速を岡崎から川崎に向かっていました。牧ノ原SAでの休憩中に、実家からの連絡で関東で大規模な地震があったことを知りました。御殿場から先はすでに通行止めになっており、被害状況もわからず、妹の小さい子供も一緒だったので、やむなく引き返しました。



途中、サイレンを鳴らしながら、上り方面を緊急車両が走行していくのを何度も見かけ、これは、被害も相当なものなのだなと思いました。あの、サイレンの音というのは、人の心を不安にさせますね。



この時、運転手は妹だったので、暇(?)だったわたしは、hshimaに遠隔でレイキを送ってみました。幸い通じた電話で安否の確認だけはできていたのですが、大規模な地震となれば人間のエネルギーフィールドへの影響も大きいはずです。



案の定、胸部や鳩尾などのヒビキは相当なもので、こちらまで吐き気がするほどでした。激しい揺れの際に味わった恐怖感やその後の心配心など、そのダメージを感じながらレイキを続けました。



夜になって、帰宅した彼と少し電話で話をすることができました。地震のとき、オフィスビル(品川区)の10階にいたそうで、むちゃくちゃ揺れて、ものすご~く怖かったとのこと。交通手段はストップしていたので、勤務先から自宅まで18キロを徒歩で帰宅したそうです。



戦争中、戦地への夫に遠隔でレイキを送り、ヒビキをとることでその安否を確認していたという話を読んだことがあります。



わたしの場合、そこまで深刻ではありませんが、こんな時でも、「心配」ではなく、レイキというポジティブなエネルギーを送ることができるのは、ありがたいことだと思いました。



【2011/03/11 23:38】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ほほえみ | ホーム | ミトカツユキ>>
コメント
kaoru先生

名古屋にいらしていたんですね。
戻られて正解です。
こちらはすごい揺れでした。
いまだに余震も続いていて、怖いです・・・
ご主人様、大変でしたね。
ご無事で何よりです。

【2011/03/12 00:22】 URL | クツミママ #-[ 編集]
おはようございます。
クツミママさんもご無事のようでなによりですv-363

昨日はたまたま出発がおくれたのですが、
結果的にはよかったのかもしれません。

そちらは、まだまだ揺れがあるようですね。
気をつけてくださいねv-22
【2011/03/12 07:46】 URL | kaoru #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/448-fb712cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。