レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ヤマト
cb.jpg
 
では、前回の記事の続きです。そのもうひとつの映画というのは・・・。 
 

なんと、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。これこそ、見てみたいなどという衝動のかけらもなく、わたしには縁のないことと高をくくっていました。子供のころの記憶の片隅にあるわたしのヤマトの知識といえば、なんだか戦いばっかりしている訳のわからないお話でした。母方の実家に遊びにいくと、従兄がそういうたぐいのアニメをよく見ていたので、仕方なく眺めていたという思い出があります。
 

一方、アニメのヤマトのこともよく知っている、hshimaは、正月前から「ヤマト」を観に行くつもり満々!体調を崩したりしていたせいでその機会とずっと逸していたのですが・・・。
 

あんまり彼が「ヤマト」「ヤマト」と言うものだから、わたしもちょっとは見てやってもいいかな~なんて気持ちになってきて・・・。とうとう先日の連休、映画館に足を運んでしまいました。それに、映画館にいけば、そのすぐそばにあるチェリーブラッサムのカレーライスが食べられる!と思いついてしまったのです。
 

とって久しぶりのチェリーブラッサム。なんでも、最近、マスコミで取り上げられたばかりだということでしたが、幸い、並ぶことなくすぐにお店に入ることができました。もう1年以上も来ていなかったでしょう・・・。懐かしいカレーの味に下鼓を打ちながら、きっかけは何であれこの味を堪能できるしあわせを噛みしめました。(調子に乗ってお店の前でポーズをとってます^^;)
 
そしていよいよ。「ヤマト」の上映が始まりました。

 
ほとんどなんの予備知識もなく観たのですが、思ってた以上に戦いのシーンが多くて、危機の連続!ハラハラドキドキ、緊迫した状況が続きます。観ているだけで緊張してしまうので、体力がかなり消耗する感じでした。おかげで観終わったあとはもうぐったり・・・。やっぱりこういう類の映画は得意でありません^^;。


それでも、その「緊張」に耐えただけの甲斐はありました!
 

命がけで地球を救うという彼らの熱き心には大いに泣かされました。そして、絶望の中にあってさえ「希望」を抱くことの大切さ。いや、絶望の中だからこそ「希望」を見出すことの素晴らしさ。
 

確か、艦長のセリフだったと思います。「絶望の中で死んでいくよりも、希望の中で死んでいく方がずっといい。」


生きていればいろいろな事があります。どんな状況にあっても「希望」、つまり「光とともに」あることは決して簡単ではないけれど、だからこそ、そんな生き方を目指したい!と胸が熱くなりました。
 

前回ご紹介した「魔法にかけられて」と、「ヤマト」と。まさに、観るべくして見せられたこの両極的なふたつの世界。どちらの映画にも、今のわたしにとって大切なメッセージが込められていました。
 
【2011/01/14 09:30】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「叱言以前」―野口晴哉 | ホーム | 魔法にかけられて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/432-99f46aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。