レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
左わき腹の痛み3
からだの取扱説明書からだの取扱説明書
(2009/01/07)
呉 清忠

商品詳細を見る

腹部を中心として左半身の「冷え」を放出したhshimaの容体は、徐々に回復してきています。朝食は、軽くスープなどで済ませますが、好きなものをなんでも自由に食べられるはずの(?)昼食も、まだ素うどんなどのあっさりしたものにしています。今回の、手痛い「大腸のストライキ」が、昼食に連日大好きなラーメンを食べ続けたことに起因しているかもしれないので(もちろん原因はもっと複合的でしょうが)、まだまだ自粛しているようです。夕食も量は少なめですが、わたしと同じものを食べることができます。
 

22~23日に劇的な回復を見せた後は、ようやく風邪の気が出てきて、その後は胸部にも重点的にレイキをしました。とくに26日のレイキでは、胸部全体がものすごく湿った洗濯物のような重た~い気で充満していましたが、小一時間ほどレイキをしているうちに、その気もすっきり軽やかになり、肩のツボから腹部へと続くエネルギーラインもかなり調整されました。
 

こんな風に、ひとつのヒビキがおちつくと、関連する他の場所にヒビキが出てくるということはよくあります。とくに、大がかりな体のエネルギー浄化があった時には、そのヒビキに気がついてレイキで消しこみをしていくことが大切です。こんな時、レイキができると、変化しようとしている体に「必要としているエネルギー」を差し出すことができ、体はその「変化」を十二分に活用して、それまでよりも柔軟性のある温かい体に生まれ変わることができるのです。


この段階で、薬で症状を抑えたまま過ごしてしまったり、レイキを知らない場合は、体に必要な変化が十分に起こらなかったり、その「変化」を十分に活用することができなかったりして、せっかくの体のリセットが不十分なまま終わってしまう可能性があります。


彼の場合、今回のリセットで、首周りが格段に柔らかくなり、腹部のツレが解消されたおかげで、万歳をした時にそれまでよりも両手が高く、後ろの方まで伸びるようになりました。本人いわく、左首の付け根にあったコリも解消したそうです。(四肢の不調は、腹部のエネルギーが冷え固まっていることも一因であることが多いのです)


長年冷え固まって縮んでいたエネルギーラインが伸び、新しいエネルギー状態になった時には、体も試運転が必要です。今まで流れていなかった場所に、久しぶりに(もしかして数世代ぶりということもあるかもしれません!)エネルギーが流れ出すわけですから、古い水道管から出てくる水垢のように、まだまだ押し出される「汚れ」があります。


彼はもう日常生活に支障はありませんが、そういう状態の時はまだ心身ともに緩んでいますから、無理にがんばったり、早く元気になりたいとあせったりせず、できるだけゆったりと「この時」を味わうことが大切です。そうです!こんな時こそ、がんばって生きてきた自分をいたわり、自分という魂の器になってくれている「体」に感謝する絶好のチャンスなのです。そしてまた、自分の体とのつきあい方を見直す良い機会でもあるのです。
   
hshimaの場合も、まだしばらく試運転は続くでしょう。あとは、ぼちぼちレイキで様子を見ながら、潮が満ちるように元気が回復してくるのを待つばかりです。
  
冒頭の本は、おおがかりな体のリセットを体験したばかりの彼にこそ読んでもらいたいと思って勧めた「からだの取扱説明書」です。
 
読み終えた彼の口からポツリとひとこと。「こういう考え方も大切かもしれないね・・・。」体とのつきあい方を見直す時期に来ていることを痛感したのかもしれません。
【2010/12/28 13:15】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<光とともに~風のつどい1月のご案内~ | ホーム | 左わき腹の痛み2>>
コメント
風織先生、こんにちは。

旦那様が体調を崩された記事を拝読して、ハラハラドキドキしていました。
先生のいつもに増して熱心なレイキの様子をお伝えいただき、近代医療と組み合わせるとすごい効果が生まれるという、実例を教えていただいたような気がしました。

日常生活に支障が無いまでに回復されたと知り安心いたしました。

わたしも先月、数年ぶりにひどい風邪を引き2-3日臥せっていました。そのとき、家族の思いやりにありがたさを感じ、風邪によって身体も緩み、肩凝りが楽になりました。
体調を崩すことには理由があるのだというのは、旦那様の今回のことと重なります。

長文を読んでいただき、ありがとうございます。
【2010/12/30 16:48】 URL | 翠(みどり) #dWmfsbRs[ 編集]
v-22翠さんへ

ご心配おかけいたしました。
hshimaの容体はかなり回復してきました。
年末年始は、おいしいものを味わえそうですよ^^。

風邪をひく、病気になるということを
体が元気になるためのひとつの反応とみると
風邪や病気に対する見方も変わってきますね。

エネルギーという観点からみると
どんな病気も、関連するエネルギーラインが冷え固まり
萎縮したものが、「病気」や「不調」として現実化したものと
とらえることができます。
 
わたし自身、こういう体験は日常茶飯事なのですが
今回のような激しい「痛み」は体験したことがないので
ちょっと驚きましたが・・・。

それも、hshima自身には意味のあることだったのだろうと思います。
強烈な「痛み」によってしか、訴えられない何かがあったのでしょう・・・。

いろいろとわたしも勉強させていただいた今回の出来事でした。

翠さんとの体験とも重なったようで
がんばって(?)この記事を書いたかいがありました^^。
コメントくださりありがとうございますv-344
【2010/12/31 07:53】 URL | kaoru #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/428-13e03f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。