レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
イングリット・フジコ・ヘミング
イングリット・フジコ・ヘミング ピアノ名曲集イングリット・フジコ・ヘミング ピアノ名曲集
(2006/09/20)
イングリット・フジコ・ヘミング

商品詳細を見る


柔らかくてま~るい音の粒が、空気をたっぷりと含んだ自然素材のブランケットのように優しくわたしを包みこむ。その肌触りは、「そのままでいいんだよ」と髪をなでてくれる理想の母親の手のひらのようでもある。


その手は、節くれだってしわがいっぱい刻まれてもう美しくはないかもしれない。この人が生み出す音を聴いていると、もうそれがどんな曲だったかはどうでも良くて、ただひたすらその音色を味わっている自分に気がつく。そして、もはや無意味になってしまったものにいまだ拘束されている自分を、「ほう」という長いため息とともに手放す。


このピアニストの放つ音色に宿る魅力とは、つらくとも人生をあきらめることなく、年を重ねてきたものだけに与えられる不思議な癒しの力なのかもしれない・・・。


秋が深まってきたせいでしょうか。このところの急激な寒さのせいでしょうか。一気に集束へと向かい始めたエネルギーに導かれるようにして、フジコヘミングさんのアルバムがわたしの手元にやってきました。


かさこそと落ち葉を鳴らして歩く秋。季節のエネルギーが大地へと吸収される間際、落ち葉の陰でまどろむ「秋」も、きっとやさしい気持ちになれるんじゃないかな・・・。


フジコさんと秋。新たなる美しい符合にうっとりとする秋の一日です。
【2010/10/29 16:15】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<光のタペストリー | ホーム | 神様のおひざ元>>
コメント
風織先生、こんにちは。連続投稿、失礼します。

フジコヘミングのピアノ、心が凹んだとき、落ち込んだときに聴きたくなります。
聴いていると、つーっと涙が滑り落ちることも。
それはそれでカタルシスです。

以前、NHKのドキュメンタリー番組で、フジコヘミングが自身の演奏の心境についてインタビューされ語られたのを視聴しました。

「同じ曲を演奏しても毎回同じ演奏ができなくても良い。人間だから感受性が鋭ければ鋭い人ほど、毎回、違うくらいで当然」のような内容でした。

自分で演奏するときは、とかく楽譜どおり正確に演奏することばかり気にしていました。
この言葉で、肩の力が抜けたような気がします。

とにかく、彼女の演奏にはほっとしますね。
【2010/10/30 10:47】 URL | 翠(みどり) #dWmfsbRs[ 編集]
v-22翠さんへe-420

いえいえ、こうして共感のお声を聞かせていただけることは
本当にうれしいです^^。

プロでもアマチュアでも
そこに「こころがある」ことが一番大切なのかもしれません。
そして、それこそが人の心を動かす原動力となるのだと思います。

だからこそ、「心のある」音楽や作品に出会うと
とても嬉しく、こうして感動を綴ってしまうのです。

昨日は、フジコさんの懐深い音色につつまれて
あったか~い「風のつどい」になりましたv-344

【2010/10/31 13:57】 URL | kaoru #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/408-cd8ac1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。