レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
わたしの「腎」
0709-harb.jpg


暑さに辟易したこの夏の後半は、湯船に浸かるのもときめかなくて、お風呂でのレイキも楽しさが半減でしたが、ようやくお湯に浸かりながらゆったりと自己レイキをする心地よさが蘇ってきました。


湯船の中では浮力が働くので、自分の体に楽に手を当てることができます。深く浸かって浴槽のヘリに肘を乗せれば頭部へのレイキもラクラクです。(この時、うとうとして水面に顔をつけないようにという注意は必要です!)


腰へのレイキは、たいてい湯船の中で、ほぼ毎日行うのですが、自分の体でも頻繁にレイキをして行くとヒビキの変化でその部分の状態が改善して行くのがよくわかります。


子供のころからの反り腰(今はかなり改善しています)や、筋力の弱さを自覚せずに頑張ってしまった大人になって始めたバレエの影響など。常に腰を緊張させる癖があったので、わたしの腰の状態は決して良くはありませんでした。かといって「痛み」が出るほどの症状に悩まされたことないのですが、今、振り返ってみると、症状に出ない分エネルギーが内向し、冷えて固まっていたように思います。


最近になってようやく、ヒビキの色が随分と薄らいできて、レイキしてもレイキしても奥から奥から噴出してくる冷えや違和感が、うんとささやかになりました。そういえば、目覚めた時の腰の違和感も今はほとんどありません。


そのせいでしょうか・・・。腎・膀胱経のつっぱり感が大幅に改善され、前屈をしたり、長座をしたり、該当の経絡を主に調整するような動きをすると、エネルギーの道がきちんと伸びてくれるのを感じます。


それまでも、見た目には前屈をしても両手は床に着くし決して硬い訳でなかったのですが、外側の形はほとんど変わらなくても、その内側の伸びやかさ、快適さは全然違います。


そして、こうなってみて初めて、「腎」が弱点であったことを自覚しました。色々サインはあったのに、「腎が弱い」なんて認めたくなかった自分がいたことにも気がつきました。


今は、自分の「腎」を大切に養いながら生きて行く。そんな暮らし方に変わってきています。
【2010/09/24 11:41】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<雨の日は・・・ | ホーム | 雨音>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/388-8570275b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。