レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アリエッティ
arrietty_banner_300_60.jpg
 
ふいに夜、遊びに行きたくなって・・・。近くの映画館にレイトショーに行ってきました。


「何を観ようか・・・」と言われて、思わず「アリエッティ!」


選んだのは「借り暮らしのアリエッティ」。この映画の製作ドキュメントを見た限りでは、スタッフの方々の情熱、意気込みが伝わってきてきっと上質な作品なのだろうと思ったものの、ネットのレビューでは賛否両論。心の隅でずっと気になっていたようです。


まず、オープニングの美しい映像と挿入歌の美声に一撃をくらいました。ほぼ、この時点で8割方心を持っていかれています。まるでモネの庭を思わせるような緑豊かな風景に散らばる柔らかな色彩の花々。時々アップになるオレンジのポピーは光と風が透けて見えるようでした。

 
9月に入っても衰える気配のない都会の暑さに辟易している身にとって、この緑豊かな地の光と影が生み出す光景は、まるで一服の清涼剤。ちょっぴり懐かしくレトロな避暑地にタイムスリップしたかのようなひと時でした。

 
そして、アリエッティたち小さな人たちの暮らしぶりには目を見張りました。彼等にとって、角砂糖は両手で抱えるほどの大きさになるし、サランラップだって、まち針の先で力いっぱい切り裂かないと破くことができません。人間たちに見つからないように、いろんなものを「借り」て暮らすのはまさに命がけ。


砂糖がなくなったからと言って、すぐに手にはいるわけではないのです。「人に見つかってはならない」という緊張感が常にありながら、ささやかな暮らしの中にも小さなしあわせを見出す彼らの暮らしぶり。その心は、一見豊かな物質や情報に囲まれている現代のわたしたちよりも、ずっと豊かで健やかに見えました。


最後に少年は言います。「君(アリエッティ)は僕の心臓の一部だよ」。明日を信じて必死に生きようとするアリエッティたちの姿が、ほんの数日間の交流にもかかわらず、少年の心を変えたのです。


少年とアリエッティ。互いに決意して別々の明日を目指す姿を見つめながら、最後は目頭が熱くなりました。この心洗われる上質な映画に、わたしは心からの拍手と賛辞を贈りたいとおもいます。


もしも、我が家の床下や、秘密の壁のすきまから、小さな人たちが夜な夜なキッチンに繰り出してきているとしたら・・・。見て見ぬふりを決め込もうと心に誓いましたよ^^。


【2010/09/04 23:19】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<~風のつどい~9月のご案内 | ホーム | with Angel>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/376-0244b59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。