レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
みすゞ

金子みすゞ詩の世界みすゞこれくしょん©HeartFactory


目覚めてすぐ、視界に入ってきた空はまだ雲に覆われているようで、今朝は、「公園に行きたい!」という衝動が全く湧きません。


そのままベッドの中でしばらく、昨日の風のつどいの余韻にひたりながら、ゆったりした朝を過ごしました。


昨日体験した「風のつどい」でのエネルギーのせいか、体もだるく緩んでいる感じがします。深い「感動」をすると、エネルギーの対流が起こり、その後はヒーリングを受けた時のようなけだるさがあります。今や、感動することと癒しが起こることはわたしにとって同じことです。
 

こうして、風の城に皆様に集まっていただいて、レイキを通じて豊かな時間を過ごさせていただいた後は、決まってハートの奥で魂が満面の笑みを浮かべて喜んでいるのを感じ、わたし自身が励まされるのです。


レイキに対する想いや体感は人それぞれです。レイキをしている時の心地よさが好きな人。レイキって愛だ!と感じる人。柔らかなレイキのエネルギーにほっとする人・・・。目には見えないけれど、確かにある「エネルギー」をみなさんそれぞれの感覚で受け取っていらっしゃいます。その受け取り方は、「みんなちがってみんないい」のです。


「風のつどい」では、レイキを通じて、おひとりおひとりのポジティブな「想い」が混ざり合い増幅されていくような気がしています。そのエネルギーの恩恵を一番受けているのは、ひょっとして自分ではないか、と恐縮しながらも、魂が喜ぶこのスタイル、当分変わることはないでしょう。


先日、あるカフェで金子みすゞさんの詩集を手に取りました。前回もそのカフェを訪れた時に手にしたのですが、その日は不思議な一体感がありました。


そして、昨日、お土産にいただいたのが「みすず飴」。美しい色合いのパッケージと和紙風の紙でひとつひとつ丁寧に包装されたその様子をみた時に、これは気が合いそうだなと思いました。調べてみると長野の名産で、こちらがその販売元だそうです。


素材へのこだわりや、天然の味をできるだけそのままにお客様の元にお届けしたい。味わう度、わたしがいただいているものは、まさにその「こころ」なのだなと思います。


今日もまた、ほっこりとその天然の風味を味わっていたら、カフェで手にした金子みすゞさんの詩集を思い出しました。


「みすず」ということば。とっても優しくて綺麗なひびきですね。

【2010/08/01 19:53】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<こころのおと | ホーム | ワンネス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/366-53f404b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。