レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
光の海
0528 asahi

目覚めると、西の窓に映る青空に満ちる光がわたしを捉えた。


こんな日は、すぐに外にでてその光と風を満喫したい。今は朝日がさすその場所で、光と風を受け、朝のごちそうをいただく。半年ほど前、ほとんど丸坊主にされた我が家の東側の小さな雑木林も随分と緑が生い茂り、高速道路の上を吹き抜けてくる風の色を変えてくれる。まだ6時過ぎ。空の青、朝日になびく緑たちのささやきを目に映しながら、体で光を受け、好きなように体を動かしてみる。朝の光は初々しく鮮やかで、このところの雨で光に飢えていたわたしの体に満ち満ちて行く。


ふもとに下りれば、レモン色の光の海に浸る町並みを、朝の人々が行きかう。ハンドルを握りながら、駅に向かう人々の表情さえ今朝は華やいで見える。

 
このところ「食べ過ぎ注意報」が頻繁にわたしに発せられている。今まで通りの食事の仕方では、どうやら体が納得しないらしい。これまでの食事量から見ても、「食べ過ぎ」というには食事の量は多くないと思うし、老化といわれるには時間の感覚が短すぎる。「体が本当に欲する時に必要な分だけ食べる」ということが今まで以上にシビアに要求されているようだ。ちょっとでも、体の意思に反するもの、量を胃に入れるや否や、体中からものすごいブーイングの嵐。先日は、強烈な胃痛に悩まされ、自己レイキと、夫からのレイキでその場をしのいだものの、あまりの苦しさに、こんなに辛いならもう食べたくない!と本気で思うほどだった。
 
また、「気分の色」についても、鮮明になってきている。「今したいこと」がはっきりとしていて、頭で予定を立てることができない。こんなに自由(あるいは気まぐれ)で良いものなのか・・・。いや、良いのである。今まで、人生のほとんどを社会が決めた時間割の中で生きてきたことの反動かもれしれない。


そんな時、浜Qさんのブログで見つけたメッセージ。天使も背中を押している!?「体が本当に欲する時に必要な分だけ食べる」ということにもっと誠実になってみようと思った。

すると、あら不思議。このわくわく感と高揚感・・・。
体からの歓迎のサインかもしれない。
【2010/05/28 08:00】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<打撲 | ホーム | 人の治癒力>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/334-ca6f74b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。