レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
風邪の効用
風邪の効用 (ちくま文庫)風邪の効用 (ちくま文庫)
(2003/02)
野口 晴哉

商品詳細を見る

白湯パワーの出来事は27日(土)の夜のことでした。その時をさかいにhshimaの具合いはうんと良くなりましたが、翌日から控えめにした食生活は今も続いています。
  
思い返せば、ここ数日、彼の体調を反映するように、お風呂のお湯もかなり淀んでいたように思います。昨日の夜になってようやく、いつものお湯の状態に戻っていました。生活のリズムの都合上、たいていわたしの方が後にお風呂に入るのですが、ここまで「お湯」の状態の変化を感じ取ることも珍しく、水の記憶力(?)、あるいは浄化力(?)に改めて感動した出来事でした。(冷えとり用の絹の靴下なども水につけておくと、靴下にたまった淀みが水にしみ出してきますので、それと似た現象なのでしょう)
    
ただ、まだ万全ではありません。治りかけの状態が一番大事なので、ここはしっかりレイキをしておきます。といっても添い寝しながらののんびりレイキですが・・・。
   
昨日の夜は、首の後ろを両手で囲むようなにして頸椎にレイキをしました。さすがに手を当てた直後はエネルギー的に随分すっきりして、体も良くなったのだなという感覚がありましが、しばらくレイキをしていると、腹部や足先まで、ところどころに蓄積した冷え(底冷えのような冷たさでした)がまだ感じられました。そして、ほんの一瞬、口の中の左上の部分に、鋭く細い刺激が走ったのを感じました。聞いてみると、そこは口内炎があった場所だそうです(本人の話では、口内炎はもう治ったとのことでしたが)。胃を悪くすると口内炎などができるというのは本当ですね。まさに胃経のライン上でした。
  
どのくらい手をあてていたでしょうか・・・フッと意識が途切れる間際、気がつくともう「冷え」はなくなっていました。
   
その瞬間、彼が、「トイレ」といってベッドを出て行きました。それで、昨日の夜のレイキは終わりにしました。今朝目覚めてすぐに、hshimaのお腹の様子を前後左右からまんべんなくレイキで探ってみましたが、「冷え」はなく、目立ったヒビキもありませんでした。
   
さすがに随分体も楽になったようです。もともと体が硬い彼ですが、今朝靴下をはく姿を見かけて、「体少し柔らかくなったんじゃない?」と声をかけると、「あ!かがむのが楽になっている」と、本人もそれに気がついたようです。
 
やはり春の体の大掃除だったのですね。風邪により、歪みが修正されて体も柔らかくなったようです。この所目を通していた「風邪の効用」を身をもって体験したことでしょう。
  
こんな風に、レイキができれば、身近な人がつらい時も、一緒に「その時」に寄り添うことができる・・・。レイキは素晴らしい家庭療法ですね。道具も一切使うことなく、「レイキをしたい」その心一つで自他を癒すことができるのですから!!!
 
AngelDay 更新しました
【2010/03/30 09:17】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<春のゆらぎ | ホーム | 体験談>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/298-bbb49279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。