レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お腹のヒビキ
kamoniru.jpg
 
小雨がぱらつく中、散歩がてら買い物に出ました。今日は、ここ数日の中でも一番の暖かさ。空気にも潤いがあるせいか呼吸がとっても楽です。自然と胸が開き肩が下がりますね。
 
「歩く」という行為は、エネルギーを全身に巡らせるもっとも自然で効果的な動き。人の身体は動くことで全身にうまくエネルギーが巡らされるようにできているんだな・・・。そう実感してからは、日常の中で「歩く」ことを大切にしています。季節の空気の色を肌で感じながら、内側のエネルギーに耳を澄ませる。わたしにとって「歩く」とはそういう時間です。
    
このところの習慣として、朝6時に目覚めると30分ほど、そのまま寝床の中でレイキをします。目覚めた時の感覚で、自分にレイキすることもありますが、たいていは隣に眠る夫にレイキをさせてもらいます。
  
今朝は、おもしろい反応がありました。わたしは、夫のお臍と背中に手を当てて(片手は背中と布団に挟まれている状態です)、かなりぼ~っとしていました。ほとんど薄れ行く意識の中、ふと、不思議な感覚に気がつきました。
 
いやに薄っぺらいものに手を当てているな・・・。
  
恰幅の良い(^^;)お腹を前後から両手で挟んでいるはずなのに、厚みがほとんど感じられず、まるで板を挟んでいるような質感なのです。
  
不思議に思って本人に聞いてみると、「背中側は暖かいけど、お腹の方は重たい感じがする・・・」と。
  
なるほど・・・。そう言われてみれば、お腹側のエネルギーがずっしりと重くて背中側にくっついている感じ。それが厚みのない板のような感覚としてこちらに伝わってきたのかもしれません。
   
そのまま、30分ほどレイキしていると、エネルギーがふんわりと立ち上がってきてこの板のような感覚はなくなりましたが、おもしろい体験でした。
  
(翌日の朝は、もう板のような感覚はなく、悪寒を感じるような「冷え」が目立ちました。)
   
実は、夫は軽度の花粉症です。腰、肩胛骨、肩など、いろいろな場所にフォーカスしてレイキをしてきましたが、今年は、花粉症の症状もかなり改善しているようです。例年のように鼻水が止まらないという現象はまだ起きていないようですよ^^。 
 
写真は、この頃、夕食後にいただくカモミールティ。藍色のマグに、その黄金色がとってもお似合いです。
【2010/02/26 17:19】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<豊かな時間 | ホーム | 8ヶ月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/283-682b471c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。