レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
変わり目
panji0222.jpg
 
この間「立春」を迎えたと思ったら、もう「雨水」。2月も半ばをすぎ、本格的な「春」がもうそこまで来ています。
   
冬の間じっとしていた植物たちにも、新しい芽が顔を出し始めました。室内のウンベラーダや、南側の軒下で春を待つバラの鉢植え・・・。ミモザには、もうずいぶん前から花芽がついていてかなり色づき始めています。そして、その足下には、クリスマスローズの小さな花がたくさん顔を出しています。冬の間も元気に花を咲かせてくれるパンジーは、幾分背丈が伸びて葉の色も艶やかになってきました。
  
季節とともに移り変わる植物の姿からは、「自然とともにある」という生き方を教えられます。
 
厳しい「冬」を乗り切るため、彼らは小さく身を固め息を潜めてその時が過ぎるのを静かに待ちます。そして、春の到来を感じるとともに、その封印を解き、少しずつ活動を開始していくのです。
   
わたしはと言えば、まるで「省エネモード」ともいわんばかりに、冬の間はきゅっと小さく堅くしまっていた体がゆるみ始め、新しい季節に向けての準備が始まっているようです。
   
冬の間は、鉄のストーブに薪をくべるように、エネルギーの浪費を押さえ体を温めることに集中していたエネルギーが、春の訪れとともに分散していくのを感じているのかもしれません。道理で、冬は色々なものをため込むわけですね。適度な脂肪が暖かいコートになるわけです!
   
何があったという訳でもないのに、近頃、仙骨や、腰、股関節の付け根などに違和感を感じたり、また、その部分にレイキをすると意外に熱感があったりするのは、季節的な体の変化のせいかもしれません。ちなみに、ここ数日は、目に至るエネルギーラインにレイキが作用しているのを感じています。個人的には膀胱経との絡みかな・・・と思っているのですが。
 
そして・・・。眠たいです^^;。
   
みなさんは、この季節の移り変わりをどんな風に感じていらっしゃるのでしょう。こんな時は、心身ともに不安定になりがち。つらい時は、たくさんご自分に手を当ててあげてくださいね!
【2010/02/22 11:40】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<< | ホーム | 自力整体教室~3月~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/280-24a2f452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。