レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自分を生きる
久しぶりにダンスマガジンを手に取りました。
バレエが大好きで大好きで・・・
学生時代はバイト代はほとんどバレエのチケット代につぎ込んでいました。ちょうど名古屋に芸術劇場ができたばかりで、各国の有名バレエ団の公演を見に行ったものです。当時のスターといえば、アナニアシヴィリとギエム。バレエのことは全くわからないけど、彼女たちの人間美を食い入るようにみつめていました。
その頃、毎月買っていたダンスマガジンは今でも大量に実家に残しています。旬のダンサーたちのきらめきがぎっしりとつまった宝物。捨てることなどできそうにありません・・・  
今日、ふと、図書館で最新号をめくりながら、命を削って人間美を追求するダンサーたちのきらめきに改めて圧倒されました。一瞬を切り取りとったにすぎないはずの写真からは、はつらつとした生命力が満ち溢れています。
 
中でも目に留まったのは、モニク・ルディエールのインタビュー記事。ルディエールといえば元オペラ座のエトワール。彼女の舞台を見たことはありませんが、ロマンチック・チュチュが似合う可憐な姿が忘れられないダンサーです。今ではオペラ座を離れて後進の指導にあたったり、ごく稀に、ゲスト出演で舞台に立つこともあるそうです。二人のお嬢さんは、20才の姉がオステオパシーを、妹(確か13歳くらいだったかな?)は母のもとでバレエを習っているそうです。
   
さまざまな物を見たり、さまざまな物を読んだり、さまざまな場所にいったり・・・。一流の表現者であるためには、バレエだけでなく「人生を生きる」ということが大切。
 
たしか、今の若いダンサーに表現者として足りないものは何か?という問いに対するルディエールの答えだったと思います。
 
【2007/10/17 16:41】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<バイオリン・ミューズ | ホーム | ライフ・ヒーリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/25-02949d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。