レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
記憶
昨日の夜のこと。ベッドで横になりながら、夫の腰にレイキをしていた。ひびきの感じは昔に比べてうんとよくなったけれど、まだまだ。ひびきの探索には事欠かない。
  
それでもエネルギーの状態は以前のような荒々しい感じはなくなっている。頻繁にレイキをしていくと、エネルギーの状態が変わっていく。個人差はあるけれど、きめ細かくまろやかになっていく傾向がある。
 
う~ん、寒気がするな・・・。こういう冷えはため込まない方がいいんだよね・・・。
  
夫の「ひびき」に耳、(いや体と言った方がいいかもしれない・・・)を澄ませながら、いつの間にか現実と眠りの狭間に意識が滑り込んだ。
 
「ぶ~ん」という何か電動機械が動くような音が近づいてきたかと思うと、同時にいろいろな声が聞こえてきた。細かい内容は覚えていないけれど、しあわせとは真逆の情景のようだった。
 
心地はよくなかったが、おそらくわたしが体験した過去の記憶だろうという気がして、息をころして耳を澄ませていた。真っ暗闇でわたしには何も見えない。聞こえてくるのは情景の音と人の声。その中には自分と思われる声もあった。
 
はっきり覚えているのは「そうするしかなかったのよ」という女性の声。空爆か何か・・・背後には戦争の音がした。その女性が誰なのかははっきりしないが、身内か親しい間柄なのだと思う。何も見えないのに、その人のイメージだけは浮かんだ。お手伝いさん風の下半身をすっぽりと覆うロングスカートとエプロン姿だった。
  
「そうするしかなかったのよ」
この台詞を彼女は何度も口にしていた。もしかしたら、私が勝手にリフレインさせていただけかもしれない。悲痛な叫びだった。
   
いつまで続くのだろう・・・。戦闘音を聞きながら息を潜めていると、しばらくしてその情景はもう聞こえなくなった。気がつくと、夫の腰に当てていた両手がすっかりしびれていた。
   
いろいろな状況の中で、そう生きることしか選択肢のなかった時代。その時の苦しみやしがらみは忘れて、自分を生きろということなのか。
 
もっと自由に! もっと大胆に!!!
 
真っ白なカンバスに、何でも描いていいんだよ。
 
そう告げられたような気もする・・・。
【2009/10/28 13:16】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<レイキと赤ちゃん | ホーム | 朝レイキ>>
コメント
とても、メッセージ的な夢ですね☆
深い・・・
無意識のうちに、しがらみを自分で作ってしまっている時って本当に良くありますよね。
【2009/10/30 12:24】 URL | ゆっこ #-[ 編集]
v-22 ゆっこさんへ

数年前、ジュネさんという方に潜在意識を解読してもらったことがあります。
そのとき、長い間、無意識に戦争体験(それは自分のものなのか、他人のものかは分からないとのこと)にチャネルしていた、と言われたことがあります。
 
今回、体験した情景と関わりがあるような気がします。
このことに気がついたおかげで
もっともっと自分を解放していくことができる・・・
そんな晴れやかな気分です。

自分の考え方や行動パターンが
過去からの影響を受けていることを実感した体験でした。
そういう意味でやはり
過去生を垣間見ることは効果があるようですねe-420
【2009/10/30 14:13】 URL | kaoru #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/221-6ccf3147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。