レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
罪と音楽
罪と音楽罪と音楽
(2009/09/15)
小室 哲哉

商品詳細を見る
 
自らも「おっちゃんインストバンド(?!)」を率いる、音楽好きの夫が購入した最新の本が、小室さんの「罪と音楽」。何気なく手に取って開いてみると、シンプルでリズム感のある語り口に、随所にちりばめられた詩的な表現、比喩の巧みさに、瞬時に引き込まれてしまった。
 
わたしが小室さんについて知っていることは、ヒット曲をたくさん作った人ということぐらいで、全盛期の時も、それ以降も、積極的に彼の音楽を聴いたことは一度もない。ただ、松田聖子がヴォーカリストとして天賦の才をあますことなく発揮していた頃、そのアルバムのクレジットに彼の名を見つけて驚いたことがあるくらいだ。
 
「罪」に至る経緯、当時の精神状態のこと、反省の弁、感謝のことば。嘘偽りのない真実の声だろう。
そして、その合間合間に織り込まれてくる「音楽」にまつわるエピソードからは、才能豊かな一人の音楽家としての真摯な姿が浮かび上がってくる。そのプロ意識たるや凡人の想像の域を遙かに超えている。
 
「ゴビ砂漠を渡れ」
  
今後の、自らに課したミッションを揶揄と期待を込めてそう表現している。
  
「裁判」という形で強制執行された癒しのプロセスは、まだ始まったばかり。心に安らぎと光降る青空を取り戻した小室さんから、どんな音楽が世に送り出されるか・・・。楽しみでもあるし、世間がどう評価するのか他人事ながらちょっとドキドキしてしまう。
  
この旅路が、辛くとも実り多きものであるよう心から祈りたい。
【2009/09/26 23:02】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<レイキ体験 | ホーム | 野生>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/203-96208747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。