レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Reiちゃん
foot.jpg
 
ちいさいちいさい赤ちゃんの足です。柔らかくて、まだ土踏まずもなくて、まっさらなキャンバスのような足裏です。これからどんな風にこの足の裏が形成されていくのでしょうか・・・。
 
今は、まだどんな可能性も秘めているこの赤ちゃんの足。伸びやかな指を保ったまま美しい土踏まずができますように・・・。そして健やかに人生を歩んで行けますように・・・。
 
そうそう、ママのお腹の中にいる頃からレイキを一杯浴びていますから、この赤ちゃんをReiちゃんと呼ぶことにしましょう。
 
生後2ヶ月が経ち、表情がどんどん豊かになっています。言葉にならない声をしきりに出すようになり、しっかりとこちらを見て笑いかけてきます。どの位見えているかは分かりませんが目線もだいぶ定まってきたようです。
  
昨日は、頭部の側面から耳にかけてのエネルギーの乱れが気になりました。耳に手を当てようとすると、かざすだけでも嫌がりました。普段はレイキを嫌がるということはないのですが、この日は「耳」が急所のようでした。
  
仕方がないので、両手でReiちゃんを包み込むような感じで、頸椎(手の平の半分は後頭部にかかります)と胸に手を当ててみました。こちらは嫌がるそぶりはまったくなく、むしろ嬉しくて仕方がない様子でした。頸椎にはかなり熱感がありました。Reiちゃんもご機嫌で、わたしの手の中で笑ったり、言葉にならない声を発しようと何か懸命さが伝わってきました。
 
周りの大人たちの真似をしてるだけかもしれませんが、こちらを真っ直ぐに見つめて、まるで伝えたいことがあるかのように声を発し口を動かす様子に釘付けになりました。その、純粋な「生」の喜びに満ちた密度の濃いエネルギーにしばし心を合わせているうちに、ひびきが落ち着いてきました。両手をはずし、耳の辺りに手をかざしてみると、最初に感じた違和感は消えていました。
 
Reiちゃんに接する度、自分もこんなに小さかったこと、大変な想いをして生まれてきたことを振り返り、しっかりと生きなければ!!と思うのであります。 
【2009/08/19 14:07】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<自力整体教室 | ホーム | 帰省>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/193-ebf116b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。