レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
プチ冷え取り
haibisukasu.jpg
 
今は夏時間。調子が良ければ5時には起床します。暑いこの季節は、朝の内が仕事がはかどります。
 
ところが、このところ、5時には目覚めるものの体温がしっかりと上がりきっていないのです。起きられない訳ではないけど、いまいち目覚めもすっきりしない・・・。考えてみれば、掛け布団が暑くなり始めた頃からその傾向があったかもしれません。今は、一応タオルケットを掛けて寝ていますが、朝まできちんとかぶっていた試しがありません。
 
この季節は窓を開け放して風を入れながら眠るので、案外、足もとが冷えるのかもしれない・・・。そう思って、昨日は、8割方オーガニック木綿で編まれた5本指のソックスを履いてベッドに入りました。
 
すると、22時半過ぎにはベッドにはいったと記憶していますが(それから夫にレイキをしたので、眠りについたのは23時頃かもしれません)、深夜息苦しくて目が覚めました。いがらめいた感じの咳きが止まらないのです。肺のあたりにレイキをしながら、どのくらいたったでしょうか・・・。咳が止まったので時計を見たら1時45分でした。
 
さっそく胸にたまった物が排泄されたその効果に驚き、すっかり意識が冴えてしまいました。それでも、眠りにつこうとベッドで寝ていると、体が芯からものすごく熱く、明らかにエネルギーの流れが活性化しているのが分かりました。
 
縦横無尽に流れるそのエネルギーの流れを追っていくと、冷えのあるところ、疲れや凝り、何らかの異常があるところに作用しているのがよく分かります。まるで、わたしの体内を自在に行き交い、異常を検知し、着々と復旧作業を進めているようでした。
 
足裏、足指の間、手の平から、余分な物がどんどん排泄されているような感じでした。こういう時、手の平は自分の体に乗せたりせず、手の平を下向けにして体の脇に置いておいたほうが余分なエネルギーの排泄が促されるようです。
 
自分でレイキをしている訳ではないのに、勝手にレイキがものすごい勢いで流れている。まるで、エネルギーの激流にさらされているような感覚さえありました。
 
結局、3時過ぎまでエネルギーの流れを追っていましたが、その後は眠ってしまいました。
 
この時感じたのは、やっぱり足が冷えていたなということ。両足のすねのあたりにも冷えがあったようでした。夏は、冷たい物をとる機会も増えますし、とくに冷房では、足下が「冷え」にさらされます。人は暑い時期ほど、「冷え」に無防備になり、案外こういう時期に冷えをため込むものかもしれません。
 
「上質な眠り」というものの本質に触れたような貴重な体験でしたが、ほんの、今朝方のことなのに、こうして書き留めながらも、その時の体感が、夢での記憶のようにどんどん薄れていく・・・。この種の体験の儚さでしょうか・・・。
 
今朝は、5時にすっきりと目覚めることができ、体温もしっかりと上がっていました。プチ冷え取りとしての効果は上々。しばらく続けてみたいと思います。
  
ちなみに、5本指のソックスを履いて眠るというのは、進藤先生の「冷え取り」の理論を参考にさせていただきました。レイキ的体験からみて納得できる部分があったので試しに、プチ冷え取りとして実践してみました。 
【2009/07/14 08:26】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<久地駅周辺のご案内 | ホーム | 感性>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/181-aa8e5d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。