レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
産後もレイキ
例の妊婦さんの経過は良好です。
 
産院には、分娩日を含めて5日の入院でした。破水すると安静が必要になるので、彼女の場合、陣痛が始まる前に入院となりました。破水は通常は、陣痛がピークになる頃に起こるそうですが、彼女のように、破水がお産のはじまりになる人も多いそうです。
  
彼女いはく、予定日を翌日に控え、ご主人とともにゆったりと日曜の朝を過ごしていたら、ポンという音が聞こえたような体感があり、びっくりして確認してみたら破水していたそうです。
  
妊婦さん向けの雑誌や本で勉強はしていたものの、陣痛というものがどういうものか分からず、病院に行くタイミングについて不安をかかえていたそうです。それで、赤ちゃんが「破水」という一番わかりやすい方法で教えてくれたかもしれない・・・彼女がそんな話をしてくれました。
 
お産も直後が大切。子宮や骨盤、産道や局部の回復には相当のエネルギーが必要になります。入院中は、毎日1時間程度はレイキをさせてもらいました。主に、仙骨と下腹部を挟んでレイキをしました。お産の時ほど強烈ではありませんが、手を当てていると母体が静かに回復に向かっているのがわかります。
 
この時のひびきで顕著だったのは、とくに仙骨のあたりを中心に手をあてていると、ある時は、左、あるときは右。また右が終わったら左。左がおわったら右というように、反応に左右差があったことです。その時の反応が在る方に手をずらし、ひびきの導くままにレイキをしました。
 
また、本人もレイキができますので、下腹部には可能な限り手を当てているようです。急速に子宮が収縮を始めるので、その痛みが辛いのだそうです。
 
さいわいなことに、入院中の医師の回診でも、傷の治りも早く(局部を少し切開しました)、子宮の収縮も順調とのことでした。
 
産後大切なことは、床上げのタイミングです。骨盤のしまりが左右同時に始まる頃に床上げすると良いそうで、それを知る確実な方法が、「左右の体温がそろった時」だという記述を整体の本で見かけました。
 
それを実践した彼女から、今朝、左右ともに基礎体温が一致したという連絡がありました。そろそろタイミングでしょうかね!
 
(ちなみに、この日の午後、彼女の仙骨にレイキをしてみましたが、入院中に感じたような左右差は感じられませんでした)
【2009/06/24 09:15】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<新生児とレイキ | ホーム | いのちの音>>
コメント
この前の、勉強会の内容を早速実践して下さったのですね☆
産後3週間か1ヶ月くらいで、自力整体を少しずつ再会できると良いですね。
レイキと自力整体ダブル効果は、とても良さそうですね!
【2009/06/25 08:46】 URL | ゆっこ #-[ 編集]
v-344ゆっこさんへ

おお!!!そうでした。
今、前回のプリントを取り出して見ました。
わたしがレイキで体験したことが、プリントに
明文化されていますね。
すばらしいです!!!

また、勉強会楽しみにしています♪
【2009/06/25 09:23】 URL | kaoru #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/173-153ea70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。