レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
妊婦さんへのレイキ
幸いにも妊婦さんにレイキをさせてもらう機会を得ています。すっかりお腹も大きくなり、出産まで秒読みとなりました。
 
「羊水もたっぷりだし、体重も2800グラム程度でちょうど良い。頭も下にあるし、赤ちゃんが下がってきて子宮口も開いてきている。」との診断をいただきました。
 
確かに、先週レイキをした時よりも、お腹のふくらみの位置が下がっていました。
  
出産の時には、病院の都合上ご主人以外は立ち会いできないので、直接はレイキできませんが、遠隔で出産をサポートしたいと思っています。
  
妊娠が、腎盂炎の診察で判明したこともあり、直後は腎盂炎のケアの為、数日連続でレイキしました。
    
「病名」のついた人にレイキをさせてもらう機会は滅多にないので、これはとても良い勉強になりました。確か、4日程度は、毎日一時間以上レイキをしたと記憶しています。ある時、それまでとは腎臓付近の「ひびき」がかわり、もう腎盂炎は良いんじゃないかな・・・と思いました。
 
まだまだ辛そうではありましたが、翌週の診断の時には、医師から「腎盂炎」は治っていると言われ、わたしも安心しました。
  
ただ、西洋医学的に「治った」といわれても、ひびきが完全に抜けきったわけではないので、その後も腰には重点的にレイキをしました。
  
薬に関しては、妊婦用の薬とはいえ最低限にとどめていたようですが、レイキというサポートがなければ、「最低限の服用」という選択はありえなかったでしょう。
   
「ひびき」という感覚から得られる情報は、余計な心配から救ってくれます。ただ、「感覚」を信頼することは大切ですが、独りよがりになる可能性をいつでも孕んでいます。だからこそ、医師の診断とあわせてレイキを活用していくのは良いバランスだと感じました。「的確」な医師の診断はみなを安心させてくれます。
  
腎盂炎の症状が落ち着いてからは、週に一度レイキを続けてきました。この妊婦さんと赤ちゃんにはたくたんのことを勉強させてもらいました。手をあてるということを通じて得られることははかりしれません。
  
妊婦さんへのレイキ。それはしあわせに寄り添う温かな時間でもあります。小さな小さな命の芽生えから手を当てさせていただいたこと。心より感謝いたします。
 
ママも赤ちゃんも、自然のまま、すこやかに導かれますように・・・。
心よりお祈りしています。 
【2009/06/04 09:07】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<妊婦さんの体 | ホーム | 変化>>
コメント
私も、妊婦さんにレイキを2回させていただきましたが、お腹の小さな命はお母さんより敏感に反応してくれて面白かったです。
まるで、会話をしているようでした☆
【2009/06/04 11:25】 URL | ゆっこ #-[ 編集]
v-344ゆっこさんへ

妊婦さんって、温かくてそばにいるだけで
癒されますよね。
ことば以前の、「気」と「気」で会話するような
感覚がありますね。
生命を宿すという神秘。そして、またわたしたちもその同じ道を歩んでこの世界に生まれてきた・・・。
そう思うと、自分の命にすら畏敬の念が生まれますね。
【2009/06/04 17:11】 URL | kaoru #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/166-3249811d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。