レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アラジンストーブ
arajin.jpg
 
決して広くはないのですが、吹き抜けの空間がご自慢(?)の我が家にとって冬は大敵。吹き抜け部分からのつめた~い冷気をどうしのぐかが快適な冬を過ごすポイントになります。
 
たしか、今年は秋に入りたての頃、劇的に寒い日がありましたよね。そんな時、ふと思い立ったのは、部屋に「火」のエネルギーを持ち込めないだろうか・・・・ということでした。
  
暖炉もいいけれど、いまさら設置するのは困難だし費用がべらぼうに高い!暖炉風電気ストーブは、一見暖かそうだけど、何か違う・・・。あれこれネットで検索していると、なんと「アラジンストーブ」と名付けられたおしゃれなストーブを見つけました。しかも赤い炎じゃなくて「ブルーフレイム」です。青い炎で燃焼することで、煤などが出にくく、通常のストーブよりも室内の空気を汚さないのだそうです。
 
早速取り寄せて、実際に使ってみると・・・。
スマートな黒の出で立ちにブルーフレイムの映えること!その風貌は細かな改良をのぞいてはもう50~60年も変わっていないそうです。このタイプのストーブとしては完成されたフォルムなのでしょう・・・。火を灯してもかわいいし、インテリアとして置いてあるだけでも味があります。
  
サロンにいらっしゃる方も、かならず見つけて「かわいい~」とひとしきりこのストーブの話で盛り上がります。
 
そして、何より!ヒーリングや遠隔をする時など、音もなく静かに部屋を暖めてくれるのでとってもありがたいのです。つけておくとじんわりと温かく、しだいに部屋全体が温かくなっていきます。「火」というエネルギースポットが一つ部屋にあるだけで、こんなにも体感温度が違うものなのですね!
  
床暖房も、エアコンも、ガスストーブもすべて揃っているのに、一番温かいと「感じる」のはこのアラジンストーブ。炎のゆらぎが温もりだけじゃなく、安らぎと心地良さをも届けてくれるせいでしょう。
 
芯の掃除をしたり、灯油を入れたりと、ちょっとだけ他の暖房器具に比べて手間がかかるけれど、
断然かわいくて愛着がわく不思議な不思議なストーブ。静かに揺らぐ「ブルーフレイム」の気配を感じながら、今年は心地良い冬を過ごせそうです!
 
日本エー・アイ・シー 石油ストーブ アラジン ブルーフレーム BF3903(K)ブラック日本エー・アイ・シー 石油ストーブ アラジン ブルーフレーム BF3903(K)ブラック

商品詳細を見る

P.S. わたしたちが手に入れた時は、シーズン到来前でまだホームセンターなどにも展示されておらず、思い切ってネットで購入してしまいました。
【2008/11/18 17:21】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
<<癒しの音色 | ホーム | レイキの力を再確認>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/118-27f54c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。