レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
切り傷とレイキ
昨晩のこと。夕食の準備のためキッチンに立っていました。オリーブオイルのコルクをあけようと、そのビンを握り締めたとたん鋭い痛みが走りました。
 
あわてて手を離すと、左手のひらの人差し指の付け根付近から真赤な血がどくどく溢れています。
  
ガラス製のオリーブオイルの容器の取っ手部分が破損していたことをうっかり忘れていました。ちょうど切れ味の良いナイフのようにとがった部分に手のひらを当て勢いよく握ってしまったのです。
    
傷口は深さを確かめようにも、あふれ出す血のせいで確認できません。浅くはなさそうです・・・。

    
でも、あわててはいけません!
こんなときこそレイキの出番なのです。
     
傷口を水で流した後、ティッシュをあてて傷口を押さえながら、落ち着いてレイキを当て始めました。
      
すると出血はすぐにおさまり、ゆるゆるだった傷口が安定してきます。
               
ひびきとしては、当初は脈動とひんやり感そして熱い感じのミックスでした。10分ほどたったころでしょうか・・・ひんやり感はほとんどなくなり、ひたすら熱感だけになりました。
               
それまでは、いがらめいたエネルギーがわたしの喉を通り抜け、咳やあくびとなって出て行きましたが、その頃には、ふつうのあくびだけになりました。(ひびきを感知しながら、不要になったエネルギーが出て行くのをあくびや咳などで体感することはよくあります)
                
この直後の処理で20分ほどはレイキしたでしょうか。
             
その後は、傷口を水でぬらさないように注意しながら、のこりの家事を済ませました。
       
そして、今、傷口はとても安定しています。とても昨日、ざっくりいったばかりとは思えません。
時折、傷口から体液のようなものが出てきますが、これも治癒の一環なのでしょう。傷口は表面だけで、中のほうはもうしっかりくっついています。
          
こうしてバンドエイドもせずに今はキーボードも打ってるし!!!
            
切り傷は、直後の適切な対応がその後の回復に大きく影響します。ケガをした直後に、とにかく素早くレイキを始めることが肝心です。どれだけ間髪をいれずにレイキをできるかが、その後の回復に大きく影響します。
            
レイキとは、何もなすすべがないような時でも、落ち着いてレイキをする心さえあれば、いつでも私たちの心強い味方となってくれるのです。
            
【2007/09/11 09:21】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<祝19回 | ホーム | 魂の性質>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://angeribbon.blog106.fc2.com/tb.php/11-d5f0c4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。