レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ひまわりの会とカフェ中野屋さん
普段はゆっこ先生のご自宅で開催しているひまわりの会。今回は、初めて町田市民フォーラムというアウェイ(大げさな・笑)で開催させていただきました。


お借りした和室は、ひろ~い畳敷きで、とても心地のよい空間でした。自力整体では、ナビゲートしてくださるゆっこ先生の姿が見やすいし、動きものびのびできるし、快適!


レイキタイムでは、レイキ講座の時に愛用しているごろ寝蒲団を持ち込んで、みんなでレイキをしました。やはり日本人ですね~。畳敷きの空間に、座ったり寝転ぶとほっとします。


気の整え方、活性化の仕方というのもいろいろありますね。


わたしは、レイキ、自力整体、太極拳を暮らしの中に取り入れていますが、どのメソッドもそれぞれに良さがあるのですよね。


レイキはなんといってもその手軽さが魅力ですね。手をあるだけで、心身をリラックスし自己治癒力を活性化してくれます。多少疲れていても実践できる、というのも嬉しいですね。自力整体は、自分の体を揺さぶり動かしていくことで、気の流れのルートをダイナミックに整えていくことができます。太極拳は、経絡を鍛え、経絡を自在に操るというような次元に導いてくれます。


自力整体でも、太極拳でも、行っていくと、体が大きく変わる時期というものがあります。そんな時は、筋肉痛のような痛みが出たり、体を動かす気分にもなれないので、レイキが大活躍します。


ひまわりの会では、自力整体とレイキを一緒に使っていくことの魅力、楽しさをお伝えできればいいですね。


0430.jpg


今回は、会場の近くでみつけたカフェ中野屋さんでランチ会をしました。手打ちうどんとこだわりのスイーツが楽しめます。うどんもスイーツも、お一人様ずつ違う器に。美味しいだけじゃなく、見た目にも楽しめるオンリーワンの小さな宇宙。中野屋さんの心意気を感じましたね。


04302.jpg


04301.jpg


うどんはもちろん、甘味類をオーダーしても、器がひとつひとつ違うんですよ。あんこもいい色でしょ(笑)


ここに来たいから、また、町田で・・・なんて思ってしまうくらい、魅力いっぱいのカフェでした。


次回は、どこでどんな風に開催しようかな。今、ひそやかにワクワク中です(笑)。



スポンサーサイト
【2013/04/30 21:17】 | ひまわりの会 | トラックバック(0) | コメント(0)
passion
04155.jpg


この胸の内で静かに燃える想い。


焼きつくすようものではなく、ひだまりのように柔らかく、ただ在るだけでにじみ出て伝わっていく質のもの。


それは、愛を表現するわたしを生かすもの。


わたしは、ただ、その通り道であるだけ。


いつでも、それは変わらない。


昨日は、レイキ交流会風のつどいでした。連休の初日にもかかわらず、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!


誰かに手を当てられて、気がつくこと。癒しが起きるということがあります。


共感しあって、感動を分かち合い、増幅したエネルギーが明日への力となることがあります。


レイキをしあって、語らう。


そうした時間の中で、おひとりおひとりが必要なものを受け取られ、帰りには、ご自分だけのギフトをその胸にきっと感じていただけているんじゃないかな。


わたしにできることと言えば、できるだけ自分自身であるということと、みなさまへのその流れを祝福するということだけ。そして、今後も、その質を高めていくことが、わたしの道です。


ありがとう。
愛しています。


みなさま、お一人お一人が、わたしの可能性の一部です。


次回の風のつどいは5/25(土)です。みなさまとの時間を楽しみにしていますね!

【2013/04/28 16:42】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
自分力
04221.jpg


先日の八坂圭さんのアートレッスンで描いた絵が戻ってきました。


あの一枚の中から切り取られた宝です。


その包みが、圭さんからだ、と分かった瞬間、はやる気持ちを抑えて、まず、エネルギーを感じてみました。


圭さんと過ごした温かい時間と感動がよみがえってきます。


あ~そうそう。この感触!!!


そうして、丁寧に丁寧に梱包を開いて、自分の絵とご対面。


その時の、輝きと感動といったらなかったです。


なぜに、自分の描いた絵にこんなに感動するんだ~!!!


おめでたいヤツ(笑)。


と自分でも突っ込みをいれつつ、即効、圭さんにお便りを・・・。


自分で見て、感動です。
心が躍りました。
無限の可能性を感じました。
色と音が響いてきて、とっても楽しい気持になるんです。


こうして、絵を通じて自分のエネルギーを味わうって面白いですね!



いま、その絵は、わたしのプライベートスペース(なんてかっこよく云っているが、実はお手洗い・笑)に飾っています。


ここに入るたび、自分の絵を見て、その心地よさを味わう。ワクワクと希望に満ちた本来の自分を感じる、とても良いチューニング空間となっています。


0422.jpg


先日は、夜眠る前にトイレにはいったら、自分の絵があんまり気持ち良くって、しばし眺めてうっとりしてしまいました。


どんだけ、自分好きなんでしょうね。


でも、この自分力はすごいですよ。


どんどん、自分を肯定して、どんどん自分を好きになってしまいましょう。


日々を明るく、豊かに生きる秘訣でございます^^☆


【2013/04/22 09:28】 | Life is Art | トラックバック(0) | コメント(0)
風の城☆4月のイベントのご案内
WIND SHADOWWIND SHADOW
(2005/07/11)
キム・ロバートソン

商品詳細を見る


春を満喫していたと思ったら、この寒さ。今日は、クリーニングに出す予定の衣類からダウンジャケットを引っ張り出してしまいました。すっかり緩んで春仕様に調整されてきた体に、この寒さは応えますね。どうぞ、今夜は、温かくしてお過ごしくださいね。


冒頭にご紹介のCD。透明でキラキラした音色がとても美しいケルティックハープの名盤をみつけました。アマゾンに飛ぶと試聴できます。お楽しみくださいね!


さて、今月のイベントのお知らせです。


☆4/30(火)ひまわりの会@町田市フォーラム

時間:9:50~11:50 9:45分までにお越しください
場所:町田市民フォーラム3階和室
参加費:2,500円 
持ち物:バスタオル・タオル(長めのものがお勧め)


自力整体とレイキが両方体験できます。どなたでもご参加いただけます。ひまわりの会の詳細はこちらをご覧ください。


☆4/27(土)レイキ交流会~風のつどい~

日時:4月27日(土)14:30~17:30
集合時刻 : 登戸駅14:00、久地駅14:20
参加費 : 2,000円(お茶・ケーキ付き)


こちらも、まだお席がございます。レイキが初めての方も、別のレイキスクールでレイキを学ばれた方もお気軽にどうぞ。風のつどいの詳細はこちらをご覧ください。


みなさまとの出会いを楽しみにしています。


そして、この出会いが、みなさまの「今」をより豊かにすることを願っています。




【2013/04/21 18:49】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
テレパシー!?~I am a manとの出会い~
I am a man.―チームワークと顧客第一主義がポイント!奇跡のレストラン「カシータ」の作り方I am a man.―チームワークと顧客第一主義がポイント!奇跡のレストラン「カシータ」の作り方
(2003/09)
高橋 滋

商品詳細を見る



実は、この本のことは、とあるブログで紹介されていたのを見て、「これは読みたい!」と思っていた。とはいえ、白地に青という誠に爽やかな印象の装丁のイメージしか覚えておらず、タイトルはまったく忘れてしまっていた。


たしか、いつか駅中の本屋で平積みになっていたような気もするけれど・・・。


気まぐれに立ち寄った本屋で、ふとこの本のことを思い出して探してみると、見当たらない。大型書店なら簡単に見つかると思っていたのに。


書店の検索端末で探そうにも、タイトルを覚えていなくてNG。


そこで、おそらく、業界本コーナーの辺りにあるだろうと目星をつけて、そのあたりをうろうろ。


すると、ある地点にくると、独特のエネルギーを感じた。


???。


そのエリアは壁側にも近く、三方を本の棚で囲まれていたので、そのせいかな?と最初は気にもとめなかったのだが。


別のエリアを探してみて、また戻ってくると、やっぱり同じエネルギーを感じる。


これは、ここにあるよ、ということかな。そう思って、目の前の棚をよ~く見てみる。


するとあった。その本棚の一番右端に一冊だけ。


「I am a man」


そうそう、これこれ。見た瞬間にタイトルを思い出すっていうのも面白い。


手に取ると、あの、白とブルーの印象的な装丁。


パラパラっと中を見てみると、この本の著書が、なんと「愛知県岡崎市」生まれ。とりわけ印象に残るフレーズには出会わなかったけれど、同郷であるという親しみが湧いたのと、エネルギーに導かれたっていう出会いが面白くて購入を決めた。


帰宅して読んでいると、気がついた。わたしが、本屋で導かれたのと同じエネルギーを感じたのだ。


なるほど!


わたしが、本屋でこの本を探していた時、無意識にこの本のエネルギーをキャッチしていたんだな、と。


おもしろい!これはちょっとしたテレパシーじゃないのぉ。


わたしにとっては、内容よりも、出会いのインパクトが大きくなってしまったこの本ですが。


つまりは、出会う前から、それほどのシンパシーがあったということなんでしょうね。感受性豊かな心と、鋭い観察眼を持って、望む世界を構築していくこの本の著書の情熱が、わたしの、それを活性化させてくれたことは言うまでもありません。


この、風の城をどういう風に創っていくか。大事なことは何か。わたしの情熱という炎の中に、た~くさんのエッセンスをくべてもらったような気がしますよ。


ちなみに、この本をご紹介していたブログはこちら。アメブロで繋がった方ですが、ご自分のサロンを運営する意気込みやコンセプトが好きで、時々、読ませていただいています。


【2013/04/18 22:46】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキ的な音~魂に響く音色~
04157.jpg


ライアー弾き、みやたよしたけさんのライブ。(というのは、わたしのライアーの先生なのですが。)


素晴らしいひと時でした。


ま~るくて、やわらかく。心の深い深いところに、じわ~んと響く。


きらめくその音色は、魂の輝きなんだなぁ、としみじみ感じておりました。


愛おしそうにライアーを抱き、ポロロン、ポロロンとライアーをつま弾きながら語るライアーへの思い。


その言葉を聴いていて思いました。


わたしが、レイキで感じているような繊細さと豊かさを、この人は、ライアーの響きで感じているんだな、と。


実は、はじめてみやた先生の音色をネットで聴いたとき、なんて「レイキ的」な響きなんだろう、と思ったのです。


レイキを通じて感じるようなエネルギーの色と質感を、みやた先生の音から感じたのです。


なるほど、だから、わたしは、この先生にライアーを教わることになったのだなぁ、と。


ここに集う人々もまた素敵。あたたかくやわらかで・・・。自由な風を感じました。


ライブ後は、おいしい食事とともに歓談タイム。Roomsのご主人の、「男のトリセツ」も超おもしろく。大爆笑で、腹筋も喜ぶ喜ぶ。


先生や、そこに集う方々を感じながら、わたしも、こんな風に育っていきたいなぁ、と思ったのであります。

04156.jpg


ちなみに、みやた先生の、最新アルバム。「そらおと」。絶品でございます。


自己ヒーリングタイムに、レイキ講座や練習会のBGMにとうちでは大活躍でございます。


ぴぴ~んと来られた方は、こちらまでご連絡を!


パッケージも美しく、そこに在るだけて癒される作品です。

【2013/04/15 18:01】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
Life is Art ~創造のよろこび~
0322.jpg


いつもご訪問いただき、ありがとうございます!
風の城☆Kaoruと申します。

感じることは、楽しい!
選択することは、もっと楽しい!!
創造することは、もっともっと楽しい!!!

選択は、創造の第一歩。
瞬間瞬間のあなたの選択が、最新のあなたを創造しています。


選択し、創造していくために必要なのは、「感じる心」と「観察する目」。レイキの実践が、その両方を育みます。


レイキを身につけたい、という方はこちらをどうぞ。


すでにレイキは学んだけれど、いまいちピンとこない。うまく使いこなせていない、という方も大歓迎です。ぜひとも、レイキをご一緒いたしましょう。風の城との出会いが、あなたのレイキに灯りをともすきっかけになるかもしれません!

★メールマガジン始めました
時には、じっくり、時にはさらりと。Kaoruがお届けする創造主であるあなたへのエールです。

色々なシチュエーションで、感じたことを表現しています。よろしければ、こちらにも遊びにいらしてくださいね。


★Healing Space Maeve

★Kaoruの風通信

★レイキエッセイ耳からつくし



風の城は ひとりひとりが 愛と美と喜びの創造主として 生きていくことに貢献します 2013.3.25



2013.4.4更新

【2013/04/12 11:11】 | Life is Art | トラックバック(0) | コメント(0)
愛しています
0215.jpg


最近出会った方がね、「愛しています」という言葉をよく使うんです。


それが、とても自然で素敵なの。


真正面を向いて臆することなく「愛しています」という響きが、こんなにも美しく豊かなものだったなんてね。


今、「愛しています」の本当の使い方を教わったような気がします。


だから、さっそく、わたしも真似してみるの。


「愛しています」ってね。


声には出さなくても、心の中で思いっきり叫んでみたり、宇宙に語りかけてみたりしてるのよ。


そうしたらね、本当にこれが気持よくって。


どんどん宇宙の愛に同調していくの。


人は使う言葉によって、変わるものだというけれど、ほんとうだね。


うれしいなぁ。


「愛しています」


とてもとても美しい響きをもった言葉だね。


「愛しています」


わたしも、真正面を向いて、この星の上を歩いて行くよ。


そしてね。宇宙の果ての果てまで、この音を響き渡らせて、生きていきたいんだ。


宇宙が照れくさくなるほどにね。




【2013/04/11 13:40】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
受け取るということ
0410.jpg


わたしは豊かである。


ただ、そう決めるだけの事。


豊かさを阻むものは、自分自身しかいない。


「わたしには、そんな資格はない。」


人は、案外そんな風に思い込んでいるものらしい。


そして、その事に気がつかない。気がついても、それを手放すことをしない。


だから、宇宙からの豊かさの流れを自分で阻む。


もう、みんなそれは十分やった。


さぁ、心の扉を開け放って、宇宙から流れ込む豊かさを全身全霊で受け取ろうではないか。


受け取ることができない人など誰もいない。


宇宙の豊かさを受け取るということにおいて人は誰も平等。


そこに、心を開くか否かということだけ。


わたしたちは、過去にも縛られていない。


瞬間瞬間の今があるだけである。


「今」をどう生きるのか。


その選択の瞬間に、自分が過去という記憶に引きずられるか否か。


ただ、それだけのこと。


自分がこちらを歩く。


そう決めたら、毎瞬毎瞬、その選択を重ねていく。


それは、選択の瞬間の、ほんのささやかな「努力」なのかもしれない。


でも、これは楽しい。


だから、「努力」とは思わない。自然に続く。たましいの喜びとともに。


宇宙は、思いもかけない形でわたしたちに微笑む。


秘訣は、自分から微笑むこと。


宇宙から流れ込む自然な流れを、わたしたちのちっぽけな思考で邪魔をしないこと。


ありがとう。宇宙よ。


今日も、わたしはしあわせだよ。


あなたからたくさんのものを受け取っているよ。


うれしいことに、この豊さは、わたしという宇宙のチャネルからも自然に流れ出していくんだ!


写真は、今日出会った秘密の花園~^^☆

【2013/04/10 18:27】 | Life is Art | トラックバック(0) | コメント(0)
みんな面白い!
0407.jpg


あしがらアートの仲間達展で、陶芸家の高田律子さんが作品の展示とクリスタルボウルを演奏されるというので、出掛けてきました。


空が広くて緑豊かなその場所は、のどか、という言葉がぴったり。会場となる瀬戸屋敷は、江戸時代から続くお屋敷で、8年程前に開成町に寄付されたものだそうです。時代を感じさせる佇まいが、たまりませんね。


会場は、この写真の母屋を抜けて奥にある蔵の中だったのですが、ここがまたいい。こんなところで、ワークショップとかしたら素敵だろうな~とときめきましたね。


高い天井、天然木の温もり。通り抜ける風と光。内と外が融合している感じが、とても良かった!


04072.jpg


写真は、演奏前の律子さん。い~い雰囲気です。もちろん本番もすばらしかったですよ。こうして、クリスタルボウルという楽器がどんどん知られていくのはうれしいですね。


そして、ハープの演奏もありました。単独で生のハープを聴くのは初めてでしたが、ポロロンポロロンと風が弦を撫でていくような音色が、これまた素敵でした。


演奏後は、作家の方々がご自分の作品の前にたって、物作りへの思いを語ってくださいました。作っている人の顔がわかるってやっぱりいいですね。


同じ陶芸といっても、それを生み出す思いはみ~んな違う。それは、作品や、その人の佇まいにも現れるのだけれど。そのひとつひとつを感じることがとてもおもしろかった。


そういう、違いというものを、わたし自身が、以前に比べてずっと楽しめるようになっているんですね。


ちなみにね、律子さんは、今は、「地球と遊ばせてもらっている」という感覚で、陶芸とは、地球と自分との共同作業なのだとおっしゃっていましたよ。


良い悪いの判断はもう遠い昔の話。離れよう離れようとしても、実は、そういうものに縛られていたわたしが去年あたりは、うんうん唸っていました。


ああ、こうして、みんなを愛せるって本当にうれしい。ひとりひとりの表現を、おもしろい、と感じられることがとてもうれしい。


そんな自分の変化を感じた、今回のアートイベントでした。



【2013/04/07 16:51】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
八坂圭アートレッスン@夢HUG Space 二子玉川
04062.jpg


絵を描きたいなぁ・・・。と思い始めて数日。八坂圭さんのアートレッスンを見つけ、早速体験してきました。水張の画用紙も、絵具もぜ~んぶこのように(↑)用意され、手ぶらで絵を描きに行けます。


深く、広く、滑らかに。心地よくわたしに響いてくる圭さんの、声、ことば、世界。


木の香りと温もりに包まれ、ペレットストーブでぱちぱちと音をたてて炎が燃えています。


圭さんのナビゲートで、真っ白な画用紙に線を引く。色を置いていく。


初めてのアートレッスン、本当にたのしかった!頭ではなく、体で感じる色。筆を絵の具の上にかざしてみて、あ、こっちだ、という感覚。


そして、線を引く時の体感、色を置く時の体感。ゾクゾクする体験だった。


特に、次は、緑だろうな・・・と予測していたのに、オレンジの絵具の上に筆をかざした時、「こっちだ」とはっきり思った感覚。一瞬、あれ?緑じゃないの?と頭は言ったけれど、今の、この旬の感覚を「信頼」した瞬間の快感といったら!


実際に描いてみて分かったのは、イメージとのギャップがあるんだな、ということ。絵筆を通してエネルギーが表出していく時に、抵抗があってね。まだまだ回路が十分じゃないから、すんなり再現できない感じがあるの。


でも、その抵抗感さえおもしろかった。ここを解放していくのが、三次元のこの世界なんだよなって。


そしてね。「自由に」って思っているのに、実際は、画用紙に色を置いていく時に、すでに自分が置いた色や線に捕らわれるものなんだなって。


愛と調和に満ちた宇宙の響きってそんなもんじゃなくて。もっと、もっと抵抗なく、自由に大胆に宇宙の響きを表現できたら面白いなって思った。


0406.jpg


これが、今日のわたしの絵なのだけれど。左側の青い部分が、黄色とオレンジの枠の中に小さくおさまっちゃって。ここをもっと大胆に自由にいけたら、またちがった響きになっていただろうなって、今は、思うんだ。


この、不思議ちゃん(↑この絵ね・笑)を、圭さんが「ここだ!」という部分を切り取って、メッセージを添えて送ってくださるそう。


どの部分を切り取って下さるんだろうね。一応、予測はしているんだけど・・・。楽しみ楽しみ^^☆


もちろん、次回も参加しますよ。八坂圭さんのアートレッスン。今回は、夢HUG Space二子玉川さんが会場でした。明日も、午後から2回レッスンがあるそうですよ。詳しくは、八坂圭さんのHPをどうそ。



【2013/04/06 22:57】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
八坂圭アートセミナー@四谷ひろば
0405.jpg


八坂圭さん主催のアートセミナーに参加してきました。


場所は、四谷ひろばという元は小学校だった施設で、今は、地元の方々のコミュニティ広場としてとても愛されているようでした。


「学校」という場所は、やたらに「不自由」だった頃の自分の記憶を想起するものだと思っていたけれど、元は小学校だったこの場所に足を踏み入れたら、妙にワクワクしちゃって。もうそういう不自由なわたしはいないんだな、と思った。


アートセミナーは、

「八坂圭さんのアートって、どんな風にして生まれてくるんだろう?」

「なぜ、留学先にパプワニューギニアを選んだのだろう?」

という、わたしの好奇心を十分に満たしてくれるものでした。そして、わたし自身を大いに刺激してくれるものでした。


その空間にいるということが、ただ気持ち良くて嬉しくて。居るべきところに今わたしはいるんだ、という安心感と喜びだけが、わたしを満たしていました。圭さんが言葉や絵などを通じて発信してくるものとの共鳴を、ただただ楽しんでいました。


一応は、メモしたりもして言葉を拾ってみもしたのだけれど。


やっぱり大事なのは、そんなことではなく、その場で共鳴共振し、わたしというエネルギー場に刻印されたその体験こそが宝。


いいなぁ。キラキラして美しくて。わたしたちの無限の可能性がそのまま輝いている感じ。


うん。こういうのは、ホントこころが喜ぶね!


なんだかね。新しいものが、わたしの中から生まれそうな気がするのよね。いや、もう、生まれつつあるのかな?(笑)

【2013/04/05 23:28】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
桜の舞い
0404.jpg


昨日の雨で、一段と春が開花していますね。


今朝ほどの公園は、芽生えはじめた若葉がまぶしく、雨上がりの空気は、澄んで滑らかで、シルクのような肌触りでした。


水辺では、生き生きと流れる水の音。


公園全体が待ちに待った春を謳歌しているようでした。


この公園には、とっても背の高い桜の樹があって。この季節は、この樹の下が実に気持ちいい!


今年は、もう桜は終わってしまったけれど、今朝は、もはや大地に吸収されそうになりながらも、まだその輝きを放っている桜の絨毯の上で太極拳をしました。


わたしの中に伸びやかに広がる春の空気。

夢、希望、豊かさ。

ポジティブなキーワードがどんどん浮かんできます。


桜の樹のパワーも手伝ってか、太極拳が、とっても上手くなった気分!


ふふふ。これは、桜の舞いだわね~☆


そんな優雅な気持ちでいると、ふわぁと桜の香が立ち込めてきました。そして、ふわぁと自分の香も。


それまで、気がつかなかったもの。見えなかったものが。不意に姿を見せる。


そういう瞬間をとらえるものとしても、いまや、太極拳はわたしにとって欠かせないものになっています。


【2013/04/04 10:59】 | 太極拳 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。