レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
新しい風
0324.jpg


昨日は、レイキ交流会風の集いでした。


レイキという共通語のもと、集い語らう。みなさまのやさしい心の波動を感じたひとときでした。そしてひとりとりの輝きが何て美しいんだろうと、心が震えました。


そして今。わたしの中に、また、新しい動きが起こっています。


自分ではまったく気がついていなかった万年雪の大崩壊ですね。(こういうのは、崩壊して初めてわかるからね・笑)おかげで、目に映る世界が、ほんとうに面白い。だって、心に描いた通りなのだから。というより、宇宙はもっと、予想を超えた面白さと意外性でわたしを楽しませてくれる、といった方が適当かな。


「創造主」として生きると決めてから。


自分の中に、しっかりとした軸ができ、ぶれなくなりました。


いつでも、概念という枠の外側から物事を見るようになりました。


概念の内枠にいると影響を受けますが、あらかじめ、その外側に立っていると、影響を受けるか受けないかは、自分で決めることができます。


そうしたら、昨日、レイキサークルの時に、こんな言葉をいただきましたね。


わたしに手を当ててくださった方から、「オーロラを上(宇宙)から見下ろしているような光景が見えました」と。


わたしたちは、考えていることそのもの。


だから、人によっては、手を当てるとこんな情報をキャッチされる方もいらっしゃいます。今回は、わたしがここ最近特に意識しているイメージを、その方の言葉を通して確認させてもらったと思っています。


他にもね。面白いことを言われました。それは、これから先のちょっとお楽しみね!


さぁ、次回は、どんな風のつどいになるのかな?皆さまと紡ぐ光と風のタペストリー。今から楽しみにしていますよ!!!


次回は、4/27(土)開催です。ぜひとも、レイキをご一緒いたしましょう!!!






スポンサーサイト
【2013/03/31 18:24】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
それぞれの創造
03282.jpg


いま、わたしの中で、はまっているのが、「ありがとう」という言葉。


何かがハートからじわりと満ちてきて、自然に「ありがとう」って言いたくなる。


だから、いろんな関係性に、「ありがとう」と言う。


もうずいぶん会ってない人。

その日会った人。

親、兄弟、親類、先祖。

今、かかわりの深い人。


眠る前、頭に浮かべて、次々に「ありがとう」と声をかけていく。


花や石にも。


そして、料理を作る時も。
野菜を刻んだり、鍋をみつめたり。
やっぱり、ありがとうって言いたくなる。
(これは料理の味がかわるよ、うん^^☆)


お掃除の時も。
掃いたり、磨いたり。
やっぱり、ありがとうって言いたくなる。


そうすると、どんどん楽しい。


どんどん豊かになる。


どんどんパワーアップする。


これが、「言霊」なんだね。


そして、ここ数日で気がついたこと。


人に対する興味がどんどん湧いてくるということ。


この人は、どんな創造をしているのかな?と、まるで一つの作品を鑑賞するように好奇心を持って眺めている。


この感覚はとてもいいね。


以前のわたしにはなかったもの。うれしいな。


それぞれの創造。これからは、どんどん感じて、どんどん触れて。そして、どんどん繋がっていきたい。


豊かな豊かなエネルギーの海の中で。


【2013/03/28 11:48】 | 気づき | トラックバック(0) | コメント(0)
ミトさんのライブと「ひだまりの会」
THE PIANOMANTHE PIANOMAN
(2009/03/11)
ミトカツユキ、TAKE 他

商品詳細を見る


ミトカツユキさんのライブでした。オープニングは、こちらの(↑)アルバムの第一曲目「GOGOピアノバカ」(アマゾンで試聴もできます)。わたしも大好きな曲です。


ちょうど、今日が35歳のバースデーというミトさん。北海道から上京して10年だそうです。


ミトさんのライブは久しぶり。オープニングから、ミトパワーがさく裂。第一声から太陽神経叢のあたりに、ズドーンと波動砲を撃たれたような衝撃でしたよ。そう主人に話したら、それはPAの効果だと一笑に付されましたが(笑)。


この人の声がとても好きなんです。太陽のような温もりと朗らかさがあって。伸びやかで柔らかいんです。


その声があんまりにも気持ちよさそうに、ミトさんから流れ出てくるものだから、こんなイメージが浮かびました。まるで、卵の殻を破って生まれてくるようにポンっとね。


リリースとは
そこにあるものを
抵抗なく
流れさせること


そこにあるものとは、潜在意識のパワーということなんですが、この場合は、もちろんミトさんの歌声や音楽ということになりますね。


抵抗とは
あなたの考え


抵抗とは
観念の枠


それを取り払った時
潜在意識のパワーが
生き生きと流れ出す


アンコールの曲は新曲で、「まだ4回しかやったことがないんだ」と言っていました。そして、なんと出だしでNG。二度目にチャレンジする時には、「よし!かかってこい!」と気合を入れて、無事発進。


その瞬間、まだ演奏経験が少なくて不安だ、という観念の枠を超えたんですね。この新曲のタイトルは、Come on。まだ仮題だそうですが、最高にご機嫌な曲。これからのライブをますます楽しくしてくれる十八番になること間違いないでしょう!


そして、アンコールの2曲目は、「コモレビノウタ」。最後の最後に「ひだまり」という言葉がでてきて、わたしにとっては嬉しいシンクロでした。実は、今日、出掛ける直前まで、フェイスブック内に設けている非公開のグループ「ひだまりの会」の要旨を手直ししていたのです。


以前から、「ひだまりの会」の要旨に関する表現が我ながら堅苦しいな、と思っていたのですが、良い言葉が浮かばなかった。それが、昨日今日で、だだだっと自分の中で変化が起きて、この会の在り方もわたしの中で変わったのですね。


ライブの最後の最後に飛び出した、この「ひだまり」シンクロに、この変化を宇宙も後押ししてくれているんだなぁと嬉しくなりましたよ。


これからは、遠隔の世界をもっと気軽に楽しんでいける場としても、ひだまりの会をご活用いただけたらな、と思っています。


「ひだまりの会」は、風の城をご利用いただいている方でしたら、どなたでもご参加いただけます。レベル2を習得済みであることが要件となりますが。ご興味のある方は、ぜひこちらをご覧になってくださいね。


最後に、ミトさんの歌声をどうぞ。ダイジェストでお楽しみいただけます。「コモレビノウタ」も入っています。







【2013/03/23 23:34】 | ライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
泣き声
03201.jpg


改札を出ると。
大の男ふたりが、大きな声で言い争いをしている。


何事かと、気になった。


すると、9歳か10歳くらいの女の子が泣き始めた。

おそらく、一方の男性の子供だろう。


「もう止めてぇ」と、声をあげて、それはもう大きな声で泣きじゃくっていた。


言い争っていた大人たちが、突然ひるんだ。


通りがかった女性が仲裁に入ると、「俺が泣かせたんじゃないやい」と、一方が言う。争点が別のところに移ってしまった。


空気が変わったのだ。


大人二人が言い争う光景に、少女の心が痛むのはもっともだろう。なにより、その不穏な、心地悪さに耐えられなかったのだと思う。


その違和感を、大声で泣く、という行為でひるむことなく表現した少女。


すごい!と思った。


険悪な空気を、泣き声で割って鎮めてしまったんだものね。


あぁ、がんばった、がんばった。


わたしは、行き過ぎつつ、少女のハートにレイキの第二シンボルを送らせてもらった。


これは、ささやかながら、わたしからのエール。


これからも、心に正直に生きて行ってね!


写真は、今日、出会った水仙です。あたり一帯が、この花で満開でした。


【2013/03/20 15:35】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
祝☆初キャンプ
0318.jpg


初キャンプ。富士西湖PICAにて、ついに体験してまりました。


といっても、そこは高規格のキャンプ場。電源も使えちゃうし水場もお手洗いもと~ってもキレイ。お風呂まであるというキャンプというには至れりつくせりですけれど。わたしのように、自然に親しみたいけれど、あんまり過酷では困る~という人には嬉しい限りです(笑)。


今回は、手始めにテントではなく、こちらのキャンピング・パオに泊まることにしました。テントの設営などに手間取ることなく、「食べる」「寝る」に集中できるので、初心者にはうってつけです。
続きを読む
【2013/03/18 21:41】 | たび | トラックバック(0) | コメント(0)
ふきのとう
03162.jpg


ご近所さんからフキノトウをいただきました。いいですね~。春の風物詩。


さっそく天ぷらにしていただきましたが、最高でしたね。ぎゅっと凝縮された苦みのパワーが体の奥にじわっと効く感じ。と~ってもおいしかったです。


なんでも、冬眠から目覚めた熊が、最初に食べるのがフキノウトウだとか。


フキノトウの苦みや香り成分には、新陳代謝を活発にする効果があるといわれていて、身体がスッキリと目覚めることができるそうなんです。


フキノトウで調べてみたら、こんな記事も見つけました。「春には苦みを盛れ」とは、うまく言ったものですね。


実際には、フキノトウをいただく前に、春の大浄化を終えてしまったわたしですが、おおいに気に入っていますよ。この新しい体。風通しがよくなかなかの住み心地です。


いや~。年を重ねても、日頃の生き方、暮らし方で変わってくるものですね。わたし、今の、体が一番好きです。


今回の大浄化で、うれしい効果はいろいろあったのですが、大きなものをピックアップすると


頭部の凝りが抜け、頭皮がやわらかくなった。

肌の色が一段明るくなり、透明感がアップした。(これ、女性としてはかなりうれしいですよね。)

味覚の感度がアップした。


と、こんな感じでしょうか。


そして、なによりうれしいのは、意識の中のごみがなくなって、いつでも、「心の豊かさ」とともにいられるようになったことです。


お金があればできることはたくさんあるけれど、お金を出して「こころ」は買えない。


一番ほしいものを手に入れてしまった今。さぁ今度は、何をしようかなぁ。


とりあえず、大好きになったマーフィーの言葉にもう少し触れてみよう。



【2013/03/16 14:19】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
ふくよかな音色~クリスタルボウルの響き~
03142mini.jpg


やっぱり、クリスタルボウルはいいですね~。


ゆっこ先生主催のイベントで、自力整体の後、さおりさんのクリスタルボウルハミングを聴かせていただきました。


ごろんと寝っ転がって、その音に抱かれる。


やわらかくて、あったかくて、ま~るい音。安心してそこに身をゆだねていることができる。あ・・・。今日は、やけに、まろやかで、ふくよかな感じ。


豊かな花びらを持つバラの花のイメージが広がりました。しかも、そのバラには茎があって、それが地球の中心まですっと伸びているの。


いいね、いいね。しっかりと、この星に根をおろして、毎日を大切に生きていくって感じだね。


浮かんだキーワードは、安心感。信頼。


きっと、奏者であるさおりさんの「いま」と、わたしの「いま」が響きあい、増幅されたのではないかなぁ。


最近、思うんです。クリスタルって、エネルギーの増幅器なんだなって。だから、クリスタルボウルの音にもそんなパワーがあるんじゃないかなってね。


きっと、その時々、必要なものを増幅して見せてくれるんだね。


クリスタルボウルハミングが終わった後は、オプションで、ボウルを直接体に置いてもらってエネルギー調整をしていただきました。


浄化あけで、腹部のこわばりが気になっていたので。最初は、いまいちだった響きも、ボウルを叩いてもらっているうちに、響きが良くなってきて、最後は、今までにないくらいに、ボウルと体が共鳴・・・。


わたしとボウルの間には、なんの隔たりもなく、ボウルの音が、わたしという水の中に波紋となって広がっていくのだもの。それはもう快感でした。


あ、いまのわたし、本当にウソがないんだなぁ、と。


そして、思うんです。互いを鏡として成長していけるソウルに出会えた幸運を。


そうそう、さおりさんは、色のアーティストでもあります。今回は、こ~んなかわいい絵とカードをひとりひとりにプレゼントしてくださいました。


みなさんそれぞれに、その人らしい絵とカードを手にされていました。ちなみに、わたしのは、これ。ハートというテーマと、ボーイッシュな天使さん、というのが、わたしらしいね。


03144.jpg


冒頭の写真は、ゆっこ先生と、今日の小さなお客さまです。お二人のハミングもなかなかでしたよ。こんな風に気軽にボウルで遊ばせてくれるのも嬉しいですね。わたしも、遊ばせていただきましたが、以前より、ずっと自由に自然にボウルと向き合えるようになった気がしましたよ。


色と音のセラピスト。なかざとさおりさんのサロン、salon de ange merciでは、クリスタルボウルもパステルシャインアートも体験できます。ぜひ、遊びに行ってみてね。


【2013/03/14 19:30】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
「創造主」を生きる
0311.jpg


風の城のミモザが満開です。2月の大雪で柳のようにしだれてしまいましたが、元気に花を咲かせてくれました。


実は、ある事をきっかけに、先週末から春の大浄化に入っておりましたが、ようやく軽やかな日常が戻ってまいりました。詳しくはこちらに綴りましたので、よろしければご覧ください。ただし、長いです。(笑)


発熱したおかげで、古い思考パターンはすっかり焼きつくされ、頭はスッキリ。身体は、これでもかという程、古い水を排泄しこちらもすっきり。なんと2キロも体重減でありました。


新しい体のバランスに慣れつつ、落ちた筋力を元に戻していきたいと思いますよ。


さぁ、これから、生まれ変わったこの「あたらしい心」で、どんな現実を創造していくことになのでしょうか。未知なる体験にワクワクしています。


実は、わたし。8年前に意識の蓋が突然あいて、「すべては愛だ!」と目覚めた時から、「愛に溶けている」という感覚で生きてきました。


それは、とても心地の良いもので、いつでも、宇宙に守られている安心感とその愛に溶けているという喜びがあるので、それで十分だと思っていたのです。


ところが、その感覚にプラスして、もっと面白い感覚を見つけちゃいました。


それは、「創造主を生きる」ということ。


そこでは、現実とは、すでにあるものではなく、自分で生み出していくもの。観念が感情を生み、感情が思考を生む。そして思考が現実を作る、というのは、もちろんお約束。


これは、瞬間瞬間が自分の選択にゆだねられている訳だから、毎瞬がワクワクのドキドキ。自分が肯定的な「選択」をする瞬間、いつでも魂が喜ぶのを感じます。


この創造的なエネルギーを知ってしまったら、もう楽しくてやめられない。しかも、使えば使うほどエネルギーアップというおまけつきです。


今では、瞬間瞬間に、どの感情を選択するかということを明確に意識しています。それは、見えないカンバスに向かって絵を描くようなもので、その日、否定的な感情を選び続ければ、そういう色の絵が出来上がるし、肯定的な感情を選び続ければ、そういう色の絵が出来上がるということです。


あなたは、どんな絵を描きたいですか?


わたしは、もちろん・・・。


魂が泣いて喜ぶような光り輝くビジョンかな^^。




【2013/03/13 18:01】 | 気づき | トラックバック(0) | コメント(0)
記憶の扉
マーフィー 自分に奇跡を起こす心の法則―潜在能力は、それを信じる人には無限の富と成功を約束する! (知的生きかた文庫)マーフィー 自分に奇跡を起こす心の法則―潜在能力は、それを信じる人には無限の富と成功を約束する! (知的生きかた文庫)
(1995/10)
ジョセフ マーフィー

商品詳細を見る


本棚を見ていて、ふと、一冊の本を取り出しました。


独身時代。今から15、6年程前でしょうか。当時、損害保険会社で自動車保険のサービスセンター業務をしていたわたしは、仕事への将来性も見出せず、このままでいいのだろうかと自問自答することがよくありました。


そういう時は、きまって本屋に出かけて、自己啓発コーナーにたたずんでいました。もちろん、それは、ほんの少しの気休めにしかすぎなかったのですが。


これは、おそらく、そんな時に購入した本だと思います。


当時は、「マーフィー」という名前を知らなかったし、読んではみたものの、よくは理解できなかったと思います。それでも、結婚する時に、なんだか大切な本だな、と思って荷物の中にしのばせていたのですね。


再びこの本を手に取ったのは、結婚して数年後に、意識の蓋が突然開いた時でした。おそらく、その時でしょう。黄色の蛍光ペンでマーカーまでして、真剣に読んでいた様子がうかがえます。


そして、いま。この本に目を通してみると、すでに自分の「夢」を歩み始めているわたしにとって、マーフィーが説く心の法則には、共感し納得することばかり。


そして、面白いのはね。三度目の今、この本を読んでいると、ワクワク感とともに、「下手にイメージなんてしたら本当になっちゃうな・・・。」っていう妙な臨場感があること。


だからこそ、イメージは、本当に望むものにこそ使いたい。


たぶん、わたしの生き方がかわってきて、この本と波長が合ってきたんでしょうね。


そんなマーフィーの言葉を反芻しながら、湯船に浸かっていると、懐かしい記憶を思い出しました。


わたしが望むイメージ。それは、やっぱり、松本隆&聖子ちゃんの strawberry time


当時、出はじめたばかりのシンセの音使いが新鮮だったイントロに始まり、この曲を初めて聴いた時の感動は忘れられませんね。


その歌の世界観の真意に気がついたのは、もちろん、大人になって意識の蓋が開いた後でした。それまでは、単なる夢物語だとしか思っていませんでしたから。


でも、今は違います。それは、わたしがこの世界に現実化したいイメージそのものなんですよね。この歌の中には、わたしが望む豊かさのイメージがぜ~んぶ入っているんです。


やっぱり、わたしの人生のテーマソングなんだな。この曲が。


あとは、わたしを通じてそれがどんな風に体現化されていくかを見るばかり。もちろん、すでに構築はされ始めてはいるけれど、それがどんな風に展開されていくのか。


本当に、楽しみよ!!!


【2013/03/07 23:44】 | 気づき | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキ交流会~風のつどい~3月のご案内
0127.jpg


すっかり春めいてまいりましたね。


春は、解毒の季節。花粉症などにはじまり、身体にたまった老廃物・余剰水分を排出しようとする動きがさかんになりますね。


こんな時こそ、レイキです。気になるところ、不調な個所に手を当ててみてくださいね。自覚はなくとも、肝臓のあたりなどは、さわると案外ヒビキがあったりしますので、どうぞお試しください。もし、ヒビキがあれば、なくなるまで手を当ててあげてくださいね。


ヒビキは、「なんとかしてよぉ」「気付いてよ」という身体からのサインでもあります。ちゃぁんと耳を傾けてあげましょうね。


レイキ交流会~風のつどい~のご案内です


日時:3月30日(土)14:30~17:30
集合時刻 : 登戸駅14:00、久地駅14:20
参加費 : 2,000円(お茶・ケーキ付き)
※終了時間は目安です。


詳細は、こちらをご覧ください。


初めての方も、お久しぶりの方もお気軽にご参加くださいね。


みなさまのお申込み、心よりお待ちいたしております。

【2013/03/06 21:16】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
三人の絵
0303-1.jpg


昨日、ご紹介させていただいたtane-makiさんでのパステル体験


あの日集った三人で描いたみんなの絵を見ていて、突然、腑に落ちました。


それは、とっても滑らかでフラットな水平感覚がわたしの中に生まれた瞬間でした。


そうそう、この感覚だよ!!!


わたしたちは、この三枚の絵のように違うだけなんだ。


そこには、「上」も「下」もない。「良い」「悪い」もない。


それぞれの個性がそこにあるだけ。


いや~。この感覚。なんて素晴らしいのかしら!!!


実はね、さまざまな関係性の中で、時々、「心にコツンと何かが当たる音」がする事があって、これは何だろうって、この数年ずっと思っていました。


それは、はっきりいって心地よいものではなく、わたしが望んでいる感覚ではなかったから、コツンと音がする度に、それを掘り下げてみたりもしていたのだけれど。


最近では、それもやめて、この「コツン」もスルーしてしまえばいいんだわ、と、そこにそれ以上のエネルギーを与えないようにしていたの。


そうしたら、答えがもたらされたわね。


うれしいなぁ。


この感覚、とにかく気持ちがいいの。肌触りがよくってとっても爽やかな感じね。


これからは、「コツン」と感じた時には、この新しい感覚に書き換えてしまえばいいわ。


たぶん、この「コツン」はね、使い古された三次元的な「比べる」という波動から来ていたものだと、今わかったから。


もう、わたしにそれはいらないの。わたしが描いていきたい世界には、そういう絵の具の色(感情、つまり波動ね)は必要ないから。


いやぁ、たった一つのパステル体験から、ここまでたどりつけるとはね。


みんな、ありがとうね!!!


【2013/03/05 10:41】 | 気づき | トラックバック(0) | コメント(0)
しあわせの tane-maki
03032.jpg


先日、ばったり再会したバレエ時代の友人が、赤坂でサロンをしているというので、さっそくお邪魔してきました。


その名もtane-maki。いいですね~。しあわせの種、た~くさん、た~くさん、撒いていきましょ。


今回は、パステルを描いてきました。粉にしたパステルを指先につけて、描いていきます。数年前、さおりさんのサロンで描いた時と少し方法が違うのですが、こちらも楽しい!


面白かったのはね、使う指がその時とは違った事。Merciさん(さおりさんのサロン)で描いた時は、指先にティッシュをからめてそこに粉にしたパステルをつけていくので、主に人差し指を使ったような気がするのですが、今回は、主に右手の中指を使いました。手に直接パステルの粉をつけるので、人差し指じゃなくても描けるのです。この時は、無性に中指を使いたいという感覚がおかしかったです。


何なんでしょうね。中指って、経絡的には心房経とうことになるのですが、なにか関係があるのでしょうか。


1枚目は、丸を書きましょう。ということで、好きな色をつかってクルクルクルクル。大好きになった黄色を中心に暖色系で三つの丸を表現してみました。なんとなく、緑で葉っぱを描いたら。椿みたいになったよ^^。


2枚目は、ひな祭りがテーマ。ハートをばたつかせてご機嫌にとんでいるのは、ぷるんぷるんのわたしのハート。その後ろで、わたしを支え見守ってくれているのが、わたしの愛する大切な大切な人生のパートナーです。すごいんですよ。彼は、羽なんかなくったって自在に飛べるのです。寛大で包容力があって、人を喜ばせるのが大好き。そんな彼のイメージを黄色い光で表現してみました。


このテーマでは、一切色は混ぜないで、シンプルにクリアに描きたいという欲求がありました。赤く見えるハートは、実はマゼンダ。今、このマゼンダ色がわたしのマイブーム。この日もマゼンダのセーターにコートという装い。マゼンダ色でハートを描いていると、本当に自分そのものを描いている感じがして、自分の中からどんどん愛がにじみ出てくる感触がたまりませんでした。


ハートの輪郭がくっきりしているのは、自分の境界線はこの位はっきりさせておきたいという欲求でしょうね。つまり、その位自分に集中していた方が、わたしは上手くいくのです。その事を、絵を通してもハートが訴えてきているような気がしました。


そして、こちらは、他の方の作品も一緒に撮影したもの。こうして見ると面白いですね~。それぞれの個性が本当によくわかる!こうして、みなさんとご一緒させていただくことで、違いがはっきりわかって、自分の個性を認識しやすいっていうのはいいですよね。もちろん、みなさんの魅力もね。

0303.jpg


tane-makiさんでは、パステルアート講座の他にも、カウンセリングのメニューもありますよ。楽しくあったか~いチカさんのファシリテートで、豊かで素敵なひとときをお過ごしいただけること間違いなしです^^☆


サロンのレンタルもなさっていますので、いろんなワークや施術を身につけたけれども、提供する場所がないという方。ぜひともご利用ください。千代田線の赤坂駅から徒歩数分です。マッサージベッドもありますよ。


ご興味のある方は、ぜひ、tane-makiさんに連絡してみてね。


この記事をしたためた後、意識のブロックがひとつ外れていることに気がつきました。よろしければ、こちらも見てね。大丈夫、今度は短い(笑)

【2013/03/04 15:24】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
光と風。そして海。
kaoru03022mini.jpg


思いがけず、海に出会うことができました。


砂浜に歩みを進めていくと、「ざざざぁっ」と波の音。


体が「ぶるるんっ」と震える。


この音。好きなんですよね。海に入らずとも、この瞬間、「海ってすごい!」といつも思います。


写真は、風に煽られながら「写真とって~」とお願いした時のショット。


動きのある感じがとても気に入って、HPのプロフィール写真を差し替えました。


去年の夏に、彫刻の森美術館で撮ったものも気に入っていたのだけれどね。日々アップデートされていく自分に、できるだけ近いものにしておきたいから。


実はね、今回、HPに、あたらしく「海」の要素が加わったことがとてもうれしいのです。それは、わたしの意識の変化の現れでもあると思うから。


今まで、光とか風とか。それに象徴されるような「より自由により軽やかに」という方面は得意だったけれど、「海」という感覚が自分の中から生まれてくることはなかった。


それは、深くて、安定した感じ。そして、どんな一滴も、水面に落ちた途端、深くやわらかく、一瞬で受容されてしまうような大らかさ、と言ったらよいのでしょうか。


そういう「海」的な、わたしの中になかった新たな癒しのイメージが生まれた事が、とてもうれしいのです。


それは、ヒーリングの質にもきっと変化をもたらすと思うし、何かきっと、新しいものが生まれる。そんな予感がしてならないから。



この日、「海」を見ながら、数日前にアップした新しい受容のイメージのことを思い出していました。繋がってるね。


そして、「海」からの帰り道、胸部のエネルギーポイントが新たに活性化されたことを知りました。


あたらしい「わたし」が始まっている!!!


どこに行くのか、どこにたどり着くのか。まったく分からない。光と風。そして、海にまかせた!!!


今は、そんな気分です。



【2013/03/04 00:03】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい「地球の歩き方」
0225.jpg


おもしろい!


本当の事を語り始めた途端、そこには、ものすごくパワフルな世界があったの。


想いを言葉にすればするほど、自分のバイブレーションは活性化されるし、周りへの響き方も全然違う。


この、「ことば」が伝わる人たちが集まってくる。


その響きあいが面白いから、わたしもますますパワーアップ。そして、どんどん言葉を紡ぎたくなる。


こんな魔法があったなんてね。知らなかったわ。


わたしたちは、思いこみと習慣によって、ただそれを忘れていただけなんだわ。


本当は、とても簡単で、とてもシンプル。


言葉はパワーを持っているの。


ほら、「難しい」なんて口にしたら、本当に「難しくなる」から注意してね。


言いそうになったら、やめる。


まずは、その練習から始めましょ。


だってね。


わたしたちは、何にも影響されないし、何にも侵されることはない。


それを決めることができるのは「自分だけ」。


本当にそれだけなの。


たとえば、「違和感」を感じることがあっても、それをどう解釈するかはまったくの自由。


そこから嫌な体験を引きずり出して、どんより落ち込むのもOK。


そんな事には興味はないわよ、と自分で「影響されない」と決めてもOK。


その「違和感」を変換して、「ありがとう」って相手に返せちゃったらさらにハッピー。


わたしたちは、瞬間瞬間、本当はそれを「自由意思」で行っていただけなんだ、って気づいたら、もう可笑しくってね。


この世界が気に入ったから、当分、この方法でわたしは生きていくわよ。


もっと別の、面白い方法が見つかるまではね^^☆


そうして、もうひとつわかった秘密。こういう生き方をしていくと、エネルギーメンテナンスなんて必要なくなるの。


いつでも、無限と繋がっているから!!!







【2013/03/01 12:41】 | 気づき | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。