レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
素敵な一日

素敵な一日でした。


町田まで出かけようとバスで向ケ丘遊園へ。


せっかくだから、駅のそばにある雑貨屋さんサニーデイズに寄ってみようとバスの中で思いたつ。もしかしたら、あの人にあえるかもしれない・・・。そんな淡い期待も寄せつつ。


ひさしぶりのサニーデイズは、やっぱり素敵だった。なつかしくてかわいくて。ちょっぴり洗練もされていて。そんな、丹精こめて作られたものたちが織りなすおちついた時間の流れがとても好き。


お店を出ると、声をかけられた。


バレエ時代のなつかしい友人だった。会えるかなと思っていた人に、雰囲気がとてもよく似ているの。久しぶりの再会、うれしかったなぁ。


町田に着くと、数年前からいきたいと思っていた石屋さんを探し当てて。日の差し込む店内では、原石やクラスターがとっても気持よさそう!深くておおらかな石の息づかいを感じていると、まるで時が止まったかのようだった。

02241.jpg


目的のものは見つからなかったのだけれど、ただひとつ、目があった水晶があって。それをきっかけに始まったお店の人との会話。


自然であたたかかった。わたしたちの間の時間が。やっぱりわたし、かわったんだな。


ただひとつの。1グラム20円と表示された籠に盛られた水晶の中から、一つを選んだだけのお買いものだったけれど、その空間で感じた事はとても、とても深かった。


石屋さんを出て、町田の街をぶらぶらしていると、中村屋という和菓子屋さんの店頭で見つけたのは、なつかしい「さくら餅」。こちらでは、いわゆる道明寺というのだろうけれど、わたしの故郷では、さくら餅といえばこれだった。その「道明寺」を一つだけ買って食べ歩き。子供のころ、食べ歩きはだめよ、とよく言われたものだけれどね。


そして、この日のメインイベント。主人がバンマスをつとめるバンドのライブへ。


結成14年になるこのバンド。もう12年は前になるわたちの結婚式の時、披露宴でライブをしてくれたの。もちろん、白いタキシード姿の新郎もキーボードで参加。


あの時の「朝焼け」(カシオペアの名曲ね)はみんな精いっぱいで、見ているわたしはドキドキだったけれど。


この日の「朝焼け」は最高だった!


みんながとても楽しそうで、気持ちよさそうで。わたしまでワクワクしちゃった。みんなの音がひとつになって、うねりになって、生きているようだった!


ありがとう! ほんとうに、ほんとうに、楽しかった!!!


その後の打ち上げでも、みんなの笑顔、笑顔、笑顔。


わたしは、ただただ、そんな笑顔の輪の中にいることが心地よくて、うれしくて。


だってね、みんなの喜びが、手に取るように感じられて。それはもう、わたしの喜びでもあるの。


意識のヴェールがはがれたせいで、そのことが前よりもうんと鮮明に感じられる。ううん。もう、鮮明という言葉でもたりなくて。きっと、もう、その喜びの中に、わたしは溶けていた!


たくさん出会って。たくさん感じて。いろんなこと、確認できた一日だった。


スポンサーサイト
【2013/02/24 23:52】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
偉大なエネルギーの変換機
02232.jpg


少し前に、バシャール繋がりで、ある女性のことを知りました。


透明感あふれるその姿。心地よく響く朗らかな声色・・・。


表情豊かに、生き生きと自分の思い描く未来を、自分の言葉で語る姿は、わたしの意識の眠りを呼びさましました。


そして、わたしも、本当に言いたいことを発信していきたいと思いました。


それから、少しして、音姫さんの倍音ヴォイスに出会いました。彼女のCDを聴き始めたら、すぐに声を出したくなり、CDと一緒に思いのままに声を出し始めると、なんと楽しい事!そして、以前よりもずっと楽に声を出せることに気がつきました。


歌う、ということは苦手意識があってずっと封印していたのですが、こんな風に声を出すことで、その喜びが呼びさまされたのです。


そんな経過もあって、今日の風のつどいの為に選んだ音楽は、音姫さんの倍音ヴォイス。皆さまにもご好評でした。ちなみに今日の音源はこちらの付録になりますが、わたしが一緒に声を出していたCDは以下のものになります。


声の力が脳波を変える、全てが叶う! 倍音セラピーCDブック 自分の声を出すワーク声の力が脳波を変える、全てが叶う! 倍音セラピーCDブック 自分の声を出すワーク
(2012/04/12)
音妃

商品詳細を見る



風のつどい(レイキ交流会)では、まずは、ケーキをいただきながら、自己紹介やご自身のレイキ体験などシェアしていただく時間を大切にしています。もちろん、わたし自身のレイキ体験や、気づきなども率先してシェアさせていただきますよ。みなさんが、いろいろをお話しやすいように、細かなことやくだらないと思われるようなことでも、どんどんシェアしちゃいます^^。


もちろん、レイキの実践もしっかりしますよ。レイキサークルにはじまり、ペアでのレイキ、最後には一斉レイキと、レイキ三昧であります。


今日は、初めて参加される方もいらっしゃいましたが、終始、和やかでほのぼのとした雰囲気でしたね。こうして、「レイキ」というキーワードで集って、癒し癒され元気になる。しかも、それだけじゃなく、楽しくて、お役立ちの情報なんかもゲットできちゃう。


なんて素晴らしいんでしょうね~☆


今回は、わたし自身にとってもエポックメイキング的な集いでありました。


わたしたち人間はエネルギーの偉大な変換機


みなさまとの分かち合いの時間の中で、そんな言葉が飛び出した時、「あ、わたし、言いたいことを言っている。」とうれしくなりました。


そして、わたしが、魂の喜びとともに心の底から言いたいことを言葉にすればするほど、内なるパワーが波紋を描くようにして広がっていくことを実感しました。


いま、たった一人で風の城を始めた時のようにワクワクしています。もちろん、それだけじゃなく、いろいろ出会って、体験して、学んだ分、何倍もパワーアップしてね!


ご参加くださったみなさま、豊かなひと時をありがとうございました。


ぜひとも、またご一緒いたしましょう!!!



【2013/02/23 23:49】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(2)
あたらしい「受容」のかたち
20213.jpg



それは、一粒のしずくが水面におちて広がった瞬間、波紋を描くと同時に、柔軟な水面に吸収されて、ひとつになったように感じられました。


これは、昨日、「痛み」に対する意識を変えた瞬間におこった、わたしの中でのできごとです。


体感で受け取ると同時に、わたしの中に、そのイメージがくっきりと浮かび上がり、とてもドラマティックな体験となりました。


実は、波紋というのは、わたしが大好きなイメージです。


わたしたちはだれもが

喜びの波紋を描く最初のひとしずく


これは、わたしが、もう何年も前に意識の蓋が開いた直後から抱いているわたしたちの「在り方」としてのイメージです。


「在る」というよろこびのバイブレーションがひとりひとりから波紋のように広がって、この地球を覆いつくしてしまったらどんなに美しいことだろう!


と今でも本気でこの未来を思い描いています。


そこに、今回の体験で、広がるという波紋の性質の他に、吸収するという水面の柔軟性を見ることができました。


痛みとひとつになった時の、あの、エクスタシーと言ったら・・・。


あの瞬間、わたしの「痛み」は、わたし自身のふくよかな「水」によって、やわらかに受け止められ、まるで溶けあうようにその「水」とひとつになった。


なめらかで、あたたかで・・・。そして弾力のある水。そうか、わたしたちは、そういう「水」でもあるわけだね。


この新たな「受容」のイメージに、いま、とてもワクワクしています。


この時の「痛み」の体験は、くわしくは、こちらに綴っています。よろしければ、ご覧くださいね。


【2013/02/22 12:54】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
たのしいという気持ち
02212.jpg


ゆっこ先生の、自力整体のレッスンに参加してきました。


ここ最近の身体の変化を反映してか、いままでとは違う自分の反応が面白かったです。もう、勝手に身体がうごいちゃう、うごいちゃう。その自由さがとっても心地よかったです。


やっぱり、生のレッスンはいいですね。
先生が、季節に応じたプログラムを組み立ててくださっているので、今の時期はやっぱりこういうところを刺激しておくといいのね、と分かるし、先生のナビゲートに合わせて身体を刺激すると、うんと柔らかくなったり。


それはそれは楽しいひとときでした。


そしてまた、会場では、思いがけない方々にお会いすることができ、そのまま、ランチをご一緒させていただきました。


実は、「楽しい」という気持って、わたしたちが思っているよりも、うんと大切なんだよね。


そう感じられると、感受性も開かれるし、受容的になれる。


学びだと思っていることも、楽にすっと抜けられる。


そんな事を、わかちあった仲間とのひとときでもありました。


写真は、その時のランチのもの。好きなパンをこうしてお皿に盛ってくれるの。もちろん、これは四人分よ。


ゆっこ先生は、本当におすすめ!自力整体を通じて、本来の自分で生きるよろこびを身を持って伝えていらっしゃいます。そんなゆっこ先生と、たのしくレッスンしたいな~という方は、ぜひ連絡してみてね。


【2013/02/21 18:32】 | 自力整体 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふたりの先生
02201.jpg


始めて3年目を迎えている太極拳です。


週に一度のレッスンに通いながら、レイキと同様、すでにわたしの暮らしの一部になっています。


上手とか、下手とか、関係なく。ただ、楽しいということ。ただ、気持ちいいということ。


ようやくそういうことに、素直に身をゆだねられるようになり、ますます太極拳が楽しくなってきています。


先生は、ひとつの型でも深く丁寧に教えてくださるので、いっこうに飽きません。それどころか、体のよけいな力が抜けるたびに、こちらの理解も深まっていくので、どんどん面白くなっていくのです。


いま、わたしが習っているのは、この太極拳とライアーということになりますが、どちらの先生にも共通することがあるんですよね。


自分が心から愛しているものを喜びを持って伝えている。そして、そのことを心から楽しんでいる。


ということです。


だから先生のそばにいるだけで楽しくて心地よい。

レッスンのたびに、モチベーションが刺激され、心がときめきます。


そして、毎回、お二人に会うたびに思うのです。


わたしも、そんな風にしてレイキを伝えていきたいな、と。



今日も、そんな気分で足取りも軽やかに、レッスンから帰ってまいりました。


写真は、帰りにのぞいたお花屋さんでみつけたガーベラです。ガーベラも花びらの色だけじゃなく、芯の色が違ったりするから面白いの。お花と目があう瞬間も楽しいのです!


2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております

【2013/02/20 16:20】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
わたしの音
lire.jpg


雪ですね。

こんなに降っても、積もらないのが、ちょっと不思議。

もう春なんですね。


すっかり春仕様へと活性化されてきた体を動かしたくて、公園に出向きました。シラカシの大木の軒下をお借りして、しばらく外遊び。


自力整体や太極拳、お気に入りの気功を取り入れるのが、この頃のわたし流。とっても寒いはずなのに、体の内側からホカホカして、なんだかいい気分。


その軒下から眺める、音もなくふる雪の姿は、まるで映画のワンシーン。時間が、スローモーションになって語りかけてくるようでした。


さて、今日は、ライアーのレッスンでした。


ライアーを愛する先生とのひとときはとても楽しい。普段は自分の音に慣れているから、先生がぽろろんと奏でると、ざわざわっと鳥肌がたつんですよね。


先生の音は、深くて透明感があって、妖精が出てきそうなファンタジックな気分になるんです。


そんな先生に一から教わって、およそ1年。


音楽というものの本当の楽しさを、いま、初めて体験しているように思います。


先生とかわるがわるライアーを奏でたり、即興をしてみたり。そんな時って、楽器と楽器でお話をしているような感じなんです。


相手の音を聴いて、そして自分も奏でる。そして、また相手が返してくる・・・。


このやりとりがとても楽しいのです。


なんというのかなぁ。言葉じゃなくてハートとハートでお話をしているっていったらいいのかな。


心の角がとれて、まぁるくまぁるくなって、どんどん丸くなっちゃってお互いが一つの輪になるような。


そんな心地よさがあります。


そして、気がついたんですよね。


わたし、音楽でずっと何かを表現したかったんだって。上手いとか、下手とか関係なく、わたしはわたしの音を奏でていきたいとずっと思っていたんだって。


それを手助けしてくれる楽器が、わたしにとってはライアーだったんですね。


あらら。こんな事をかくつもりではなかったんだけど・・・。


言葉を探していたら、自分の本当の声を手繰り寄せたみたいですね。



2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております





【2013/02/19 12:59】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
ぱみゅぱみゅは宇宙だぁ☆


情熱大陸で、きゃりーぱみゅぱみゅを見ました。


何を隠そう、わたしも「かわいい!」は、大好き。


独自の「わかいい」路線をつらぬくその姿勢には、深く共感しましたね。


その、「かわいい」の拘りを、どこまでも追求する姿は美しく、二十歳とは思えないたくましさがありました。


素敵だったのは、ぱみゅぱみゅを支える大人たちが、みな彼女に誠実だってこと。まるで、ぱみゅぱみゅという宇宙のミラーボールが、周りの大人たちにキラキラと反射しているように!


純粋な思いだからこそ、そのパワーが自分へと跳ね返ってくるんだよね。何倍にもなって!


そこに、宇宙のシステムの真髄を感じました。


これからは、ひとりひとりが、そうやって生きていく。

もちろん、わたしも。

そして、あなたも。


お互いが豊かさを分かち合う光になる。増幅しあう光の鏡になる。


おお。こうして、ぱみゅぱみゅにフォーカスしていると、どんどんパワーアップしていくぞ、わたし(笑)。


いまや、国内外でも熱狂的なファンに支持されているというぱみゅぱみゅ。こうして文化の面で交流が進んでいくことはとっても良いことだよね。みんなが仲良くなっちゃえば、政府も喧嘩はできないもの。


これは、ネットやSNSでの繋がりにも言えることだよね。


繋がりゆくもの、すべてポジティブなパワーへの増幅機とみなすべし!


そうなれば、すばらしい地球、いや宇宙が実現するね。


ぱみゅぱみゅは宇宙だぁ!!!


2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております



【2013/02/18 13:02】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
讃美歌につつまれて
kuros.jpg


「眠る」という行為が好きなことは、今も昔も変わらないのですが・・・。


これがまた最近、とみに楽しくなってきているのです。というのも、このところ、眠っている間になされている(であろう?)意識のレッスンが面白くてたまらないのです。


一晩眠って起きたら、意識が変わっている。そんな感覚がものすごく顕著なのです。目覚めながら、新たな答えや視点を明晰な意識の中でつぶやいていることもしばしばです。


たとえば、今朝がたの夢。目も覆いたくなるようなその夢の中の現実で、わたしの意識はとても明晰で、気持ちは淡々としていました。なぜならば、わたしは、えもいわれぬ清らかなエネルギーに包まれており、そのせいで、夢の中の現実とわたしとの間には、少しばかり距離があるのです。


そして、わたしは、目に映る光景の惨状よりも、自分を取り巻く光のヴェールのようなそのエネルギーの質感に興味がありました。それは、とても精妙で美しく、讃美歌が降り注いでくるような清らかさがありました。


そのエネルギーに包まれていると、何かがすぅっと突き抜けていくような気持ち良さがあり、安心で、何を目にしても動じないという確信がありました。


目覚めてからも、しばらくはベッドの中で、その感覚を味わっていました。


「まるで、讃美歌につつまれているようだったな・・・。」


そして、人というものは、どんな状況にあっても美という余白の中に佇んでいられるものなのだ、という可能性にワクワクしていました。


もちろん、夢の中の体験をどう解釈するかに正解はありません。わたしの感覚では、夢の中での体験を通して、目を覆いたくなるような惨状にあっても、自分を維持できるのだということを学んだ気がしました。そして、なんて素晴らしい体験をさせてもらったんだろうと嬉しくなりました。


だって、この感覚は、目が覚めている時にも応用できるのですから。今日も、ふと、自分の軸がぶれそうになる時には、夢での記憶を呼び覚まして、あのえも言われぬ讃美歌のエネルギーをなんども思い返しました。実は、これこそが、エネルギーと繋がるもっともシンプルな方法なんですよね。


人間の、記憶の再生の能力ってすばらしいと思いませんか?


さぁ、今夜は、どんな夢のレッスンが受けられるのか・・・。楽しみ楽しみ。


2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております

【2013/02/17 18:28】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
ひとりひとりがマスター
0215.jpg


もう、救世主なんて必要ないんじゃないかしら?


スピリチュアルな情報は、こんなにも満ち溢れているし、あとは、ひとりひとりがそれを「生きていく」ことだけ。


もう、暗闇ばかりをみつけて、ああでもない、こうでもないとそこにとどまっている時代は終わったのです。


これからは、光を感じて、光を実践し、光を生きる。


そういう時代にどんどんなっていくと思います。


ひとりひとりが、自身のマスターとなり、本来の自分と繋がって生きて行く。今のこの地球のありようが、わたしたちひとりひとりの心の映し鏡だとすれば、こんなに早くて確実な方法って、実はないと思うんですよ。


以前は、こんな事を心の中でひそかに思い描いていたのだけれど、今は、こういうことを話しあい、実践する仲間もできてきて、時代が確実に代わっていることを実感しています。


だって、わたしの身の回りにこれだけの方がいるんですもの。おたがいに見つめ合い、感じあい、刺激しあって、ポジティブに変化する方向性のパワーを増幅して高めていったら、闇のパワーはどんどん力を失っていくことでしょう。


もちろん、闇、そのものがなくなってしまっては、わたしたちの成長の糧は失われてしまうから、闇の在り方も変わってくるんじゃないかと思うのです。お互いのパワーを奪いあい足をひっぱりあうための闇ではなく、自身の学びのきっかけとしての闇。


そういう闇には、もう、争いを生んだり、奪い合ったりするパワーなんてないのです。


光に満ちれば満ちるほど、こころの小さな陰りも分かるものです。そうした陰りをポジティブに変化していくためのきっかけとしての「闇」。


そういう「闇」に気がつくたびに、意識を開いていけば、闇がどんどんポジティブに変化されます。


わたしたちは、みな、そういう力を持っています。


その力を、今生で発揮させ、この地球を愛と美のかがやく星にしていけるかどうかは、自分次第。これからの、この星の未来は、そういう人たちの数がどれだけ増えていくかにかかっているでしょうね。


もう、気づいてしまったんですよ。
わたしも、その一人だということに。
そして、この「変化」の時を「目覚め」の体験として味わう喜びを満喫するために、わたしは生まれてきたってね。


これが、わたしの魂の青写真であることは間違いないでしょう!


2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております


【2013/02/15 09:40】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
「好き」という気持ち
0214.jpg


いま、「好き」という気持ちのすばらしさを改めて感じています。


若いころは、「好き」だと思ったら、同じように相手にもわたしを好きになってもらいたかった!ちなみに、私は、自分から告白して撃沈するタイプでしたね~。「好き」と思ったら、想いを伝えずにはいられなかったんですよね。


こうして、ブログで想いを綴るのもきっとその延長でしょうね(笑)


でも、いまの「好き」は、若いころのとは違って、「好き」というその気持ち自体が嬉しいんです。そう在ること自体がハッピーで楽しい!とても気持ちが豊かになるのですね。それだから、そんな気持ちにさせてくれる人や場所、物など、すべてのものに、ありがとう、という気持ちが生まれくる。


なんて、すばらしいんでしょうね!


それに、そういう想いはね、黙っていてもわたしからあふれ出て、波紋のように広がって、結局は相手にも届いてしまうんです。


だから、今じゃすっかり気楽になりました。がんばって伝える必要なんてもうなくて、わたしは、わたしの心に響く美しい調べに耳を澄ませていればそれで良いのですから。


今日は、バレンタインにかこつけて、お気に入りのパティスリーで風の城の執事(つまり主人でございます)に、チョコレート菓子をプレゼントにえらびました。


こうして、気持ちを形にして表現することも、また、楽しみのひとつですものね。


写真の手前にうつっているボックスの中は、チョコレートの中にマシュマロが入ったお菓子なのですが、その名も「バカボン」。


ね? もう、名前だけでも買いでしょ?



2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております


【2013/02/14 21:10】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
意図のパワー
risetta.jpg


夕食の準備中に、指先に軽いやけどをしました。鍋のふたの、すっかり熱くなってしまっていた部分を不意に触ってしまったのです。


その瞬間から、わたしの中にある、「やけどとはこういうもの」というビジョンが構築されるのを感じつつ、即座に冷たい水で冷やしました。同時に、これはレイキの仕事に障るな、とも思っていました。


ところが、そこで気がつきました。


そうか!ここでわたしが決めればよいのだ。


「そうはならないのだ」と。


そうひらめいた瞬間、わたしは冷やすのをやめ、レイキをすることさえせず、もうやけどのことは忘れてそのまま夕食の準備を続けました。


食事を終えて、そうだ、さっきのやけどは・・・と見ると、どこにやけどをしたかもわからないし、やけど特有のジンジンする感覚もありません。赤くなってもいないのです。


そうか、そうか、こういうことなのか。意図の力を使うということは。


今回の場合、やけどといっても軽度のものだったことで、「そうはならない」という現実を選択することへの抵抗がおきにくかったこと。仕事に触るので即座に治したい、という緊急性と必要性があったことで、心の底から純粋に「そうはならない」という現実を選択できたために、うまく行ったのでしょう。


長年レイキをしてきた体験から、わたしの中では、「病気になるもの自分なら治すのも自分。体は、治っていく順序を知っている。だから、わたしたちは、ただ寄り添ってレイキを流すだけで良い。レイキはその経過を加速する。」という観念が構築されています。


ゆえに、ヒーリングの最中に意図を使うということに関しては、まだまだ抵抗があるのですが、現実の中で上手にこの手の意図を活用してかれるようになると、レイキの中に上手く意図を融合していくことができる日がくるのかもしれません。


実は、以前からそんな日が来るのではないかと楽しみにしていました。


そして、将来的にはそうなるのではないか、とどこかで思っている自分がいます。


写真は、二子玉川のカフェリゼッタです。大好きな場所のひとつです



【2013/02/08 21:30】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
なつかしい音
01273.jpg


なつかしい音に出会いました。


姉妹が奏でるクリスタルボウルと、その内のお一人の体を伝わって流れる宇宙語の響き。深く滑らかで、どこか懐かしい・・・。いにしえの長老が厳かに何かを語る。そんな雰囲気が伝わってきました。


そして、幸運にも、その宇宙語を翻訳してくださる方がご一緒で。


言葉の詳細は忘れてしまったのですが、「光とともにいてください。花園の中にいてください。」という内容でした。


光降り注ぐ空間で耳にしたメッセージは、すでにわたしの」内にあるイメージそのものでした。そういえば、直前にみた草場さんの陶彩画「花園」という作品に添えられたことばは、「気づけば いま ここが 天国です」でした。


草場さんの陶彩画を見に行こうということから始まったこの日の集い。こうして、同時に集まるのは初めての4人、初めての町、初めての場所。クリスタルボウルだけじゃなく、音叉まで加わって。こりゃ、ちょっとしたワークショップだわよ~、って参加してみてびっくり!


クリスタルボウルと、音叉と、声と。みなさんの響きに誘われて、わたしも少しだけ声を出してみました。実は、こんなにお喋りで話し声も元気なのに、歌おうと声を出すことは苦手で。それでも、みなさんの輪の中で、声を出してみたら、なんだかとっても調和を感じました。思い思いの声と、クリスタルボウルと音叉の音が、なめらかに、やさしく響き合っていました。


あ~。わたし、声を出すのは得意じゃないけれど、これからは、もっと声も出していきたいなぁなんて思いました。


まだ、あまり手をつけていないところを活性化していくことが、必要な気がしました。


今朝、目覚めると、意識が一皮脱皮したような爽快感がありました。こうして、わたし、変わっていくんだな。


それも、たった一人じゃなくて、こうしてみんなと響きあいながら


この日ご一緒くださった翠さんが、メッセージの内容をご自身のブログに公開してくださいました。翠さんのブログはこちらです。



【2013/02/02 22:21】 | 出会い | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。