レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ギフト☆
roseyellow.jpg


今日は、しずかで穏やかな時間が心地よい「風のつどい」でした。


手を当てることで伝わってくる情報は、ヒビキだけではありません。


今回は、レイキサークルの時に、わたしの背中に手を当ててくださった方が、感想をシェアする際にわたしの資質にかかわる事に触れられました。自分でもその「資質」に関しては認識しているのですが、その方の言葉がハートの核心部にじわっとしみ込んで、心の中の何かがふっと緩みましたね。気がつけばぽろりぽろりと涙があふれていました。


このところ、その資質故に背負った(という程大げさなものではありませんが^^;)過去のトラウマに向き合っていたので、無意識に張りつめていた何かがあったのかもしれません。


もうそんなにがんばらなくてもいいから。


というのは、確かその方の言葉の中にあったフレーズです。その資質を生かそうと思うあまり、いつのまにか力が入っていたのかもしれませんね。


レイキサークルでの何気ない感想のシェアが、わたしにとってはものすごく心に染みいるメッセージとなりました。そして、それは、次なるステージへと歩みを進める大きな大きな癒しになったように思います。心のままに言葉を紡いでくださったことに、こころより感謝申し上げます。


そんなわたしの心模様も手伝ってか、みなさまとの時間の肌触りは、しずかでやさしくとても潤いのあるものでした。その時々の風のつどいの肌触りの違いが、いつも本当に面白いなと思います。


わたしが思いがけないギフトをいただいたように、みなさまおひとりおひとりにも、何かひとつでもギフトが届いていたらうれしいですね!!!


この日の風のつどいにご参加くださった方が体験談をブログに綴って下さいました。別の視点からのレポートも面白いです。ぜひともこちらをご覧ください。

スポンサーサイト
【2012/06/30 20:43】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
ひまわりの会
bara0629.jpg


昨日、自力整体のYukko先生とレイキとのコラボレーション企画ひまわりの会第一回目が無事終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!夜、帰宅すると、駐車場脇のバラが満開でした^^。(写真は今日撮影したものです)


いろいろなものと相性の良いレイキ。レイキと同じくセルフメンテナンスの一つとして、わたしが長年取り組んできた自力整体をいをみなさまにご紹介させていただく機会をいただきました事、こころより感謝いたします。そして、お声かけくださったYukko先生、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!!!


Yukko先生は、朗らかで温かなおひとがらが魅力的。しかもとってもキュートで若々しいお方です。実年齢を聴いたらもうびっくりよ!!!


そんなYukko先生のナビゲーションはわかりやくすとっても心地よい。ナビゲーションのお声の柔らかさもまたいいのですよね~。


Yukko先生のもとでまずは自力整体を90分、しっかりと体験させていただきました。ふだんは、時間がある時は眠る前に40分ほど自力整体をするのですが、Yukko先生のナビゲーションでフルに自力整体を行うのは久しぶり。今までにない体の深部に至る刺激を通して、自身の体の変化を感じましたね^^。


lunch2.jpg lunchi1.jpg


そのあとは、マクロビランチ。写真は、カフェセレクト900円です(ただしこの写真は別の日のメニューです)。その他、本日のランチ(パスタになります)はサラダ付で850円。その他カレーランチもデリバリーしていただきました。わたしは、玄米ご飯付のカフェセレクトにしましたが、玄米の甘みがとてもおいしかったです。


そして、みなさんでの集中レイキ。こちらはレイキがまったく初めてという方はいらっしゃらなかったので、普段の風の城での練習会のような感じで気楽に仕切らせていただきました^^。


最後は、Yukko先生がご用意してくださったお茶とお菓子で楽しいひとときを。かなり時間が押してしまいましたが、お一人、またお一人と、結局流れ解散のようになりました。そして、面白いことに、その時その時で、必要なお話が展開されていたようで・・・。


宇宙のタイミングっておもしろいなと思いましたよ^^。


次回は、8/23(木)に開催予定です。また、あらためて告知させていただきますので、ご興味のある方、ぜひともご参加くださいね。ゆっくり、まったり、たのしい時間を過ごしましょう!!!



【2012/06/29 21:25】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0)
魂の全力疾走~エレカシライブ~
live06273.jpg


久しぶりのお台場でした。もう何年ぶりでしょうか・・・。こちら方面にはとんと気がむかないので相当に興味を引く対象がないと足を運びません^^;。


今回は、大大大好きエレカシのライブがあるというので、お台場にあるZeep東京に。ここは、10年以上前に、ファンとの距離の近いライブをしたいという聖子ちゃんの要望で開催されたZeep公演をした時に足を運んで以来です。


夢に現れた宮本さんに招かれるようにして新譜を手にし、その世界にどっぷりハマったわたし。これは、ライブにぜひ行きた~い!!!と公演情報を探したところ、終わっているはずの東京公演がなんと延期になっているではありませんか!!!そこで、チケットを探し、高値ではありましたが、2階の指定席を手に入れることができました。1Fのオールスタンディングはさすがにつらいので、これは本当に助かりました^^。


会場につくと、思った以上にわたしの席から舞台が近い。そして、ほぼ正面。あそこに宮本さんが登場するのか・・・と思うともうワクワク。わたしは20分前に席についたのですが、しだいに埋まっていく席を眺めていて気がつきました。なんと、すぐ近くに、エレカシのプロデュースをしているアーティストの方がいらっしゃるではありませんか!!!あらまぁ幸運だこと。ひとりでご縁に感謝しましたね。別に、声をかける訳でもありませんが、同じ場所に居合わせたことがうれしいんですよね。その方は、公演が始まるとももうノリノリでエレカシを応援されていましたよ^^。


実はエレカシのライブは初めてではなく、数年前に武道館ライブに出かけたことがあります。その時の感想はこちらに。読み返してみると、同じような事を感じてはいるのですが・・・・。


今回は、宮本さんのパワーが半端なかったです。はじめから歌いっぱなしの、魂の全力疾走。歌以外で聴いた言葉は、「Everybady Thank you!」くらい。もう、次々とものすごいパワーのパフォーマンスのオンパレード。ちょっと喉の調子が悪そうでしたが、そんなことを忘れさせてしまう程のパワーでしたね。一応、人ではありますが、もうあれはエネルギー体そのものだよね、という感じ(笑)。


もうね、テレビとかCDとか、そんな小さな枠じゃエレカシはおさまらない。やっぱりライブバンドなんですね。


そして、今回は面白いものを見せてくれました。開演直後から舞台の向かって左側にある赤いキーボードが気になっていたのですが、なんと宮本さんが1曲弾き語りをしてくれたんですよね。いや~、なんでも宮本節になっちゃうな~と感心していて気がつきました。その姿が、ピアニスト上原ひろみさんの姿とダブって見えたのです。なるほどね~。彼女も魂のピアニストだものね!!!


ひとことで言えば、「こんな魂の全力疾走見たことがないよ!!!」というのが今回のライブの印象です。そして、そんな「魂」に触れさせてもらえたことが本当にうれしい!!!


そして、その魂が発する炎が、心の好転反応明けのわたしの心の中にあった古いわたしの残骸を綺麗さっぱり焼き払ってくれましたね。


いやぁ、何事も素晴らしタイミングでやってきます。すべてが計算されていたかのように。宇宙のはからいに心から感謝するとともに、いま、この時代に、宮本さんというアーティストに巡り合えた幸運を心の底から思いましたよ。


そしてね、なぜ、ここまで宮本さんの魂に触発されるのかというと、宮本さんの中に、恐れ多くも、ほんの、ほんの少しの、わたしのごくごく小さなかけらを見出してしまうからなんだと思っています。


つまり、宮本さんの中に自分の一部を見ているのですね。魂のままに生きたいという欲求。逆にいえば、そうあることでしか生きられない不自由さとでもいうのでしょうか・・・。


いやいや、今後の宮本さんが、ますます楽しみです。



【2012/06/29 20:25】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
時のシルエット
時のシルエット (通常仕様)時のシルエット (通常仕様)
(2012/06/20)
aiko

商品詳細を見る



深紅のプルオーバーに黒い半ズボンを覗かせながら、熱唱するaikoの姿をテレビで見たのは数日前。


なんて自由にのびのびと歌う人なんだろう。


ちょうど、心の好転反応を経過中のわたしの目に、その姿が救いのように焼きついた。


そして、取り寄せた新譜。


その声は、とても気さくで人肌の温もりを感じさせる。そういえば、その番組でも、デビュー前後を過ごしたという大阪の街の人々とのaikoのやりとりはなんとも微笑ましく温かな光景だった。


ああ、これがこの人の質なんだな。日常を生きていくには、辛いことも楽しいこともいろいろあるけれど、それでも愛することをあきらめずに毎日をがんばろうよ。そんなメッセージを感じる。


だからたくさんの人に愛されるんだね。


心に響くアーティストの出会いには本当に助けられている。今日は、aikoの「時のシルエット」を聴きながらハートにレイキ。


そうしたらハートが泣き出した。だから、わたしも少し泣いた。泣くという行為はわたしにとってはとても大事な癒しの過程。


泣くという行為そのものに「癒し」を感じるから。そして、ふっと緩んだ心の小窓からから、答えが「ぽわん」と浮いてきたりもする。


そうそう、明後日にはエレカシのライブに行くのだけれど、彼が「魂の白い炎」なら、aikoは「日常のひだまり」かな。


もうね、両方ともファンクラブに入っちゃいたいくらいよ^^。




【2012/06/25 18:57】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスタルボウルの癒し
0623-5.jpg


大好きな場所。フィオーレの森でクリスタルボウルのお茶会があるというので参加してきました。しかも、開催場所はスピカの部屋。以前から一度はお邪魔したいと思っていた素敵なサロン。友人から、「クリスタルボウル、スピカ・・・」と聞いただけで、飛びついてしまいましたよ^^。


残念ながら、いろいろな方々のサロンとして使われていたスピカの部屋は、オーナーさんのご事情で今回閉鎖することが決まったそうなので、これが最後のチャンスとなりました。


そこは、フィオーレの森にあるマンションの一室。最初に通された部屋はどちらかというと陰の雰囲気ただようこじんまりとした(といってもかなり広いと思いますが^^;)おちついた空間。そこで、絨毯の上に横になって、アルケミーといわれるクリスタルボウルの響きをじっくりと堪能させていただきました。時間としては30分位だったと思います。


クリスタルボウルは初めてではなかったのだけど、こうして身を横たえてじっくりと堪能するのは初の体験。4種のクリスタルボウルが織りなす響きは穏やかで心地よく、いつまでも聴いていたいなと思うほど。


何と言ったらよいのでしょうね。波紋を描くように体に浸透する響きのエネルギーの、クリアでよどみのない質感といったら、もう、永遠にそこにいられたら幸せといった感じでしょうか。とにかく、からだ中の細胞が、「うま~い!!!」ともろ手を挙げて喜んでいましたね。


挙句の果てには、白い服を着て、いろんな色のクリスタルボウルを自分がたたいているイメージまで浮かぶ始末。まったく脳天気ったらありませんね^^。


でもね。思いましたよ。改めて自分の「繊細な性質」を自覚するとともに、そのケアにもっと力を入れていかないとってね。そこで、早速「クリスタルボウル」で検索をかけてみているのですが、なかなかビビビっとくる情報がないのですよね~。


そもそも情報自体がまだあまり多くはないような気がします。でもね、これは絶対わたしに必要!!!ということで、ライアーに出会った時みたいに、情報が芋ずる式となってたたみかけてくることを期待しているところです。


まぁ、リラックスしてのんびり待ちましょ^^。


0623-6.jpg


こちらは、お茶をいただいたお部屋の窓辺でわたしたちを出迎えてくれた水晶のムーンディフューザー。バックの緑に映えて美しいですね。自分でも作ってみようかな~。


0623-7.jpg


そして、この日出会ったマリア様。スピカの部屋で販売されていたのですが、手持ちがあまりなくあきらめていたところ、クリスタルボウルの奏者の方がご自身のウェブショップでも販売されていたのを見つけて早速購入手続きさせていただいたところです。ちょっと難ありとのことなんだけど、それがまた、マリア様の「涙」みたいでいいの。


この日の記憶とわたしとをつなぐものとして、なんだか側に置いておきたいなと思いました。いつかはフィオーレの森で・・・というわたしの夢と、クリスタルボウルとの出会いを後押ししてくれそうな気もしてね。


いまから届くのを楽しみにしています。


ちなみに、この日クリスタルボウルを奏でてくださった方は、ふらんちぇすかさんです。HPはこちらです。美しいお写真や、心の風景を感じさせる文章がとても素敵なんですよ~


それから、こちらは当日ご一緒させていただいたriccaさんの記事です。クリスタルボウルやお部屋の写真もいっぱいで、楽しめますよ~。ぜひ、ご覧下さい!!!



【2012/06/24 16:21】 | ヒーリング | トラックバック(1) | コメント(2)
the sleeping beauty~auguries~
lisetta5.jpg

最近みつけた、二子玉川のお気に入りスポットLisette


先日。今日のような小雨模様の中訪れると、lisetteに流れる音楽が心に留まりました。まるでその日の空模様によりそうようなあたたかさ。


あぁ、心地よい調べだな・・・。


ピアノを中心としたシンプルな構成ですが、ひとつひとつの音をとても丁寧に扱っているのを感じます。


オーダーを取りに来たスタッフの方に尋ねてみると、オーナーさんこだわりのチョイスでiPadで流しているんだそう。親切にも音源を教えてくださいました。


その心づかいがうれしくて、ミルクポットとともに、スタッフの方からいただいたメモをパチリ☆


この空間に引き寄せられるのは、オーナーさんの感性への心地よい共感があるからなのでしょうね。


帰宅後、さっそくそのメモを頼りに探した音源がこちら。


auguriesauguries
(2008/11/17)
the sleeping beauty

商品詳細を見る



そのうち、みなさまのウェルカム音楽として登場するかもしれません・・・。


今は、こんなお天気の日や、一日の終わりを丁寧に着地させたい気分の時、寄り添ってもらっています。




【2012/06/22 09:58】 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(0)
ある日の「こかげの会」
0608kouen2.jpg


レイキをする体験、うける体験を1時間ずつじっくりしていただく。


こかげの会での決まりごとはただそれだけです。あとは、わたしたち次第。ご参加者のお二人とわたしとで、その時だけの時間を紡いでいきます。


だからいろいろなお話をします。時には、ここで、こんなことを話しちゃうの???なんてご自身の言動にびっくりされる方もいらっしゃいます。


でも、それでいいのです。安全なこの場所で、心にとどめておくにはちょっと辛いこと。お話してすっきりすることがあればどんどんお話くださいというのが風の城の在り方です。


出会ったことには意味があるものです。互いの話が互いの気づきを促進したり、共感しあうことで癒しが深まったりもします。それに、「話す」ということで、自分の本当の想いに気がついたり、ため込んでいたエネルギーを解放することができるのですから、こんな良い方法を利用しない手はありませんよね^^。


人だから、生きていればいろいろな思い、感情が浮かんできます。わたしたちが良くないとか嫌だとか思いこんでいる感情に蓋をすることなく、きちんと感じて味わってあげることで、見えてくることがあります。いや、そこにこそ、わたしたちが向きあい越えるべき人生の課題があるのでしょうね。


だからわたしもハート全開。全身でこの一瞬を感じ味わいます。そんなわたしの生きる「態度」こそが、風の城のいのちだと思っていますから^^。


何の気兼ねもなく、たましいが伸びをしてしまう・・・。そんなこかげの会でもあったらなと思っています。
【2012/06/14 18:42】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(1) | コメント(0)
眺める
0613ajisai.jpg


ただ、流れ行くものを眺めている。いま、そんな感覚の高まりを感じています。


レイキをしている時は、わたしを通じて流れていく何か(エネルギー)の質感を「感じている」という感覚が強かったのですが、新たに、「眺めている」という感覚が生まれてきました。


この、「眺めている」という感覚が実に新鮮で心地よい!!!


余計な力が抜けて心が一段リラックスしたことの反映なのかもしれませんね。この新しい感覚がとても気に入っているので、昔の感覚に陥りそうになった時には、「あ、そうそう、もうこれは古いんだった」と意識を切り替えてより軽やかな感覚にシフトするようにしています。


こかげの会にご参加いただいている方から、心温まるお便りをいただきました。風の城での体験が、ご自身のレイキへの理解を深められる一助となっているようでとてもうれしいです。


杉並区M.Mさま(40代、女性)のメールより


おはようございます♪
昨日もこかげの会でお世話になりました。


風の城にうかがうと、心の中にあることを素直になんでもかおるさんにお話しできてしまいます。


まだお会いして数回目なのに。(初めてサロンに伺った日から不思議なほど自然にいろいろお話できていました!)


かおるさんが、明るく気さくに、そしてじっくりとお話を受けとめて聞いてくださるからだと思います。ご経験からのアドバイスも、はっ!とするような気づきもいっぱいで、今まで同様、今回もかおるさんにお会いした後は、それまでとはちょっと違う、進化した自分になれた気がします。


本当にいつもありがとうございます♪


レイキもさらにそのおもしろさを感じています。「これがヒビキ?」「この当て方でいい?」・・・などなど不安だった部分を、実際にやっていく中でかおるさんに見ていただけるので「これでOKなんだ!」と確証が持てて、とてもうれしいです。こういう場合はこの箇所がいい・・・ともいろいろ教えていただけるのも具体的にわかって、これから必要になったときはすぐに使っていけるのでありがたいです。


受け手としての気持ちよさ、感動も経験できるのも、こかげの会の楽しくてうれしい部分です♪


こかげの会、また定期的に参加させていただきたいと思っています。
レベル2もとても楽しみです♪


これからもよろしくお願いいたします(^^)



Mさま、ありがとうございます!!!
朗らかで柔らかな雰囲気がとても魅力的なMさまです。レイキのスキルアップに、ご自身のステップアップに、風の城を存分にご利用ください。今後のMさまの進化をわたしも楽しみにしています。

【2012/06/13 19:42】 | みなさまのお声 | トラックバック(1) | コメント(0)
魂のよろこび
0608kouen4.jpg


あたたかで、やわらかで、希望に満ちた時間でした。


発せられる輝くことばの数々。そこには、世界を愛するという生き方の態度を選択した、魂の喜びがありました。


数年来レイキをやってきて、わたしが、こつこつと、心と体で覚えてきたことが、ようやく今、すこしずつではあるけれど広がりはじめているように感じています。


大切なことは伝えようとして伝わるものでもなく、グラスの水が満ちてあふれていくように自然に伝わっていくものなのですね。


そのためには、自分という器を満たして満たして満たしていく。わたしにできることはただ、それだけ。


いま、力が抜けてとてもいい感じです。


頼れるものは魂の羅針盤。
そのセンサーはわたしのハート。
ハートで感じる肌触りを大切に、これからも、わたしにできることをコツコツを続けていきたいと思います。


今日という時間をありがとう。あなたとともに過ごしたこの時間の肌触り。忘れずに生きていきたいと思います。

【2012/06/12 19:14】 | レイキ | トラックバック(1) | コメント(0)
愛する
0413love.jpg


風の城につどってくださる方々とのコミュニケーションを通じて、わたしは、「愛する」ということを学ばせていただいているのだな、とつくづく思います。


しかも、それはわたしなりの方法で。「愛する」ということの正解はなく、魂の望むままに任せています。自然の成り行きといってもいいでしょうか。


それを観察していると、わたしという個性が、いかに、こころとこころの触れ合いを喜びとしているかということがわかります。その人自身の持ち味を感じ、美点を見出していく作業をとてもおもしろがるのです。


結局のところ、幼いころから感じてきた人間関係における「満たされない思い」というのを、今は自分で満たしているのですね。愛されることばかりを望んでいたわたしが、一度「愛する」喜びを覚えたら、もうその感触が病みつきになってやめられない。


かといって、もちろん器が大きいわけではなく、小さな自分の器を受け入れつつ、わたしにできる範囲で、わたしは愛することを楽しみたい。


「愛する」ことは「愛される」ことを待っているよりずっと楽しい。そして、豊かで温かい。世界を愛していけば、世界は自然に微笑んでくれる。


愛されることをずっと待っていたわたしの中の「わたし」。その「わたし」を見つけて「愛する」ようになったら、愛はその「わたし」から波紋のように広がっていくことを知りました。


そんな体験の積み重ねが、「人とは元来愛することに喜びを覚えるようにできている」とわたしを思わせてくれるのです。


昨日のこかげの会にご参加いただいた方が、ご自身の体験をブログに綴ってくださいました。熱心にレイキに向き合われる姿は、拝見して胸が熱くなりました。ぜひこちらをご覧ください。


時間をともにしてくださった、あなたと、あなたに。ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!!!


この時間を共有させていただいたことに心からの感謝を!!!


 現在6/14(木)のこかげの会にご参加いただける方をあとお一人様募集しています。お申し込み、お待ちいたしております。
【2012/06/04 12:11】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(1) | コメント(0)
だれの人生もMASTERPIECE
MASTERPIECE(初回限定盤)(DVD付)MASTERPIECE(初回限定盤)(DVD付)
(2012/05/30)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る



数年前、テレビで「笑顔の未来へ」を熱唱する宮本さんを見て以来のエレカシファン。というより、宮本さんのファンと言ったほうがいいかな。当時の最新アルバムSTARTING OVERを買ってからはもうぞっこん。その時の感動ぶりはつたないながらもこちらに。

 
ファンとはいっても、その活動をチェックするわけでもなく、追いかけをするわけでもなく。ただ宮本さんのCDを取り出してその声に身をゆだねると、わたしの魂の活性化ぶりがものすごく、そのところにおいてのみ、わたしは宮本さんと繋がっているのだと思う。そんな風だから、今回の新譜MASTERPIECEが出ることもつゆ知らず。


ところが、数日前、夢に宮本さんが出てきました。まぁ、彼がわたしの夢にお出ましになるのは初めてではないなのですが、素直にエレカシのHPに遊びにいってみると・・・。


うぉおおおおお~!!!


なんと新譜の発売日が、わたしが宮本さんを夢にみたその夜でした。


もちろん、アマゾンで即購入。31日にオーダーをだして、その翌日にはわたしはこのMATERPIECEを手にしていました。


届いたばかりの新譜を手に車に乗り込み、その歌声に身をゆだねる。


ああ!やっぱり宮本さんだ。


そして思う。宮本さんが変わったのか。わたしが変わったのか。その歌声は、よりやわらかであたたかく、幾重にも重なるはなびらで包み込まれるような滑らかさ。喜びも悲しみも、苦悶も痛みも、寂しさも怒りも。すべてを包み込む慈愛を感じるんだよね。


とにかく言えることは、いま、また新たな段階で開きつつあるわたしのハートにひびき渡る宮本さんのバイブレーション。それは、体をとおりこして、心をとおりこして、わたしの魂に触れる。


ああ、わたしは、あなたとの出会いがほんとうにうれしいよ!!!


この新譜。夢で呼ばれただけあって、わたしの生き方そのものに活力を与えてくれる特別な一枚になりそうです。



【2012/06/02 13:37】 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。