レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
マンツーマンレイキレッスン
0127m.jpg
 
こかげの会くずれで始まった、マンツーマンレイキレッスン。「おもしろそう!」というほんの思いつきでメニュー化してみたところ、思いのほかご好評をいただいています。
 
マンツーマンですから、日時の設定もご自由にしていただけますし(ご要望に添えない場合もございますが)、レイキに関すること、ご質問なども、深いレベルまでお話させていただくことができるのが、このレッスンの魅力ですね。
 
先日、ご利用いただいた方から、とてもうれしいメールをいただきました。

<横浜市NYさん(40代・女性)のメールより> 
・・・ スッキリして気持ちいいです。出来ない、自信がないから引っかかっていたものは、なくなりました。
練習会に是非、参加させて下さい。 レイキがもっと好きになりました。 また、どうぞ、よろしくお願いします。
マドレーヌご馳走様でした。まだお腹が暖かく気持ちいいです。美味しかったです。

 
わたしもまた、Nさまの素晴らしい感性と今後の可能性を感じさせていただき、レイキを通じて、こころときめく豊な体験をさせていただきました。
 
わたしというマスターの「個性」に触れることで、その方が本来持っている「何か」が活性化されるのならば、こんなにうれしいことはありません。
 
ちょっとレイキがマンネリだな~とか、ちょっと自分の先生には聞きにくいな~。よそのマスターはどんな感じなのかな・・・。なんて方がいらっしゃいましたら、ご利用いただけると、案外おもしろい体験をしていただけるんじゃないかなと思います。
 
そんな、あなたさまとの出会いを楽しみにしていますよ^^。
 
マンツーマンレイキレッスンに関して、くわしくはこちらをどうぞ!
 
写真は、この日のティータイムにお出ししたKaoruお手製マドレーヌです。いつもではありませんが、可能な時には、こんな御もてなしをさせていただくこともあるのですよ 
 
スポンサーサイト
【2012/01/29 19:29】 | みなさまのお声(マンツーマンレイキレッスン) | トラックバック(0) | コメント(0)
風のつどいwithクリスタルボウル
0128.jpg

昨日の風のつどいでは、天使のおうちサロンMerci主催のなかざとさおりさんがおもちくださったクリスタルボウルとともに、いつもにまして、ま~るく温かな時間をみなさまと過ごさせていただくことができました。
 
昨年末に、さおりさんが出会われたというふたつのクリスタルボウル。写真の左がさくらちゃん、右がラフィンブッタちゃん。さくらちゃんは、ちょっと恥ずかしがり屋でとってもかわいい子。ラフィンブッタちゃんは、サービス精神旺盛でのびのびとした性格。
 
さおりさんは、それぞれのボウルの性格をよく理解し、その人にあったクリスタルボウルを選んでくださいます。すでに立派なクリスタルボウル使いですね。ボウルをあつかう姿が馴染んでいるというか、とても自然。これからは、こういう方面でも活躍されていくんだな~と嬉しくなりましたね。
 
そして、わたしたちも、たくさんたくさんボウルちゃんたちと遊ばせていただきました。マレットという棒で軽く叩いて音を出すのですが、みなさんたたき方にも個性があるある^^。その方の、新たな一面を感じられたりしてとても面白かったです。
 
かるく叩いたり、撫でたりするだけで、とても美しい響きを奏でるクリスタルボウルたち。その波動自体は半径300メートルほど届くらしいです。この日は、風の城全体がぷるんと綺麗に調整されたように思いますよ。
 
最後の集中レイキの時には、不調な個所に、クリスタルボウルを置いてさおりさんにならしていただいたのですが、そうい場所は、最初は音が響かない。ボウルを叩いている間にしだいにエネルギーが調整され、滞りが抜けると、音がものすご~く綺麗に伸びるのです。
 
わたしも、背中側に「さくらちゃん」を載せて調整していただきました。最初は、こもっていた音が、最後には、ぐわ~んぐわ~んと体全体をつきぬけて広がっていくのがとても気持ちが良かったです。エネルギーの波紋の中に自分がいるような、すばらしい体験でした。クリスタルボウルならではのエネルギーの浸透が、なんともたまらない。なつかしいというか・・・。もう、これは、必須でしょうという感じ^^。
 
そして、レイキとの相性がとてもいい!!!これは、他の方にも体験していただきたいし、自分でももっともっと体験していきたい。 
 
レイキとのコラボレーション企画できないかな・・・なんて考えています。
 
昨日は、クリスタルボウルの本来のパワーと可能性に触れることができ、忘れられない一日となりました。
 
さおりさん、本当にありがとうね。そして、ご協力いただいたみなさま、本当に、ありがとう!!!
  
【2012/01/29 09:05】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日という日~ライアーハープとクリスタルボウル~
すてきなライアー弾きの方に出会いました。
 
ほんの一週間ほど前に、鎌倉でのイベントで初めてライアーの音色に触れ、その姿を目にして以来、ライアーが気になって、気になって仕方がなくて・・・。その日購入させていただいたcerenaさんのCDを聴きながら、ネットでライアーの情報を探しまくりました。
 
「Mt.シャスタ」「Mt.シャスタ」
(2011/09/19)
cerena

商品詳細を見る
 
ライアー自体の情報は多くはなくて、わたしがコンタクトをとれそうな方というのは、女性の奏者が数人と、男性の奏者がひとり。その男性の奏者というのが、Lieier in the sky のみやたよしたけ(宮田美岳)さんでした。
 
ネットで宮田さんの音色を聴いたときに、とてもやさしくてふわっと広がるような感じが、瞬間的にいいなと思いました。宮田さんご自身が醸し出す空気感も印象的で、「会ってみたい」と思わせる何かがありました。それが、他の方との決定的な違いでした。
 
そうしたら、いま、ライアーの購入の件でお世話にいなっている方からも、おすすめの奏者としてリンクが張られてきたのですよね~。まぁ、気のあうこと^^。
 
そうか、やっぱりね・・・。とおもいつつも、初めての人に会うのは少々勇気がいる。いつもは自分がお迎えしているくせに、ちょっぴり二の足を踏んでいる自分を感じて笑っちゃいました。そんな時、宮田さんのブログで、1/23に下北沢で体験型のライブを行うとの告知が出たのです。
 
もう、これは行くしかない。観念して、下北沢に足を運んだのが昨日というわけです。
 
ちょっとドキドキしながら、下北沢の初めて足を踏み入れるエリアを歩いて、無事、会場に到着。お店に入ると、すぐにそれらしき方を発見。事前にメールをさせていただいていたので、
 
「こんにちは~。かおるです。」と挨拶を交わすや否や、わたしは、引き寄せられるようにして、宮田さんの傍らに座っていました。 
 
そして、ライアーのこと、たくさん教えてもらいました。宮田さんは、ライアーに出会って、それまでの音楽のキャリアを捨ててライアーに転向してしまうほどライアーがお好きなのです。もう、ライアーが大好きな気持ちであふれていて、ご自分のライアーの響きをいかに美しく、多彩に再生するかということに本当に一生懸命。
 
それはそれは喜びにあふれていて、宮田さんの傍らはとっても心地がいい。透明で澄んだ空気がキラキラしているのです。
 
Forest Note
(写真は、会場で購入させていただいた宮田さんのCD「Forest Note」。タイトルもジャケットもすてき☆)
 
ライアーにも触らせていただいて、簡単に弾き方を教えてもらいました。おぼつかないわたしの「きらきらぼし」にあわせて、宮田さんがもうひとつのライアーで即興で合わせてくれた時なんかもう感動ものでした^^。
 
予定の時間はあっというまでした。おかげさまで、ライアーとは友達になれそうだとわかったし、宮田さんという素敵なライアー弾きの方にも出会えて、本当にハッピーな一日でした。
 
まったく気づいていなかったのですが、この日は、ちょうど新月で旧暦のお正月だったのだそうです。わたしはね、新月って気がつくと大切な人とあっていたり面白い体験をしていることがおおいのですよね。
 
そして、この後は、溝口に足をのばし、はじめてクリスタルボウルの響きを体験しました。クリスタルボウルにはずっと前から興味があったのですが、蓋を開けてみれば、この日、ハープとクリスタルボウルというわたしにとって新しい楽器がふたつもやってきたわけです。
  
20120123.jpg
 
おもしろかったのはね。ライアーとクリスタルボウルに対するわたしの反応の違いですね。
 
ライアーは見て、触って、もう、「かわいい」「たのしい」「おもしろい」の連続だったのですが、クリスタルボウルはそうでもないのです。初めて実物のクリスタルボウルを目にしても、そういう動的な心の動きが出てこない。
 
たしかに、響きは気持ちが良いし好きなのだけれど、これはわたしがする楽器じゃない。わたしにとっては、ヒーリングとして受けるものなのだなということがよくわかりました。
  
二つの楽器に出会い。ライアーを購入することへの迷いもなくなり。おなかいっぱい、しあわせいっぱいの一日でした。
 
この日のこと、きっとわすれないだろうな~☆
 
【2012/01/24 18:22】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
invention~riccaさんのカードリーディングより~
card.jpg
 
先日ご紹介した彩花さんとriccaさんとのコラボセッション。さっそく、第二弾がriccaさんのサイトで告知されています。ご興味のある方はぜひ!!!
 
くわしくはこちらをご覧くださいね。
 
第一回のコラボセッションの様子は、riccaさんのブログでもご紹介されていますよ。
  
この日わたしが、彩花さんのマッサージの前に、riccaさんとのセッションでお話したことは、今、購入を検討しているライアーハープのこと。自分の中で、購入するという意志は固まっているし、ハープを購入する経路も、楽器もこの数日間で、ぐぐぐっと引き寄せられてきてもう流れだな、としか思えないのですが、やっぱり楽器は高い!
 
すべてが職人さんの手作りであることを考えれば当然のことなのですが、こんなに高い買い物をするのは、独身時代に通勤用の車を購入をして以来(さすがに、車のほうがずっと高いですが^^;)。それも、車は通勤でどうしても必要だったから、高くてもまったく迷いがなかった。逆に、本当は欲しくもないんだけれど、必要だということで買わざるをえなかったのです。
 
・・・と書いていてまざまざと思い出しました。当時のわたしは、「車なんていらないのに・・・」と思いながら、いやいやながら車を買ったのだなぁという気持ちを。そうか、そうか、なるほどね。こうして、また一つ癒しが起きましたね~^^。
 
ところが、今回のハープは「必要」ではないけれど、あったら「楽しい」だろうし、わたしのこころがとっても喜ぶだろうなということ。だから、頭が、いろいろ言うんですね。本当に必要なの?ただ「楽しむ」ために、そんなに高いものを買っちゃうわけ・・・。とかね。もう、いろいろうるさいです。
 
こころは決まっているのにね。
 
ということで、ライアーハープを手にいれたいわたしのためにriccaさんが弾いてくれたカードは、こんな感じ。
 
TS3U0046.jpg
  
もう、一番左上のギターの絵の入ったカードを見た瞬間、こころは釘付けです。わたしには、ギターがライアーハープに見えましたよ^^。
 
riccaさんとカードをはさんでお話するのは、本当にたのしい時間。「やっぱりね!」と言いながら、わたし自身が自由に人生を創造していってよいのだと、またまた背中を押していただきました。
 
冒頭の写真の右上のカードは、終わった後、わたしがお遊びで一枚びきした時に出たカード。ギターの絵のあるカードと同じ「Creativity Guides」。そして、わたしがひいた緑色のカードは、よくみると「invention」とあります。
 
実は、昨日、ライアーハープにさわらせてもらう機会があったのですが、ライアーって音は比較的簡単に出るのですが、その響きの美しさを追求しようと思ったら、ひたすらライアーと向き合って弾き方を探求(創意工夫)するというのがおもしろそうだな・・・と思ったのですよ^^。
 
まさに、「invention」ですね!
 
いやぁ、カードって面白いですね。翌日の「出会い」の体験まで暗示されていたようで・・・。
 
その「出会い」については、また次回にでも綴りたいと思います^^。
 

【2012/01/24 09:19】 | ヒーリング | トラックバック(1) | コメント(2)
彩花さんのタイ古式マッサージ
20120122.jpg
 
埼玉県ふじみ野市にあるriccaさんの自宅サロンで開催された、タイ古式マッサージの彩花さんとriccaさんのコラボセッションに行ってきました。
 
riccaさんには、当初レイキをしていただく予定でしたが、カードをはさんで楽しくおしゃべりしたいな~と想い、カードリーディングをお願いしました。その件は、また改めて^^。
 
最近、「タイ古式マッサージ」とうことばを耳にするようになりましたが、していただくのは初めての体験。彩花さんは、風の城のレイキ練習会(風のつどい、こかげの会)にもご参加いただいているのですが、そのお人柄を知っていくにつれ、この方のマッサージならぜひ受けてみたいな~と思っていました。
 
彩花さん方は、とてもフットワークが軽く自由でオープンな方。そしてとても大きくて温かなハートの持ち主です。技術に関しても、現地のチェンマイまで何度も足を運んで学び、現地で数え切れないほどの施術を体験し、施術に生かしていらっしゃいます。
 
待っている間に、わたしは空いているスペースで横にならせていただいていました。時折聴こえてくる、彩花さんのお客様への語り口は、自然で柔らか。どんな施術をしているのだろうと目をやると、お客様をまるごと受け入れ、その心と体に自然に寄り添っている彩花さんの姿がありました。
 
「寄り添う」という姿勢は、わたしがレイキをする時にももっとも大事にしている感覚なのですが、彩花さんの動きからは、それと似たような感覚が伝わってきて、自然と涙がこぼれていました。そして、わたしは、ずっとずっとこんな風に大事にされたかったんだな~と思いました。
 
いよいよわたしの番となり、彩花さんの施術を体感していると、その動きはゆったりとしてやさしく、まるで大いなる海に抱かれているような安心感につつまれました。そして、またちょっと涙。ずっとずっとわたしは、こんな風に自分を扱って欲しかったんだな・・・と、しみじみ思いました。
 
なにも考えず、ただただ委ねる。なにもない心の空に浮かんできた想いはただひとつ。そのことだけでした。
 
施術をしていただいた後は、よけいなものがスルリと抜け落ちて、いままで味わったことのない「自分」を感じていました。その後、riccaさんのお宅にいる間中、何度もトイレにいかせていただきました。相当のデトックスになったようです。
 
そして、帰り道。途中まで一緒だった彩花さんと別れたあと、心地よい眠気のなか感じたことは、新たな領域にアチューンメントしていただいたのだなということ。彩花さんのもつ「色」がわたしの中に取り込まれ、調和され、いままでのわたしにない感覚の芽を植えていただいたのだなと思いました。
 
そして今朝。めざめると、お顔もすっきり体も軽い。就寝時間が遅かったにもかかわらず、頭皮にいたるまで体全体がいつもより柔らかいのです。
 
もう、これは、わたしのお気に入り決定ですね。彩花さんのマッサージは、ときどき自分でも受けていきたいし、こんな素晴らしいセラピストさんがいらっしゃることを多くの方に知っていただいたいと思いました。
 
このコラボセッションは、継続して行っていかれるそうですよ。彩花さんのマッサージにご興味にある方、riccaさんのレイキやカードリーディングを体験してみたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。とってもお得でとってもたのしい時間をお過ごしいただけること間違いなしですよ!!!
 
写真は、この日もごちそうになってしまったriccaさんのご主人さまお手製のティラミスです。他にもカルピス風味のクリームのロールケーキをいただいたのですよ。Sさん、いつもありがとうございます
【2012/01/23 08:07】 | ヒーリング | トラックバック(0) | コメント(2)
りんじの練習会~こかげの会もどき~
cake0121.jpg
 
いつもは、木曜日のお楽しみ、「こかげの会」なのですが、今日は、3名の方に風の城におこしいただき、こかげの会、もどきの練習会となりました。
 
いつものこかげの会では、60分ずつレイキをする体験と受ける体験をしていただくのですが、今日は、お一人様40分レイキをご体験いただき、レイキをする体験は80分という配分となりました。
 
平日の「こかげの会」にはなかなか参加できない方のために、休日開催とする場合、せっかくなのでお一人さまでも多くご参加いただきたいなと想い、今回初めて3名での「こかげの会」もどきを開催してみたわけです。
 
実際、行ってみてみると、このバランスもなかなか気に入りました^^。
 
お一人あたりレイキを受ける時間は短くなりますが、頭、胴部、脚、とそれぞれ一人ずつ受け持つことができるので時間が短い分はカバーできますし、担当エリアで他の人を気にせずにじっくりヒビキをとることもできます。また、40分でも「じっくりレイキを受ける」という範疇としてOKだろうと、わたしなりに納得できました。
 
わたしが開催する練習会の意図として、レイキ実践者こそが「レイキを受ける体験」をしっかりして、レイキの効果を体感していってほしいという目的もあるので、ご参加いただける方を3人にするというのは、ちょっとチャレンジだったわけです。
  
そして今日の練習後のティータイムには、Kaoruお手製のチーズケーキをご用意させていただきました。とても良いクリームチーズが手に入ったので、前の晩に丹精込めて焼き上げたのです。
 
・・・と、ブログを綴っていると、今日ご参加いただいたKさんから嬉しいメールをいただきました。
 
今日も、素敵な時間を有難うございました。

今回の練習会は、私にとって自我の気づき【怒り】と皆さんから流していただいたレイキが見事にひとつになった感覚の【調和】でした。

私に伝わってきたレイキは今回は優しく甘い感じがしました。3人の方々にある優しさをキャッチ出来たこと、嬉しかったです。

チーズケーキも優しい甘さで最高でした。
ご馳走様でした。

 
Kさん、ありがとうございます。
こうして、それぞれに、何かしら気づきをお持ち帰りいただけるのはとてもうれしいです。
 
今回も、レイキをたくさんして、おはなしもたくさんして、楽しい楽しい練習会でした。みなさん、ほんとうにありがとう!!!
  
【2012/01/21 22:55】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキスクール選びは大事!
11262.jpg
 
これからレイキを学ぼうとする方にとって、スクール選びはとても大切です。
 
レイキには、いろんな系統があり、それぞれが独自の活動をしています。影響力のある大きな団体というのもなく、公認というものもありません。
 
その自由さこそが、レイキの大きな魅力でもあるのですが、結果として、「レイキを伝える(教える)」という方法に関しても、実にさまざまなスタイルが生まれました。お伝えする内容、アチューンメントの仕方もいろいろです。そこには、マスターのレイキに対する理解、活用の仕方、レイキで何を伝えていきたいかということがそのまま反映されています。 
 
ときどき耳にするのは、とにかくアチューンメントは受けたものの、レイキに対する説明や実習が十分でなく、せっかくレイキを習っても、暮らしの中でレイキを生かして行けていないというお話です。

ですから、レイキスクールを探す時には、それぞれの講座の特性や、どんなマスターなのかを事前に確認しておくことを強くお勧めします。
 
風の城では、レベル1を受けたあと、個人のレイキの実践状況に応じて順次レベル2、レベル3へとステップアップしていただくスタイルでレイキをお伝えしています。
 
それぞれの講座の中身も、アチューンメントだけでなく、「実習」を大切にしています。レベル1では手をあてること、レベル2ではシンボル・マントラの使い方、遠隔の仕方、レベル3では直観力を高めるワーク、レイキを使った瞑想などです。そして、わたし自身の体験談も踏まえながら、レイキって役に立つだけじゃなくて、楽しくて面白いものなんだな~という側面にも光をあててお伝えしています。
 
アチューンメントでできることはありますが、何よりも個人の実践がレイキの理解に不可欠だとわたしは思っています。ですから、アフタフォローとして、レイキの実践の場(交流会や練習会など)を提供させていただくことも、わたしにとってはとても重要なのです。
 
レイキは、実践をともなって初めてわかることがたくさんあります。実際に習ったことを、自分でも実践してみて、「たしかにこうだな」「これがレイキの感覚なんだな」という体験がとても大切です。
 
その体験なくして先に進むことは、多くの人にとって、結局「レイキはよくわからないもの」となってしまう可能性が高くなります。事実、そういう体験をなさってきた方のお話をよく耳にします。
 
ですから、レイキを習ってみようと思う方は、どんな人がレイキを教えているのか、その人は何を伝えようとしているのかということを、HPやブログなどその人が発信している情報をつかまえて、感じてみていただきたいのです。 
 
気があいそうだな。この人に会ってみたいな。共感できるな・・・。
 
そう感じた時には、そのスクールの練習会に参加してみたり、マスターのヒーリングを受けてみたりして、事前に確認してみるのも良いでしょう。
 
ちなみに、わたし自身は、2度レイキを習いましたが、事前に交流会に参加して、マスターがどんな人なのかということはちゃんとチェックしましたよ^^。
  
せっかくレイキに興味を持ってくださった方が、できるだけ、「レイキを習ってよかった!!!」と思えるようこの記事を綴らせていただきました。
 
みなさまが、ご自身にぴったりのレイキマスターに出会われるよう心より願っています。
 
それこそが、レイキの明るい未来ですから!!!
 
【2012/01/16 08:04】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
こころ磨き
1031minamo.jpg
 
こころは鏡。
みがいて、みがいて、みがきあげてこそ、映し出される真実がある。
わたしは、その心で見たいものを見たいと思っている。
 

 
何事においてもそうなのだと思いますが、結局のところ、一番大切なのは「こころの在りよう」だと思います。
 
日々、レイキとともにあることで、わたしはそのことを教えられます。
 
手をあてた時。ヒビキの感覚が進化していると思うことがあります。
 
そんな時は、たいてい、一つの課題をクリアし、こころが一段磨かれた状態の直後におこります。


それは、死ぬまで終わりのない「こころ磨き」の旅です。わたしは、それが面白くて仕方がありません。だって、磨き上げた心には、微細な情報がくっきりと映し出されるのですから。
 
もちろん、人間ですから、日々いろいろなことを想います。どんなことを考えても、思ってもいいのです。そのことで、自分を判断せず、「あ、いま、自分はこう思ったんだな」「こう感じたんだな」と認めた後は、青空を流れていく浮雲のように心の空から手放してしまえば良いのです。
 
そうして、人さまに手を当てさせていただく時には、できるだけ澄んだ心で臨むこと。そして、ただヒビキの感覚に耳を澄ませる。
 
その積み重ねが、人としても、レイキマスターとしても、わたしを成長させてくれます。
 
【2012/01/13 20:17】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
光の繭
angel song
 
この、年末年始を挟んで、予想外の意識の変化に自分でも驚いています。
 
すっきりとして見通しが良い。いまは、この爽快感をできるだけ維持しながら、この一年を歩んでいけたらうれしいな~と思っています。
 
年明けに、仕事始めを迎えたばかりの美容院(独身時代からお世話になっていて、いまでもときどき、帰省時に利用しています^^)に行きました。差しだされる雑誌はお断りして、椅子に座っている間ず~っと自己レイキをしていました。
 
股関節や、肋骨の脇、太ももの内側など、体側を中心に手をあてながら、じっくりと自分を感じていました。ストレートパーマをかけましたので、およそ3時間程度は椅子に座っていたかと思います。
 
すると、ひとつのイメージが自然に沸き上がってきました
 
それは「光の繭」。
 
繭(まゆ)は出口も入口もない卵の殻のような存在です。その「殻」の厚みは1ミリ前後あり、殻は指で押しても簡単にはつぶない、思ったより頑丈なものです。繭の中の蚕(かいこ)は、出口も入口もない繭の「殻」を通して、繭の外の世界に老廃物を排出し、一方で繭の外の世界から酸素やエネルギーを取り入れて成長します。(絹の靴下でお世話になっているナチュラスソックスさんのHPより引用させていただきました)
  
繭のような、濃密な光の層に包まれている自分を感じられたのは、思いがけない喜びでした。
 
わたしは、自己の中から自然に沸き上がるイメージを大切にしています。それは、自身のエネルギー状態の一端を映し出している可能性があるからです。
 
頑固でわがままなわたしには、「自然に沸き上がる」という感覚がとても大事なのです。おそらく、その感覚以外には、わたしは身をまかすことはできません。
 
元来うつわの小さなわたしですが、こうして、うちから湧き上がるイメージを観察することによって、ほんの少しでも心が成長しているのかなと思える瞬間は、わたしにとって大きなよろこびです。
 
くらべることには意味がありません(自戒をこめて)。小さくても、わたしにさずかったユニークな器をできるだけ生かしてあげたいと思っています。
 
この年明けとともに授かった「光の繭」のイメージ。大地に大きく根をはり、豊かな木陰をつくりだす大樹のイメージとともに大切にしていきたい、大好きなわたしの心のイメージです。
 
それにしても・・・。
繊細でうつわの小さなわたしが、よくもここまで成長したものだね~。
あっはっはっ~^^v。 

【2012/01/05 16:51】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
幸せになる覚悟~riccaマスターのブログより~
1219.jpg
 
あけましておめでとうございます
本年も風の城をよろしくお願いいたします  
 
年末にriccaさんのレイキヒーリングを受けた後、愛知県、大阪と、双方の実家に立ち寄って楽しいお正月を過ごさせていただいています。
 
はじめて、プロのマスターからフルでのレイキヒーリングを受けたその日の夜には、左わきと、股関節、足首など、riccaさんのヒーリングを受けて自分でも気になった部分のケアをしました。
 
とくに、左わきは、翌朝まで反応が続いていましたので、目覚めてそのままベッドの中でも違和感がおちつくまでレイキをしました。そして、その日の夜だったか、お風呂の中で、自分に手を当てたのですが、ヒビキのなさにびっくり!!!(たいていの場合は、おおかれ少なかれなんらかのヒビキがあるものです)
 
やっぱり、プロのマスターからじっくりレイキしてもらうと違いますね。いま、一番感じるのは、意識の変化。とりわけレイキをしている時には、よりクリアで見通しが良い感じがあります。riccaさんからレイキを受けている間に目立った額のあたりの痛いほどの圧迫感は、よほどのエネルギーブロックがそこにあったということなのでしょう。
 
自分自身でも、ブロックを解く(観念から自由になること)をしてきましたが、その積み重ねの上に、ベストなタイミングで「誰かにゆだねることで」開くことができた扉だったように思います。(これは、わたし自身の学びという意味で)。そして、わたしにとっては、それがriccaさんであることが必要だったのでしょう。
 
昔から、がんばることは得意だけれど、「ゆだねる」ということが苦手でした。でも、いまは、自力と他力の、ちょうどよいバランスがあるように思います。
  
自分でも、なによりも実践を重んじ、信頼も置いている「レイキ」の分野において、それを、他の人にまかせてみるということは、わたしにとってちょっとしたチャレンジでした。たぶん、避けては通れなかった道だったと思います。
 
わたしに、そんな体験をさせて下さったriccaさんが、「幸せになる覚悟」というブログ記事のなかで、心にしみる言葉を語っていらっしゃいます。わたしに関するくだりは、ちょっと照れくさいのですが(でも泣けました)、中盤以降、「レイキの癒しとは。」というくだりが、あまりにも美しいのでご紹介させていただきますね。
 
ぜひ、ご覧になってください。

riccaさんのブログより、幸せになる覚悟。 
 
この新しい年は、さらなる「幸せになる覚悟」で臨みたいと思います!!!

【2012/01/03 12:55】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。