レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
それぞれの~風のつどい~
わたしたちは、同じ時間を過ごしているように見えても、ひとりひとりの体験はそれぞれに違います。どの体験も、それぞれにユニークで、かけがえのないものです。
 
風のつどいもまた、おひとりおひとりが、いろいろな「体験」をお持ち帰りいただきます。
 
今回は、11月の風のつどいにご参加いただいた時の体験を、ご自身のブログに綴って下さった方々のご紹介をさせていただきます。
 
まずは、今回初めて風のつどいにご参加いただいたKAZさんの体験記。普段は、伝統霊気の流れをくむ先生のところで学びを深めていらっしゃるKAZさんならではの視点が面白く、交流会にこれから参加してみようかな~という方のご参考にもなると思います。
 
そして、すでに何度も風のつどいにご参加いただいているriccaさんの体験記。誤解されがちなレイキのある一面を、あざやかな切り口でずばりと語って下さっています。すでに、レイキを伝えることを仕事としていらっしゃるriccaさん。頼もしいマスターでもあります。
 
ちなみに、先日わたしが綴った体験記はこちら
 
それぞれの体験がユニークで、面白いですよね。
 
そんな体験をシェアしていただくことも、わたしにとっては大きな喜びです。
 
次回風のつどいは12月17日です。あとお一人さまお席がございます。風のつどいならではの「体験」を、ぜひとも味わいにいらしてくださいね!
 
お申込み方法など、詳しくは、こちらをご覧ください。

 

スポンサーサイト
【2011/11/30 21:04】 | みなさまのお声 | トラックバック(0) | コメント(2)
Osteria Gioia~肌感覚の合うお店~
giogia.jpg
 
鎌倉駅からあるくこと数分。とても素敵な場所を見つけました。
 
その名も「オステリア ジョイア」。
 
鎌倉方面に足を延ばすのに、せっかくだからとhshimaがネットで調べて見つけたお店です。(食べログの口こみが決め手だったそうです)わたしは、何の予備知識もなくこの店を訪れたのですが、この空間に足を踏み入れたとたん温かな心地よさに包まれました。
 
そして感じたのは、「これは間違いないな・・・」という安心感。
 
アイボリーの壁、オレンジのテーブルクロスに、このシンプルな照明がぴったり。
 
「あ~、この空間好きだな・・・」と体で感じました。
 
ふだんは、満席のこのお店ですが、ラッキーにもこの夜はわたしたちが最初の来客。次のお客さまがいらっしゃるまで少し時間がありましたので、オーナーさんといろいろお話させていただくことができました。
 
畑を始めたら、ご自分が運営するお店の好みもかわってきて、今のお店のスタイルに行き着いたそうです。何でも、朝8時~11時までは毎日畑に出て、その足でお店にいらっしゃるのだとか。う~ん。健康的でいいなと思いましたね。(もちろん、大変なことはたくさんあるでしょうが・・・。)
 
11273.jpg
 
写真は、自家製ソーセージにたっぷりの自家野菜が添えられたものです。このお店ではお野菜は全部手作り。広大な畑でハーブから人参、ブロッコリー、水菜、わさび菜・・・。とにかくいろんなものを育てているのです。この日は、初めて「黄色い人参」をいただきましたよ。とにかく、お野菜が元気でおいしい!とれたてのお野菜をこんなにふんだんに使えるのも自家製ならではですね!お肉と一緒にもりもりいただきました^^。
 
11272.jpg
 
そして、この日は、ワインもいただきました。お店には200種類程のワインを常備しているのですが、すべて1本ずつなんですって!まさに一期一会、いろんなワインを楽しめますね。
 
わたしは、ワインのことはよくわからないのですが、ソムリエであるオーナーさんお勧めのままにグラスワインをいただきました。向かって左はわたしが、右側はhshimaがいただいたものです。どちらのワインもフルーティで飲みやすく、ワイン通でなくても美味しくいただくことができました。
 
その他、わたしは、レモン風味のリゾットをいただいたのですが、これまた美味しく、最後まで飽きることなくいただけました。もちろん、デザートもいだたきましたよ。好物のティラミスも、hshimaが頼んだ自家製アイスもとっても美味。おかわりしたい衝動をなんとか抑えました^^;。
 
その時々、とれるお野菜や手に入る食材によって、メニューも変わっていくのだそうです。この次は、どんな「味」に出会えるのでしょうか・・・。
なんとか、機会をみつけて鎌倉に出向くようにしたいものです^^。
 
肌感覚が会うお店との出会いはうれしいものです。
 
オーナーさん、空間そのものの雰囲気、お料理の味わい・・・。そのありようから、言わんとすることは、こうして自然に伝わってくるものなのだな~としみじみ感じた夜でもありました。

 

【2011/11/29 16:08】 | たび | トラックバック(0) | コメント(0)
祈りのかたち~世界を癒す13人のおばあちゃん~
1127.jpg
 
昨日は、以前このブログでもご紹介させていただいた、翠さん主催の自主上映会でした。
 
初めて訪れた江の島。まずは、その駅のたたずまいに大いに受けました。だって、竜宮城なんだもん^^。
 
enoshimeki.jpg
 
そして、伸びやかで朗らかな風の色。やっぱり海辺は空気が違いますね。江の島という場所で、上映会を開催してくださった幸運を思いました。
 
橋を渡り、観光客でにぎわうお土産もの屋さんの通りを抜けると、会場のかながわ女性センターはありました。年代はかなり古そうですが、エントランス部アーチや、バルコニー風の作りが印象的で独特の雰囲気のある建物でした。
 
冒頭の写真は、入り口にあった大きなモニュメントの前で。確か「翼」とうタイトルでアーティスト名をみると女性でした。不思議な翼になぜか心魅かれてパチリ☆
 
映画は、さまざまな人たちの神秘的な「ビジョン」によって引き寄せられた「13人のメディスンウーマン」の活動に密着したドキュメンタリーでした。
 
その土地の文化・風習を反映させた独特の個性を持つメディスンウーマンたち。ともに集って活動していく中で、それぞれの「祈りのかたち」を見て、受け入れていくことも、彼女たちの大切な任務の一つなのだろうと思いました。
 
深く刻まれた顔のしわ。笑顔。いろんな肌の色。色とりどりの民族衣装。飛び交うさまざま言語。互いを訪れ、理解を深めあう彼女たちの姿は、今のわたしたちにも必要なことそのものでした。
 
そこに、世界のありようが凝縮されているとも思いました。彼女らがひとつになることは、世界が一つになることでもあるのですね。
 
心の中の、「祈りと感謝」。
そのスペースをもっともっと広げていきたいと思いました。
 
1127fuji.jpg

  
帰りがけ、江の島から駅に向かう橋の上からみた富士さんです。主催者の翠さんは、富士さんが大好きなんです^^。
【2011/11/28 08:48】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
数のパワー~風のつどい11月を終えて~
11262.jpg
 
今回の風のつどいは、いつもよりお一人様多い、わたしを含めて8名での開催となりました。
 
メールというものは、ときどき届かなかったり、受け取れなかったりということがあります。でも、それも宇宙の采配。めったにない「7名さま+わたし」で、濃く太く、力強い今回の風のつどいとなりました。
 
偶数人数での開催ということで、ペアレイキの時には、わたしも皆さまに混じってレイキをしたり受けたりと、いつもに増して風のつどいを楽しませていただきました。
 
椅子に座って腰にレイキをしてもらっていると、
 
「ずっとひとりでがんばってきたんだよ。もっと他の人にゆだねてみてね・・・」
 
そんな体の声を聞いたような気がしました。これからは、レイキの輪を広げ、交流を深めるためにも、他の人からレイキを受ける機会を自分に与えていこうと思いました。
 
そして、最後の集中レイキの時。手がさくさんありすぎて置くポジションがなくなっちゃうんじゃない?なんて思っていた予想と裏腹に、それぞれのポジションに手を置いて、じっくりとヒビキを味わうことができました。わたしを含めて一人の人に7人分の手が触れる訳ですから、短時間でも相当パワフルです。
 
数のパワーの素晴らしさを感じた瞬間でもありました。(少人数制の「こかげの会」のとの対比がますます面白いです!)
 
比較的レイキのキャリアが長い方が多かったせいでしょうか。それとも、レイキに対する嗜好性がある程度一致していたせいでしょうか、いままでにない「一体感」を感じました。
 
もちろん、いままでも、レイキをした時に感じるひとつの「輪」や「和」の心地よさ、繋がることの素晴らしさを感じていたはずですが、それとは質の違う、太くて濃く安定した意識の繋がりといったら良いのでしょうか・・・。
 
ひょっとしてそれは、わたし自身の心のありようの変化を、その「現実」を通じて垣間見せてもらったのかもしれません。だとしたら、ちょっと嬉しいような、照れくさいような・・・。そして身の引き締まるような想いもあります。
 
集ってくださる方によって雰囲気の異なる風のつどい。毎度たのしみな風のつどいです!


次回風のつどい(12/17)はあとお一人さまお席がございます。(詳細はこちらをご覧ください)
ご希望の方は、お早目にご連絡くださいね
 
【2011/11/28 08:36】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
こかげの会withやさしいおやつ
1122mafin.jpg

今回も、実り豊かな「こかげの会」でした。
 
レイキは、体が不調の時に体験した方が、その効果を実感しやすいものです。
 
今日は、お一人の方が、とても具合が悪く、病院に行くので参加できないかもしれないという連絡を午前中にいただきました。でも、そんな時こそ、レイキでお役にたちたいものです。病院に行かれた後でも、可能であればお越しいただけるといいなと思っていました。
 
マンツーマンでのレイキレッスンになりそうな気配の中、なぜか、練習の時に使う椅子はお二人分用意しておこうと思い、実際二人分を用意しました。すると、その直後に、時間を少し遅らせてお二人でご参加いただけるとのご連絡をいただきました。こういう時の、「ふとそう思う感覚」というのは面白いですね。その先の展開とリンクしていたことが素直にうれしかったです。
 
今回は、具合の悪いお一人の方へのレイキの時間を長めにとりましたが、わたしを含めて二人からレイキをじっくり受けたあとは、随分と回復され、そのあとは、レイキをする練習もばっちりしていかれました^^。
 
ご自身の具合が悪い状態で、レイキを他の人からじっくりしてもらったことで、「レイキを受けている時に、体のあちらこちらが痛かった」という今までにないレイキ体験をなさったそうです。(レイキを流していくと、体の気の流れが回復していく過程で痛みや違和感が出ることがあります)同時に、それほど、今の自分の状態が良くないのだなということを実感されたとお話されていました。
 
そして、レイキのあとの、ご自身の状態の変化に、改めてレイキの素晴らしさを感じていただけたようです。
 
また、レイキをさせていただく側にとっても、ふだん、なかなか味わえないヒビキやエネルギーの質感を体験させていただくことができ、良い練習会になったのではないかと思います^^。
 
写真は、Kaoruが初めてチャレンジしたバナナマフィンです。先だって、お菓子作りの大ベテランの妹に弟子入りしたばかりなのですが、なかなかの味わいでした。レイキをした後だからこそ、手作りならではやさしい味でおもてなしをしたいな~という想いを実現してみました。レイキをした後って、意外とお腹が空くのですよね^^。
 
【2011/11/24 19:27】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
マンツーマンレイキレッスンのご感想
ityounamiki.jpg
 
先日の、マンツーマンレイキレッスン(マスターとの相互練習)の後に、多摩区SKさま(40代・女性)から、メールでご感想をいただきました。
 
感じたことをとても素直に表現いただき、レイキを伝える活動をするものとして胸が熱くなりました。ご承諾をいただき、その一部をご紹介させていただきます。


私は、他の場所でアチューメントを受けたので、本来ならレベル毎に習うような内容をお聞きしたいこともあったのですが、申し訳なくてお聞きしづらいこともありました。
 
ですが、今回マンツーマンでお話を伺っていて、かおるさんが惜しげもなくいろいろな情報を提供して下さったり、レイキを施術して下さったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
私が出会う、レイキやヒーリング系の方々は共通点があることを感じています。それは、根底に自分に今、出来る精一杯の事を他の方にも伝えたいという志を持っている方々でした。ただそれだけ...の方々。
 
かおるさんのレイキはもの凄くパワフルでした。優しいとか暖かなとか、そんな生ぬるいものではなく...ゆるぎない真っ直ぐな白い光が、頭の右側から入ってきた時は、おおーっ!と感動しました。 
 
胸のあたりだったかな? 不要なエネルギー?が抜けた時の感覚も忘れられないです。私は猫が走って行ったように見えたのですが、かおるさんは蛇のように見えた経験がおありになるお話も興味深かったですよー。(その違いはなんなのか? 面白いですね。)同時に、かおるさんももうここは通ったな!って感じて他の場所に手を移動されたという同時進行のお互いの感覚がぴったり一致したことも凄ーく嬉しかったです。
 
あと、私がかおるさんにレイキをさせていただいた時の、頭の部分で、同じ場所に手をあてていたら、すーっと軽くなった感覚も今思うと前進したんだなぁと嬉しくて...
 
今までは、何かが見えること、何かを感じて同調する事をかおるさんから学びましたが、今回は、滞った部分が流れたという事は、ヒーリング出来たということになるのかな?なんて思えて感慨深いです。
 
本当にありがとうございました。

 

スピリチュアルなことが好きな方々の間では、すでにかなり名の知れたレイキですが、それでも、そうでない方々の間ではまだまだ知られていません。また、すでにレイキを知っている人たちの間でも、その実力や効果を十分に理解し活用しているとは言い難い状況です。
 
わたしは、西洋レイキの自由で女性的なやわらかさを持つ世界観はとても好きです。しかし、マスターの質にもよりますが、全体的にはアチューンメント本位で実践を奨励しないという傾向があるのもまた事実です。それが、結果として、せっかくレイキを学んだのに「レイキのことがよくわからない」という人たちを多く生み出してきてしまったことは否めません。レイキへの理解は、実践量に比例していくものだからです。
  
手を当てるということから得られる体験はとても豊かで奥深いものです。その体験を通じて、レイキ(エネルギー)への理解が深まっていきます。わたしも含めて大多数の人たちは、エネルギーの感覚に最初から明るい訳ではありません。レイキを認識し、受容して、上手に活用できるようになるには、手を当てるという実践の積み重ねが、遠回りのようでいて一番の近道です。
 
風の城では、手を当てるというレイキの実践を通して得られる体験を大切にしています。そして、せっかくレイキに出会ったけれどうまく活用できていない、もっと実践を積みたい、ヒビキのことをもっと理解したい・・・というみなさまのご要望にもおこたえしていきたいと思っています。
 
そして、「あ、レイキって、面白い」「これが、レイキなんだ!」と、みなさまがご自分の心で感じ理解される瞬間を、ともにしていくことができるのであれば、こんなにうれしいことはありません。

 
【2011/11/23 13:50】 | みなさまのお声(マンツーマンレイキレッスン) | トラックバック(0) | コメント(0)
目のかゆみ
昨日の夜でした。ここ数日せき込んだり鼻水が目立つhshimaにレイキをしました。
 
急な冷え込みに、二枚目の羽毛布団をだし(冬は羽毛二枚重ねです)、すっぽりと布団にくるまっているhshimaの頭部からレイキを開始しました。
 
頭部全体が痛いというので、即頭部や後頭部など順にレイキをしていきました。頭部というのは、体の問題をおおざっぱに捉えやすい部位です。頭部に手を当てていると、胸部や腹部にある冷えが認識されました。(冷えのある部分へのレイキはもちろん必要ですが、緊急を要する場合でもないので、今夜は頭部に集中します)
 
頭部から体全体へとエネルギーの流れが調整されていくのを観察しながら、ふと気がつくと、目に痒さを感じます。(ヒビキとして「痒さ」を感じるのはアレルギーをお持ちの方にみられる傾向です。)hshimaの場合、軽い花粉症持ちなので、過去にも「痒さ」を感じたことがありますが、ここ最近は、レイキをしていてもそういうヒビキを感じることはありませんでした。(この段階で、頭部の痛みは取れたようです)
 
この感覚、久しぶりだな~、と思ってそのままレイキをしていると、どんどん痒くなりこちらまで涙が出てくる始末。そこで、今度は両目に直接レイキをしていきました。
 
すると、ものすごいヒビキが出る出る出る。そして、ものすごくレイキを吸収します。本人に聞いてみても自覚はないようですが、相当、目が疲れていたようです。
 
エネルギーの状態としては、目の部分が内側からぎゅっとつままれてへこんでいる感じでした。しばらくレイキをしていると、そのへこみが解消されエネルギーの流れがスムーズになっていきました。そして、ふと、気がつくと、hshimaの顔に触れているわたしの手が汗だくです。よく見ると、彼の顔が汗でぐっしょり。体も汗をかいています。
 
そこで、汗をふき、パジャマを取り替えました。レイキで代謝があがり、発汗が促進されたようです。そのあとは、添い寝しながら、胸部や腰部の冷えにアプローチしようと思っていたのですが、今夜はもうこの反応で十分な気がして、自分にレイキをしながら眠りました。
 
今朝のhshimaは、まだときどき咳こむものの、気分がすっきりした様子。昨晩のレイキでかなり心身がリフレッシュできたようです。
 
実は、ここ数日、軽い咳が続くので就寝時にはhshimaにレイキをしていました。ヒビキとして胸部や腹部など深部の冷えが浮いてきている様子を感じてはいながらも、こちらも寝つきがよくしっかりレイキをできないでいました。
 
実際、鼻水も出ているし、体が緩もうとして古い水(冷え)を出そうとしているのかなという感じがあります。今回は、穏やかな体の変化のようですが、こういう時にもレイキをすると経過を促進してくれます。そして、ヒビキなどを通じて、体に起きている変化を感じとることができると、無駄に心配をする必要もなく心穏やかに経過を見守ることができます。
 
続きを読む
【2011/11/23 08:35】 | hshimaへのレイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
こかげの会~思わぬギフト~
hanataba.jpg
 
こかげの会は、お二人さまとわたし一人の小さな集まりですが、今回は、事情があり、「わたしとあとお一人さま」、つまり「マンツーマン」での開催となりました。
 
せっかく、会費を払ってご参加いただくのに、マンツーマンではどうだろうか・・・と1パーセント位は思いながらも、およそ99パーセントは、マンツーマンでもきっと面白い!そして、その方にとって必要な練習会となるという予感がありました。
 
お茶をいただきながら、少しお話をさせていただいた後、秘密の(?)ウォーミングアップ。そして、まずは、わたしがモデルとなってレイキを受けさせていただきました。すると、手の当て方や、エネルギーのことなど、実際に受けてみて初めてお伝えさせていただけることも多く、わたし自身がモデルとなって練習していただくことにも意味があるのだなと思いました。
 
それにより、自分もレイキができているんだ、と自信を深めていただいたり、何かのヒントにしていただいたりと、わたしならではのレイキの感覚がお役に立てるものなのだな~というのが新たな発見でした。 
 
そして、意外や意外、いつも活躍してくれているわが風の城のレイキベッドはわたしが思っている以上に寝心地がよかった!一時間その上に寝そべってみてその快適さに安心しました。
 
また、今回は、腰や仙骨など、「そこそこ」というポイントにじっくり手をあてていただき、人にレイキをしてもらうありがたさをしみじみ思いました。やっぱりレイキは「手当」あってのもの。手を当てる体験も、手を当てられる体験もどちらも大切ですね。
 
どんな形態であれ、自分が探求している世界の面白さをシェアさせていただくことは大きな喜びですが、この、マンツーマンならではのレイキレッスンの面白さは予想以上でした。
 
こうしたレッスンが、必要な方に必要なタイミングでご利用いただけるように、風の城のメニューにも早速取り入れたいと思います。
 
ネーミングがいまいち思いつかないのですが、「マンツーマンレイキレッスン」でいいかな???
 
起きることは必然。意外な展開が、思わぬギフトをもたらした今日の「こかげの会」でした^^。


 
【2011/11/17 18:48】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
遠隔のすすめ
olive1113.jpg
 
レイキの実践を積んでいくと、ある程度は誰でもエネルギーの感覚が出てきます。これは、超能力とか特殊な能力というわけではなく、レイキを実践していれば自然にそういうことが分かるようになってくるのです。
 
レベル1でレイキを学ばれて、ご自身のレイキ体験を積まれた後は、レベル2を受けて「遠隔」ということを実践するようになると、これまた面白いエネルギーの世界を楽しむことができます。
 
今回は、風邪をひいて寝込まれていた多摩区Kさま(女性・40代)に遠隔をさせていただ時の体験を、双方のメールのやりとりを通じてご紹介させていただきます。
 
<一日目(10/17 22:00~23:30)、遠隔の直後にKさまにあてたKaoruのメールより>
遠隔を開始すると、鳩尾からお臍のあたりの滞りが気になりました。しばらくそのポイントにレイキをすると徐々にほぐれ、胸から頭部に至るまで全体的に緩んでエネルギー的には楽になった感覚がありました。その後は、胸、肩、下腹部、頭部、頸椎から胸椎、胃の前後、腰椎にレイキをしました。開始直後とくらべると、縮んでいた気の流れが随分伸展した感覚がありました。この気の縮みがまるで頭部を圧迫していたかのような印象を受けました。
 
<翌日にいただいたKさまのメールより> 
昨晩はありがとうございました!頭痛がひどく、ベッドに入ってもなかなか眠れなかったのが、遠隔をしていただいて、10時すぎにはぐっすり眠ってしまいました。今朝は、8時すぎまで寝ていました。まだだるさはあるものの、頭痛は、かなり落ち着いて、喉と鼻は楽になりました。つまっていて苦しかった鼻からは、鼻水がたくさん出るようになりました。
気持ち悪さはなくなりました。
遠隔を受けたのは、はじめてだったのですが、こんなに実感できるんですね。

 
<二日目(10/18 22:10~20:30)のKaoruのメール>
昨日とはエネルギーの状態がだいぶ違いました。症状に応じて、首、喉、鼻にもレイキしてみましたが、やはり鳩尾が一番反応がありました。
 
<その翌日にいただいたKさまのメール>
なかなか手ごわい風邪でしたが、大分良くなりました。昨日まで、なにもせずにできるだけ寝ている生活を送っていましたが、今朝はかなり楽です。kaoru先生には、感謝です!
今回、遠隔の効果を身をもって実感できました。あらためて、レイキってすごいなぁと思いますし、おもしろいなぁと思いました。いま流行っている風邪は、喉・鼻水・頭痛・熱という順で、ひどくなるようですが、私の場合は、kaoru先生のおかげで、頭痛も一晩で落ち着いて、高熱で苦しむこともありませんでした。
ありがとうございました!
遠隔を行なうとき、たいてい30分程度のことがほとんどだったのですが、kaoru先生に遠隔をしていただいて、1時間ぐらいを境に身体の変化を感じたことを考えると、遠隔の場合は、1時間以上行なった方がいいんだなぁと、感じました。体調が良くなったうえ、勉強にもなりました。

 
3日目は、ほんの少々遠隔をさせていただいたのですが、こちらの事情で、早々に切り上げることとなりました。その翌日にいただいたKさまからメールです。
 
kaoru先生、昨日も遠隔していただいていたんですか??ありがとうございます!今日は、かなり元気です(*^^*)いつもは、風邪ひくとものすごく長いのですが、今回はすごく回復が早いです。
自分でもビックリしています。

 
普段は、風邪をひかれると長引くことが多いというKさま。今回は、遠隔でレイキを送らせていただいたせいもあるのか、風邪の経過がものすごく良かったことに驚かれたようです。不調の時の方が、体への効果も感じやすいので、遠隔の効果をより実感できたのかもしれませんね。
 
個々の肉体を持ち、「わたしたしは物質的に分断されている」という感覚があたりまえの世界では、「遠隔でレイキを送る」なんてちょっと信じられないと思いますが、レイキを実践する中で、遠隔でもヒビキなどの感覚を通じてレイキが送れているんだということを体感していくと、「物質的に分断されている」というそれまでの世界観が変わってきます。
 
むしろ、「もともとわたしたちは繋がっているんだ!」という感覚の方が自然になってきます。だからこそ、ちょっと練習すれば、だれでも離れたところにもレイキができるようになるのですよね。
 
本来、わたしたちはそういう力を持っているのに、普段は認識していないだけなのです。レイキを使ってそういう部分を活性化していくことで、それまでにはなかった新しい世界観が見えてくると思います。
 
そういう意味で、レベル1を受けられてご自身なりのレイキ体験をつまれた後は、レベル2を受けられて遠隔でのレイキを実践してみるということは、非常にお勧めですよ
 
【2011/11/15 17:17】 | みなさまのお声 | トラックバック(0) | コメント(0)
お日さまの光のシャワー~ミトさんの歌声~
39(サンキュー)39(サンキュー)
(2007/08/08)
ミトカツユキ

商品詳細を見る


心魅かれる音楽に出会う瞬間もいろいろですね。

「あ、このメロディが素敵!」
「リズムがいいな~」
なんて、自然に体が動いてしまう時。
 
またある時は、「なんて心に響くことばなんだろう」と、言葉の響きや、歌詞の内容に感動してしみじみしてしまう時。 
 
そして、わたしがもっとも恋に落ちやすいパターンは・・・。
 
やっぱり「声」です。その歌声を聴いていると、歌詞を追うのも忘れ、メロディやリズムさえもどうでもよくなっちゃう。そうなるともう、「この人の声なら何でもいいよ!」状態に。
 
ある時期以降のエレカシの宮本さんもそうでしたね~。そして、その昔の聖子ちゃんもそうでした。そして、いま、わたしの心をとらえて離さないのは、お日さまのような歌声の持ち主、ミトカツユキさん。
 
もともと音楽大好きhshimaが、数年前の楽器フェアのライブで見つけてきたアーティスト。その時も、いい声だな~と思ったのですが、当時のわたしにはまだまだ受け取る準備が十分ではなかったようです。
 
それから時がたち、夢とか希望をただ漠然と追いかけているのではなく、「自分の世界はこうだよ」「わたしはこんな風に生きたいんだよ」という、自分の人生に対する明確な意図を感じられるようになりました。ちょっとは、成長したのかしらね^^;。
 
だからかな。今はね、ミトさんの声にフォーカスしていると、どんどん彼の音楽の世界が流れこんできて、たくさんたくさんエネルギーをいただいている感じです。
 
きっと、今のわたしに必要なエネルギーが、ミトさんが発するものの中にたくさんたくさんあるんじゃないかな~と思っています。
 
さんさんと降り注ぐお日さまの光のシャワー。ミトさんの背中を見て、わたしも歩いていこう!
 
よかったらミトさんの歌声を少し・・・。
こちらで「39」が聞けますよ
 

【2011/11/14 10:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
いろいろなレイキの効果
rei1111.jpg
 
レイキには、その人のエネルギーバランスを整えるはたらきがあります。人のエネルギーバランスは十人十色。人の数だけエネルギーバランスがあるといえるでしょう。
  
そのために、レイキを始めて感じられる効果にも個人差があります。その人の体が、レイキを使って自分の体を調整するので、自分にどういう効果が表れるのかは実際にレイキを使ってみないことにはわかりません。体は優先順位を知っているのですね!
 
先日、風の城でレベル1を受けられて、ご家庭でレイキを実践されている方から、こんなお声をいただきました。
 
愛知県豊田市Rさま(女性・30代)のメールより

忙しくてお休みすることもありますが、ほとんど毎日子どもや自分にレイキを当てています。自分にはなかなかヒビキを感じにくいのですが、子どもはよく分かります。私のレイキ体験は、以前にも書きましたが、やっぱり荒れやすかった肌が落ち着いてきたことが本当に不思議です。
 
すばらしいですね!ご自身が感じられているレイキの効果をお話いただくのはもちろん、こうしてご家庭で、お母さまがお子様にレイキを実践されている様子をお伺いするのはとてもうれしいです。
 
ちなみに、Kaoruの場合は、レイキを始めてすぐに現れた効果は、「朝の目覚めがよくなったこと」でした。おかげさまで、それは今でも変わることはありません。実家にいるころは、寝起きが悪いわたしに誰もが辟易しており、ねぼすけのわたしを朝起こすのは誰もが嫌がるほどでした。(家族はありがたいものです!)布団をまくっても、なにをしても起きない!いよいと遅刻するぞ・・・っていう時間になってようやくバタバタを起きだす始末でした。
  
不思議ですよね。レイキを始めてどこがどう変わったかは分かりませんが、その人その人に応じて必要なことが起こるのですね。
 
そして、その状態が安定して、次の変化に備えてレイキでエネルギーをチャージしていけば、また新しい体験が待っています!わたし自身、その連続によって、心身のエネルギーバランスをかなり変化させてきました。体が知っている回復の優先順位に身を任せるので、先にここが良くなってほしいとか、この症状がなくなってほしいという自分自身の期待とは一致しないこともありますが、結果的には、自分が気にしていたいろいろな症状が改善しています。
 
それだから、レイキはおもしろくてやめられませんね。
 
レイキを実践していくことの豊さには終わりがありません!その人その人に起こる体験をこうしてシェアしていただけることも大きな喜びです。
 
みなさまは、どんな体験をおもちでいらっしゃいますか?
 
掲載のご快諾ありがとうございます。行く行くはHPの方にも掲載させていただきます。
【2011/11/13 12:24】 | みなさまのお声 | トラックバック(0) | コメント(0)
こかげの会~「気づき」のシェア~
wing2.jpg
  
手作りのものって、身につけるとやっぱり嬉しい!純銀製なのに、温もりを感じるのは、その人の愛を感じるからだろうね。
 
わたしの元に、何とも愛らしい「銀の翼」が届けられました。でもね、とっても逞しくもあるの。わたしのこころの翼を勇気づけ、無限の力を与えてくれそうですよ。
 
さて、昨日のこかげの会。今回もまた、楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。ご家族以外の人に手を当てること。長い時間じっくりとレイキを実践すること。その面白さと、体験がもたらす豊さを存分に味わってくださり、それぞれにいろいろな「気づき」をお持ち帰りいただいたようです。
 
毎回同じペアでの練習となる場合は、お互いの変化を観察しあえるのがいいですね。
 
たとえば昨日は、「手の当て方が変わったね」という言葉がお一人の方から出ました。詳しくお伺いすると、レイキの手の当て方が以前よりもふわっと軽やかになり、手当の心地よさをより感じながらレイキを受けることができたということでした。おそらく、最初のうちは、気づかないうちに入っていた力みが抜けて、よりリラックスして自然な形で手を当てられるようになったのでしょう。
 
これも、互いにじっくりとレイキをしあうという体験があってこその「気づき」のシェアですね!お二人のやりとりをお伺いしながら、こかげの会を始めて本当に良かったな~としみじみ思いました。毎回おふたり、毎週開催したとしても最大8人までと、決して大きなキャパシティではありませんが、風の城ならではのメニューとして長く続けていけたらいいなと思っています。
 
普段の生活では、なかなかご家族以外の方に手を当てたり、長い時間のレイキの実践が難しいこともありますね。こうして月に一度でも、じっくりとレイキに取り組んでいただくことが、予想以上にみなさまのお役に立っているようでとてもうれしく思います。
 
また、将来は、マスターとしてレイキを伝える活動をしていきたい方は、こかげの会で実践を積むことはとてもお勧めですよ
 
こかげの会について詳しくはこちらをどうぞ。

【2011/11/11 09:59】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキと気功の違い
0912inogashirapark.jpg
 
すでに気功の実践をされている方がレイキを学ぶと、「手先がいつもぴりぴりしているので、レイキとの区別がつかない・・・」というお声を聞きます。
 
先日の風のつどいでは、そうした体験をお持ちの方がお二人いらっしゃいました。
 
わたしはと言えば、逆に「全てがレイキ」になってしまうタイプなので、「レイキと気功との区別がつかない」というお声に対して、気の利いた回答もさせていただけなかったのですが、その日の風のつどいを終えたあと、ご参加いただいた方からいただいたメールに、思わず顔はほころびました。
 
横浜市Tさま(男性70代)のメールより

若い皆さんとレイキを交換でき、レイキと気功の違いが少し分かりました。 
気功は念を込めるのに対し、レイキは自然態な感じがします。 
(交流会に参加した日の夜も)いつもどおり寝る前にレイキをし、朝目がさめると指先にレイキが出ているのを感じました。まるで誰かが遠距離からレイキを送ってもらっているように自然に出ている感じでした。これがレイキかと思いました。有難うございました。 

 
うれしいですね~。
そうなんです。この方が綴られているように、レイキというのは、意識せずともある程度は「自然に出ている」ものなのです。
 
Tさまは、風の城でレベル1を受講された後、真摯に日々のレイキを実践されていましたが、初めての風のつどいに参加されて、みなでレイキをしあうという普段にはない体験が、Tさまの新たな気づきの扉を開かれたのでしょうね。
 
言葉は万能ではありません。とくに「レイキ」のようなものは、こうして、「体感」で覚えていただくのが一番ですね。
 
あ、これがレイキなんだ!
風のつどいがそんな皆さまのレイキ体験を後押しするような場であればいいなと思っています。
 
11/26(土)の風のつどいは、まだまだお席に余裕がございます。レイキを習ったけれどいまいち実感が持てない。なかなか実践する機会がないな~という方。ぜひぜひご参加くださいね。
 
お申込み方法・詳細はこちらをご覧ください。
 
ご快諾、ありがとうございます。こちらに掲載させていただいた内容は、ゆくゆくはHPにもご紹介させていただく予定です。

【2011/11/06 10:00】 | みなさまのお声 | トラックバック(0) | コメント(0)
いい時間
1026sora.jpg
 
太極拳のレッスンの後は、腹ごしらえをした後、何も予定がなければ、バスの時間にあわせてのんびりと帰宅します。
 
バスが来るまではあと20分ほど。バス停の椅子にはまだお一人だけ。そこで、わたしも座ってバスを待つことにしました。珍しく携えていた本を読んでいると、年配の女性がやってきました。
 
少し席をつめると、その方は、「ありがとう」と言って隣に座りました。
 
しばらくすると、さらに年配のおばぁちゃんとおじいちゃんがやってきました。わたしは、「どうぞ」と席をたち、ベンチの隣に並びました。
 
おばぁちゃんたちは、「悪いね~」といいながら、ひとつのベンチを4人で分け合いました。そのベンチは4人すわるにはちょっと窮屈で、おばぁちゃんはベンチの角に、こちらを向いて座っていました。
 
「ひどい外反母趾で、今日は足が痛いんだよ」
「11月なのにこんなにあったかいなんて恐ろしいね」

そのおばぁちゃんは、大きな声で、肩越しに隣り合った人と話をしています。体のこととかお天気のこととか。その内容とは裏腹に、物事を高らかに笑いとばしてしまうような明るさがありました。
 
「このおばぁちゃん、いいな~」
わたしは、本の文字を追いながらも心地よい衝動を覚えていました。
  
バスが来て、席を立つ時に、わたしの方を見ておばぁちゃんがいいました。

「ありがとうね!」
 
そう言われて、「お若いですね~。とってもお元気そうですよ!」とこちらもお返し。
 
そうしてよくお顔をみると、たくさんのしわが刻みこまれたその表情が、今は亡き母方の祖母にそっくりでした。すると、80代後半か、もしくは90歳を超えていらしたのかもしれません。
 
秋の昼下がり。朗らかなおばぁちゃんとのいい時間でした。
 

【2011/11/02 13:56】 | 暮らし | トラックバック(1) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。