レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こころの宝物~風の城@とどろきアリーナ~
sunoko.jpg
 

昨日は、とどろきアリーナ(福島の方の避難所となっています)で、出張「風の城」をしてきました。小雨模様の中、荷物を積み込んで車で出かけたのですが、しだいに雨足が強くなり、会場についたころには土砂降りに・・・。それでも、このお天気ならレイキを受けに来てくださる方もいらっしゃるかも!とひらめくと気分も軽くなりました。
 
まずは、傘を差しながら運べる荷物を車から運び出し、いよいよレイキベッドを運び出す頃には、幸運にも雨足は随分と弱まっていました。おかげで、この日のために準備した「すのこちゃん」(冒頭の写真です)が大活躍。すのこに小さな滑車がついたガーデニング用のグッズで、本来は移動できる植木台として使うものです。
 
前回、レイキベッドを車から2階の会場まで運んだら、体力の消耗と翌日の腕の筋肉痛がものすごかったので、もっと楽に運べる安価なグッズを探してみたのです。これをHshimaがホームセンターで見つけた時には、冗談かと思いましたが、試しに購入してみると、意外や意外。レイキベッドをこの上に乗せると(ベッドを折りたたんだ蝶つがいの部分を下にしてね)、まるで大型のスーツケースを運ぶみたいに、平らな場所ならすいすいと移動させることができるのです。昨日は、この「すのこちゃん」のおかげで随分楽をさせてもらしました。ありがとうね
  
2回目ともなると、1回目の時の体験を生かしていろいろと工夫することができました。施術者はわたしひとりなので、施術中の場合に入口のドアに掲載しておく案内文を用意して、施術のたびに、「受付中」の張り紙と差し替えたり。もちろん、到着してすぐのエレベーター内の直前告知も忘れませんでしたよ!

 
chirashi0627.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
【2011/06/28 09:05】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(4)
出会い~繋市パート2~
昨日の繋市での体験のせいでしょうか・・・。今朝ほどの空模様とは裏腹に、わたしの心の空は不思議なほどすっきりと澄み渡っていました。
 
実は、昨日、お目当ての翠さんのタロットリーディングの後、もう一人誰かにリーディングしてもらいたいな~、と会場をふらふらしてると、「○○リーディング」と書いてある小さな看板が目にとまりました。
 
「どうぞ、今すぐ前世リーディングできますよ!」と若い女性に声をかけられました。この時、「前世」ということには全くピンとこなかったのですが、「ま、いいか」と流れに身を任せて布で覆われた小さなブースに案内されました。
 
すると、今度はとても柔らかで明るい雰囲気をお持ちの女性が登場されて、前世リーディングだけではなく、その他のリーディングも可能だというので、仕事に関するリーディングをお願いしました。

 
リーディング内容は、「もっと自分を追い込む」環境をつくることも、今のわたしにとってはプラスだとのこと。そして「もともとバリバリやる男性的なエネルギーがとても強いでしょう?」とも指摘されました。(あはは、ばれてますね~^^;)
 
リーディング中は、両手をその女性に握られていたのですが、その間、「あ~、この人にリーディングしてもらってよかった」という安心感、喜びとともに、心が澄んでいく気持ちよさを味わっていました。
 
なんだかとても嬉しくなってしまって、いろいろとお話してしまいました。(たまには、自分がお客になってみるのもいいものですね。)でも、そのおかげで、彼女が主催するヒーリンググループが、横浜の方で定期的にボランティア活動をされていることがわかりました。レイキができれば誰でも参加できるというので、その場で、「わたしも参加したいです~!」と申告してしまいました。
 
ここのブースに引き寄せられちゃったのは、こういうことだったのかしら???意外な展開に驚くとともに、思いがけないギフトにますますルンルン気分
 

まだ見ぬ新しい仲間とともに、新しい活動が始まっていくのかと思うと、ワクワクドキドキ、とても楽しい予感がします。そして、この日、彼女から感じたような「人間力」を、わたしなりにパワーアップさせていきたいな~と強く思いました。
 
翠さんのおかげで、新しい出会いにも恵まれた繋市だったのでした。 
 
【2011/06/27 21:59】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
繋市~翠の光線 La Rayon Vert~
風の城でレイキを身につけていただいた翠さん(翠の光線La Rayon Vert)が出展されるというので、東日本大震災チャリティイベント「繋市」に行ってきました。 
 
翠さんは、もともとサイキックな感性をお持ちの方でいらっしゃいますが、レイキの実践を始め、さまざまなご自身のアプローチによりその感性をますます開花させていらっしゃいます。
 

最近では、レンタルサロンでスピリチュアルカウンセリング(透視、チャネリング、リーディング)や、インスピレーションタロットリーディングを始められています。
  
今日は、インスピレーションタロットリーディングで、その片鱗をイベント価格にてちょぴり体験させていただきました。 
 
tunagiichi.jpg

わたしの質問は、「レイキの仕事に関する今後の展望」について。 
 
古いもはすでに死につつあり息きも絶え絶えであること。新たな境地へと旅立とうとしている。既に手のうちにあるものにもっと目を向けること。大切なものはオリジナリティ。いろいろな面でバランスをうまくとること。というリーディング内容でした。
 
これは、自分の中でも、少しずつ何かが変わり始め、水面下でいろいろ動きはじめているという気配を感じていることに通じるものを感じました。また、もっともっと自分の感性を信頼し、今あるわたしの立場・状況を生かすこともポイントかなと思いました。 
 
タロットカードを眺めながら、翠さんのリーディング内容をお伺いするのはとても楽しく、ワクワクした時間は本当にあっという間でした。
 
ちなみにhshimaのタロットはこんな感じ。
 
tunagiichi3.jpg
 
仕事面に関して、この一年の流れを見てもらったのですが、来月の7月がもっともパワフルな時期になりそうなのだとか・・・。何か良いことがあるといいですね~。
  
ちなみに、冒頭の写真のウェルカムボードが翠さんのお手製です。(クリックで拡大してみてください。とっても素敵なんですよ!!!)パワフルで多彩な翠さん、今後のご活躍がますます楽しみです。こうして、ご自身の感性を輝かせ、才能を開花させていくご様子を目の当たりにさせていただくことは、本当に嬉しいです!
 
いつか、翠さんのスピリチュアルカウンセリングも体験してみたいな~と思っています。

翠さんの本格的なセッションは、こちらでお申込み受付中です。ぜひ、ご覧になってみてくださいね

【2011/06/26 17:21】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3)
KizuNa
kizuna.jpg
 
友人に連れられて、素敵な舞台を見てきました。

その名も「KizuNa」。
 

宝塚退団後もダンサー、振付などで活躍されている松本菜穂さんが、同じくダンサーだった今は亡き松本ケージさんとの「絆」をもとに集結したダンサー・アーティストたちと共に作り上げた舞台。(詳細はこちらをご覧くださいね) 
 
我らが肉体は、感情の発露とばかりに躍動するダンサーたち。歌う人。楽器を弾くひと。演じる人。舞台の上で「全力で生きる」ひとたちの姿は皆光り輝いていました。
 
お目当ての松本菜穂さんを追いながらも(キュートでとっても魅力的なダンサー&役者さんです)、他の役者さんもみなさんパッションと実力を兼ね備えた方々ばかり。
 

そのせいでしょうか・・・。
    

アップテンポで現実と仮想が入り混じるストーリー展開にも落ちこぼれることなくついて行けました。が、ストーリー展開の中に、過去のわたしとシンクロするエピソードがあったのはちょっとびっくりでした!
 

もともと台詞劇は苦手なわたしですが、今日の舞台は役者さんの言葉がするする体に浸透し、時間差なくすんなりとキャッチできることにも驚きました。(まぁ、わたしが柔軟になったということもあるのでしょう^^;)不思議なほどの一体感につつまれながら、舞台を楽しむことができましたよ^^。

 
そして、途中、わずかにトウシューズでの白鳥が登場してくれたおかげで今までとは違う自分を発見しました。もともと、「ダンスといえばバレエでしょ!」っていうくらいのバレエ好きだったわたしが、バレエの様式美ではなく、シアターダンス(ジャズダンス?)の自由で開放的な動きに魅力を感じているのです。その自分の変化には驚きましたね~。 
 

そしてそして。何といっても今日の収穫は、劇中にちりばめられた、松本ケージさんの残した言葉たち。どれも心を打つものばかりでしたが、思わず、心のメモ帳に何度も書きつけたのは・・・
 
 生きることに答えがあるというならば
 巡り合ったすべてを愛することだろう

 
松本ケージさん作詞作曲で劇中歌として使われた「Relation」という曲のワンフレーズ。
 
もう、この瞬間に鞄の中をごそごそさせてハンカチを取り出しましたね~。隣の人ごめんなさいって感じで^^;。
 
まさに、今のわたしに「見せられた」今日の舞台なのでした


【2011/06/25 23:24】 | ライブ | トラックバック(0) | コメント(0)
2才になりました!~初めての手当て~
te0623.jpg
 
はやいもので、10日ほど前のお誕生日で、Reiちゃんは2歳になりました。お口も大分達者になってきて「かわいい」「おいしい」「きれい」を始め、いろいろな単語を頻繁に発するようになりました。極めつけは、「よっこらしょ」。Reiちゃんママがたくさん使うからかな~。
 

この日は、Reiちゃんのママがとってもお疲れだったので、じっくりとレイキをさせてもらいました。先日、出掛けた際に、だっこベルトを忘れてしまったのが拍車をかけ、腰から首、肩、腕にいたるまでとってもお疲れでした。とりわけ、腰は、レイキしてもしても熱感とぴりぴり感がまったくとれない^^;。「ひびき」の練習台としてはバッチリですが、なかなかヒビキが抜けないのは困りものですね。それでも、レイキをしていくと体が緩んでリラックスしていくのが分かります。
 

こんな時、Reiちゃんは、ママの傍らで眠ってしまうことが多いのですが、この日は元気元気!レイキをしているわたしの周りをうろつきながら一人遊びをしていました。
 

そして、この日は、2歳を迎えたせいでしょうか・・・。いつもとはちょっと違う行動に目を見張りました。
 

わたしの真似をして、ママの体に手を当てようとするのです。体勢がまだうまく保持できないので、手をあてる時間はほんの数秒ですが、繰り返し同じ場所に戻ってきて、手を当てる行為を繰り返していました。
 

「ママがつかれているから、手を当てているんだよ」というこちらの語りかけが聞いたのかは定かではありませんが、子供って面白いものですね。着実にまわりの大人の動作を真似て成長していくのですね。
 

そこで、ママのレイキの合間に、レイキでホカホカになったわたしの手をReiちゃんに当ててみました。「ママの体にこのパワーを伝えているんだよ」という想いをこめて・・・。
 

伝わったのかどうかは分かりませんが、Reiちゃんは、そのままレイキを素直に受け入れて眠ってしまいました。このところ、体もすっかり安定してきて、ヒビキの具合もうんと軽くなりましたが、じっくり手をあてているとやはり奥の方からヒビキが出てきますね~。Reiちゃんにもちょっぴりレイキが必要だったようです^^。
 

この日のReiちゃんの「手を当てる」という行動。まだ意味もわからないのに、無邪気に大人の真似をする様子はとても微笑ましく、美しい光景でした。この「体験」が、将来Reiちゃんが暮らしの中で自然に「手を当てる」ということを身につけていくきっかけになると嬉しいですね!
【2011/06/24 15:29】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
風の城レイキヒーリング
bara.jpg
 
風の城では、一日お一人様限定で、お時間を気にすることなく、存分にレイキを味わっていただくことができます。 
 

これまでのこと。これからのこと。いろいろお話しもさせていただきながら、冬の日だまりのようにぽかぽかとあなた様に寄り添う時間でありたいと思っています。
 

 風の城の癒し小部屋
 Healing Space Maeve 更新しました

【2011/06/21 17:16】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキで夢も変わる?!
pasteru ms


思考パターンの変化とともに見る夢も変わってきます。 
 
昔は、大好きな聖子ちゃんに会えそうで会えない夢とか、歯が上下とも全部抜けてしまう夢(これは多くの方が見る夢のひとつのようですね。ちなみに、今は、この夢まったく見ません)とか。あまり楽しい夢というのはありませんでした。
 

ところが、今は。夢によく芸能人が出てきます。燃える男・星野仙一さんが初めてわたしの夢に登場したのは、レイキを始めて少したったころでしょうか。それ以来、さしてテレビを見ないわたしの夢に、かろうじて知っている芸能人が時々遊びに来てくれます。

 
昨日は、キムタクが遊びに来てくれました。夢の中で、なぜか彼にとっても気に入られ、これからは定期的に食事に行こう!と誘われていました。夢の中とはいえ、「人から好意」を伝えられるのは気分がいいですね。エレカシの宮本さんにも何度か遊びに来ていただいています。やっぱりこれも夢の中で親しくなり、なんだか良い雰囲気でしたよ~。エレカシの宮本さんは(勝手に^^;)魂的にものすごく共感するので大好きなのです。こんな夢を見た時は、目覚めた時も、ハートがほかほか良い気分です。
 

こんな風に、思考の楽天化にともなって(もちろん今も進行中!)見る夢も変わっていくというのがわたしの体験です。そして、時々、意味深な夢も・・・。

 
数日前は、夢の中でちょっと面白い体験をしました。詳細は忘れてしまったのですが、夢の中で、○○の三代目?とかなんとかいう存在が、わたしの第一チャクラと第二チャクラ(あるいは第三だったかも?)にものすごい勢いのエネルギーで強烈なアチューメントをしてくれました。体感としては、絶対誰か来たな!って確信できるほどのリアリティでした。しかも、その翌日から、わたし自身の体が確かにパワーアップした感じがあったから面白いですよね!

 
人は眠っている間に、いろんな存在と交信しているらしいですが、そのほんの一例を垣間見させてもらったような気がしました。
 

ということで、予知夢とか正夢とかサイキックな香りがする夢にはいまだお目にかかれませんが、過去の体験と比べると想像もつかないくらいわたしの夢は楽しく心地よいものになっています。昼間の顕在意識での生き方が、夢にも反映されるものなのですね。
 

楽しい夢はやっぱり嬉しい。目覚めた時の気分も良いし、なんだか良いことが起こりそう!と意味もなくワクワクしてきます。
 

わたしの場合、レイキを始めたことでの変化ということでは、「夢の楽天化」もあげられるかもしれませんね。

 
冒頭の写真は、パステルシャインアートです。上が昨日さおりさんにいただいた「ひかり」。下がわたしの「わくわくハッピーハート」です。お気に入りのスペースに飾って眺めるたびわくわくあったか~い気持ちになっています。
 

さおりさんが、交流会での体験をご自身のブログで綴って下さいました。また違った角度からの風のつどいの様子、ご自身の気づきのお話などとても興味深いです。ぜひ、こちらをご覧くださいね。
【2011/06/19 19:50】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
ひかり~風のつどい6月を終えて~
まとめ?(初回限定仕様盤)まとめ?(初回限定仕様盤)
(2011/02/23)
aiko

商品詳細を見る

今日は、数日前、我が家にやってきたばかりのaikoのベストアルバム「まとめ1」を聞きながら皆さまをお迎えする準備をしていました。
 

aiko節は全て、Kaoru語に翻訳すると「わたしは、わたし。人生楽しく我が道を行くわよ~」ってな感じで聞こえてきます。何気ない暮らしが輝きだし精いっぱい自分を生きるパワーがお腹の底から湧いてくるのです。色にすると黄色のイメージでしょうか。今にも泣き出しそうな空のもと、今日は一段とaiko節が心に響きましたね。
 

ウェルカム音楽は何にしようかな・・・と想いつつ、結局aiko節の心地よさから逃れられないまま、「風のつどい」へと突入してしまいました。
 

今回は、久しぶりに、前回の記事パステルシャインアートでご紹介させていただいた、なかざとさおりさんにもご参加いただきました。そしてなんと、7/31のサロンオープンに備えて、名刺代わりにと、手書きのパステルシャインアートをおひとりおひとりにプレゼントしていただきました!一枚一枚、天使と繋がって描かれたもので、ひとことメッセージも添えられているんですよ。わたしは、「ひかり」というメッセージの作品をいただきました^^。

hikari.jpg


みなさま、それぞれに美しく魅力的な作品を受け取られ、その光に癒され、メッセージにも共感したり・・・。わたしたちは、さおりさんの新しい魔法の杖で、一気に歓喜とやすらぎの渦に巻き込まれてしまいました。
 

毎度、集っていただく方々により、さまざな表情を見せてくれる風のつどいですが、今回もまた、集っていただいたメンバーならではのつどいとなったと思います。
 

おひとりおひとりのエネルギー(光)が寄り添い混じり合って紡がれる光のタペストリー。それはそれはやわらかで、なんとも言えないなめらかな肌触りでした。 
 
次回の風のつどいもどうぞお楽しみに。初めての方も、お馴染のかたも、どんどん風のつどいをご利用くださいね。レイキの実力がアップするだけじゃなくプラスα、きっと何か良いことがある(かもしれない?)風のつどいですよ
 

あ~。やっぱり今日は、aikoでよかった^^。
 


【2011/06/18 22:43】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
パステルシャインアート
p3.jpg

なかざとさおりさんの天使のおうちサロンmeciで「パステルシャインアート」を体験してきました。

 
さおりさんのブログで、次々にアップされていくさおりさんの作品を拝見しているうちに、わたしも描いてみたくなったのです!
 

お部屋に案内されてすぐ目に留まったのは、居並ぶ色とりどりのパステルたち。もうこれだけで、ワクワクるんるん。もう、パステル触りたくって仕方がありません。色って眺めているだけで楽しいのですね~。改めて色のパワーを感じさせていただきました。
 

まずは、パステルシャインアートの描き方のコツを教わって、さおり先生と一緒に「円」を書きます。くるくるくるくる、先生はとても気持ちよさそうに美しい円を書いていきます。わたしはといえば、お作法間違えたり、発色やぼかしの感じがなかなか思い通りにはいかないのですが、それもまた楽しい。バランスとか調和とか、そんなこと気にせずに、「いま、触りたい色」ということだけで円を書いてみました。
 

p8.jpg

写真の手前の列が先生の作品。おくの列がわたしの作品です(クリックで拡大します)。いまは、オレンジとか黄色とかの暖色系がお気に入り。最後の一枚は好きなモチーフをということで、「ハート」をたくさん描きました。ぷるんぷるんのハッピーハートです。 
 
アップはこちら。
p4.jpg
 

ちなみに、さおり先生の作品は「きらきら虹色ハート」。
 

p5.jpg
  
さすがです。経験値が違います。光の泡の中を、虹が気持ちよさそうに泳いでいるようにも見えますね。 
 
そして、面白いのがふたりのパレット。(パステルを粉にしてコットンで描くのです)

p1.jpg

こちらは、先生のパレット。整然として美しい。ひとつひとつの色を丁寧に扱っているのがわかります。一方わたしは・・・
 
p2.jpg
 
なんともまぁ、無頓着というかがさつというか・・・。でも、こんな自分でも「ま、いいじゃん!」って思えます^^。
 
いろんな瞬間に、思いがけず「素の自分」を感じられた楽しいひと時でした。「パステルシャインアートは光を描くアート」なのだそうですよ。みなさまもぜひ、パステルシャインアートご体験ください。ちょっと思考にはお休みしてもらって、内なる光の赴くままにパステルと戯れてみませんか?
 
いまなら、モニター価格でさおり先生とパステルシャインアートをお楽しみいただけますよ。

今日入れていただいた、「さおりブレンド」のハーブティもとっても美味しかったです。

p6.jpg

なかざとさおり 天使のおうちサロンmerci
まずはクリック。ぜひぜひ、足を運んでみてくださいね~。
【2011/06/17 18:09】 | ヒーリング | トラックバック(0) | コメント(2)
バラクライングリッシュガーデン
barakura0615.jpg
 
上京していた両親とともに、蓼科のバラクライングリッシュガーデンを訪れました。


「ばら色の暮らし」というファッションブランドを展開するケイ山田さんプロデュースのこの場所には、もう10年以上前から何度となく訪れていますが、私たちが嫁いだ後も、ときどきこうして訪れる我が家族定番の行楽スポットです。


開園当初は、まだ今ほど知られておらず、昨日のようなフェア前日の平日とあらば、人影まばらな中、ゆったりとこの広大な敷地を散策することができたのものです。


最近ではすっかり知名度もアップしたようで、観光バスが何台も乗りつけられていました。中でも「バラ色の暮らし」というブランドのファンの方がこぞっていらしているのが今回は目立ちました。みなさん、思い思いの「ばら色の暮らし」の衣装をまとい、(ここのブランドの服は、一目でわかります!)話に花を咲かせていらっしゃいました。
 

女性はいくつになっても、バラが好き。バラの息吹と、イギリスのメルヘンに包まれてみなさんとってもしあわせそうでした。
 

いまや、ガーデニングや自然が好きという人たちだけでなく、そうではない人たちにとっても、バラクラは魅力的な場所になりつつあるようです。
 

おかげで、カフェのメニューも以前より充実しているように思いました。ランチにいただいたカレーは、わが家族にはとても好評でした。今回、初めて人気の「アップルパイ」をいただきましたが、なかなか美味しかったです。
 

こうして、一つの場所の、始まりから発展という成長の過程を眺めることはとてもワクワクしますね!それが、大好きな場所であればなおさらです。「始める」にも大きなエネルギーが必要だけれど、「発展」していくという過程においては、また別の重層的なエネルギーの広がりが必要なんだなと思いました。 
 
「いいな」「素敵だな」「こんな風になりたいな」というイメージの蓄積、しっかりさせていただきましたよ! 

【2011/06/16 09:14】 | たび | トラックバック(0) | コメント(0)
植物へのレイキ
santorina.jpg
 

すっかり逞しくなったミモザの枝を、先日ようやく切り落としました。三股に分かれてしまった枝の処理や、互いに交差してしまうような枝の整理をしバランスのとれた樹形になりました。
 

すでに、通常の剪定用のハサミで切れるものはすべて切り落としてあったので、この日は、残りの太い枝を「のこぎり」で切り落とすだけ。でも、「のこぎり」を使うなんてわたしの生活ではめったにない体験です。最初は恐る恐る始めたのですが、すぐに「のこぎり」との対話もうまくなってきてなかなか楽しい体験でした。

 
が、さすがに、のこぎりできった後の切り口がちょっと痛々しくて、枝をひとつ切り落とすごとにレイキをしてみました。すると、なんだかミモザを「アチューメント」しているような感覚になってきて、これが無性に楽しい !自然に沸いてくる「お疲れ様」という気持ちと、健やかな成長を願う「祈り」にも似た思いを感じながらすべての切り口にレイキをしていると、ミモザから、「元気だから大丈夫だよ~」なんていうメッセージをもらったような気分になりました。 
 
植物とわたしたち。目には見えなくても「同じ何か」によって生かされている・・・。そんな一体感に心癒された朝でした。レイキは、心と心のコミュニケーションでもありますね! 
 
これから、枝葉が茂っていくのが楽しみです。ちなみに、冒頭の写真はミモザではなく、サントリーナというハーブです。花壇に植えておいたら、とっても大きくなって、こんなにかわいらしい黄色い花をつけてくれました。今が見頃です。

【2011/06/13 08:49】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキと睡眠
幸運にも、いまでも時々、アシスタントとして、先生のレイキ講座をお手伝いさせていただくことがあります。
 

アシスタントの役割はいろいろありますが、中でも、「モデル」はとってもありがた~い役割です。
 

先日も、アチューメントを受けられたばかりの受講生の方々の練習台として、たくさんレイキをしていただきました。

 
その日は、ちょうど女性周期の二日目でもあり、みなさまからのレイキが心底ありがたく、なんと良いタイミングなのだろうと心の中で小躍りしていました。(おかげさまで、朝はちょっとがたついていたエネルギーが、帰りがけにはすっきりさっぱり落ち着いて滑らかになったのを感じましたよ^^。)
 

すると、講座中、一人の受講生の方から「眠たくなりませんか?」と聞かれて、はたと気がつきました。
 

そういえば、「今日は、ちっとも眠たくならない!」逆に、気分がさっぱりして意識がクリアな感じです。
  

いつもはこんな風にモデルをすると眠たくなってしまうのですが、レイキを受けるとリラックスして「眠たくなる」ということはよくある事なので、気にも留めていませんでした。 
 

思えば、ここ数日、22時頃には布団に入って、5時頃起床という生活をしており、睡眠時間はたっぷりです。
 

レイキを受けると「必要な事がおきる」とは良く言いますが、モデルとしてレイキを受けて眠たくなってしまっていたのは、「睡眠不足だよ~」というお知らせだったのですね。なんで今まで気がつかなかったのか・・・。「レイキを受けると眠たくなる」ということは、わたしにとってはあまりにも当たり前すぎて、「眠たくなる」ことに疑問すら持っていなかったのです。
 

これも、受講生の方からの「眠たくなりませんか?」の一言のおかげです。ほんとうに、何が「気づき」のきっかけになるかわかりませんね。


おかげさまで、もう「趣味」になっちゃうくらい「早寝早起き」にはまりそうですよ!
 

ということで、今日の「Maeveのお部屋」はこんなつぶやきになりました。


【2011/06/08 17:21】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
紫外線と目
ajisai2.jpg
 
心はいつもミュージシャンながら、平日は敏腕(?)ビジネスマン、シーズン中の休日ともなれば実業団ソフトボール部の応援団の一員として、全国各地の球場へと出かけるhshimaです。(もちろん、風の城の執事という大切な役目もありますよ!) 
 
先日、就寝時に、hshimaの下腹部(今取組中の問題個所です)へのレイキを始めたところ、どうも、目へと目へとエネルギーが流れます。ついには、こちらの目までしょぼしょぼしてくる始末。
 

そこで、優先して目へのレイキを開始すると、最初は無反応でしたが、しだいにピリピリ感と穏やかな熱感が出てきて、しばらくレイキをしているとそこがふっと緩み風穴があいたようでした。まるで、収縮していた何かの蓋がポンと音をたてて空くような明確な感覚で、その瞬間に、その部分へのレイキは終了となりました。
 

本人は、涙が出てティッシュで拭うほどでしたが、レイキをするまではこれといった自覚症状はなかったようです。
 

思い返せば、その日彼は、日中、帽子もかぶらず炎天下で実業団ソフトボールの応援をしていたので、ほこりや眩しさなどから防御するために、目のエネルギーポイントが相当収縮し、緊張していたようでした。それが、夜になってももとに伸び切らすにいたのかなと感じました。(あるいは該当部分のエネルギーが枯渇し、レイキをすることで流れが復活したのかもしれません。)
 

今は、紫外線が最も強い時期。そこで、ちょっと紫外線が及ぼす目への影響をネットで検索してみました。いろいろと出てきますね。 こっちにもそっちにも。 
  
ポンっと蓋が開いた感覚が面白くて、ちょっと印象に残ったレイキでしたが、おかげさまで「夏の紫外線」のこと、ちょっと勉強させていただきましたよ^^。

 
 写真は、満開の柏葉アジサイです。数年前実家から分けてもらいました。今年は、たくさん咲きました。

 
 こちらのブログもぼちぼち更新始めました。
Healing Space Maeve もよろしくね!



【2011/06/06 12:52】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキの効果(左眼乳頭異常)
毎年この時期になると届けられるのは・・・。
 

そう、hshimaが会社で毎年受診している健康診断の結果報告です。今年は、立派なクリアファイルにとじられておりました。
 

毎年、これをチェックするのがいつの間にか、ちょっとした楽しみに^^。今年はどうかな、と眺めていると・・・。「ん?」
 
shoken.jpg
(クリックすると拡大します。グリーンの部分が今年、隣が前年、次が一昨年と続きます。)
 

眼底異常の所見が消えていました。昨年は、左目の「乳頭異常」の疑いがあるとのことで、眼科を受診するようにとご丁寧に紹介状まで同封されていたのです。(実は、左目の乳頭異常はその前から指摘されていたのですが、とうとう、病院に行きなさいと言われてしまった訳です)
 

そうだった!昨年は、これがきっかけで、ちょっとばかり本気になって彼の目へのレイキを実施したことを思い出しました。
 

過去の記録をめくってみると・・・。
 

「hshimaの人間ドッグの結果の詳細が手元に来た。左目の「乳頭異常」の疑いがあるということで要検査になった。胴部にレイキをしていても、目にレイキが流れていくことが多く、日頃から目は気になっていたが、目は添い寝ではなかなかレイキし辛い場所なのと、本人が嫌がるので先延ばしになっていた。これは、本格的に目にレイキをしていかねば!昨日の朝のレイキでは、肝臓を前後から挟んでみると、ピリピリ感と痛みと熱感が少しある。前日の飲酒量が少し多かったかな?それとも目との関係だろうか。その後、後頭部と目をはさんでレイキをしてみる。表面的なヒビキが落ち着いた後(特に左側)、中の方からエネルギーのしこりのようなものが感じられた。レイキをしていると圧縮されて窮屈そうだったそのエネルギーが緩んで拡大してくる。表面的には右目の方が反応が早かったが、左目の反応は後になって顕在化してきた。確かに左目の方が異常の度合いが大きそうだ。視神経の「乳頭異常」という言葉について調べてみると、視神経乳頭の状態を見ることにより緑内症の早期発見に役立てているようだ。」

  
とあります。この日をはじめとして、ほぼ連続して10回目のレイキまでは記録が残っていました。左目にレイキをしていると、奥底の冷えが浮上し溶解していくエネルギーの変化が何度かあったように思います。
 

その後、hshimaが、発熱を伴う風邪をひいたりしてレイキのサポートがそちらへのケアへと移行していったので、目のことはすっかり忘れていました。


そして、眼科を受診することさえ忘れたまま、今年の健康診断を迎えてしまったわけです。まぁ、目の異常は、レイキをしていても以前ほどは感じられないので悪くはなっていないはずと思っていましたが、「眼底の異常所見なし」には驚きました。
 

本人としても、もう随分前から左目の重さなどを感じてはいたようですが、それも今ではかなり軽減されているようです。
  
こんな風に、本格的な病気になる前の段階で、こまめにレイキをしておくと、よけいなプレッシャーもなくレイキによるひびきやエネルギーの変化を観察しながらレイキを楽しむことができます。 
 
その上、大切な家族の健康を守ることができるなんて、素晴らしいと思いませんか?
 
【2011/06/05 14:11】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
風のつどい~6月のご案内~
mimoza0228.jpg
 

久々の晴れ続きで、今日は、洗濯機にとってもがんばってもらっています!

 
そして、とうに花の時期を終えたミモザの剪定を先ほど、ようやく終えました。あとは、太くて通常の剪定はさみでは落とせない枝を残すのみです。
 

活力旺盛なミモザは、電柱のように枝葉を切り落としてしまっても、すぐにふさふさになるんです。昨年は、剪定の時期が早すぎたせいか、そのあと伸びすぎてやむなくもう一度剪定してかなりの花芽を落としてしまいました。わかってはいたものの、やっぱり、今年はお花が余りつきませんでした。(写真のミモザは、去年のものです。)
 

切り落としたミモザの枝葉を小さく切ってポリ袋に詰めていると、いろんな枝の表情に気がつきました。 
 

互いがこすれあってすっかり葉がなくなってしまった枝。風が吹く度に塀の先端にこすれて傷ついてしまった枝。いろんな枝の表情を眺めながら、冬の寒さにも強風にも耐えて、よくもまぁ、こんなに逞しくなったものてくれたものです。
 

さて、風の城のレイキ交流会、風のつどい~6月~のご案内です。あと、お一人様お席がございます。(ありがとうございます。お申し込みは終了しました。6/12)

お申込み方法など詳細はこちらをご覧ください。
【2011/06/04 11:53】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。