レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
遠隔とは
kiiro.jpg
 

遠隔ヒーリングのご感想をいただきました。
 

遠隔の場合のメリットは、なんといっても、離れた場所でもヒーリングをしたり、受けたりすることができるということでしょう。場合によっては、直接レイキを受けに行く時間がなかったり、気力がなかったり・・・。物理的に行動をおこす余裕がないこともあるでしょう。そんな時は、遠隔ヒーリングはとても便利です。
 

対面の場合でも遠隔の場合でも、わたしの感覚としては、エネルギーレベルに作用させていくという点ではまったく変わりがありません。ただ、受けとる方の感受性のタイプによって、体感や受け取り方はさまざまです。それは、対面の場合でも同じですが、遠隔の場合は「手を当てられている物理的な感覚」がない分だけ、わかりにくいという傾向はあるかもしれません。
 

そもそも、「レイキ」ということばだけでもまだまだ市民権を得ていないのに、「遠隔」となるとますます???という人がほとんどだと思います。

 
人は誰かを思うとき、その人のことを心に思い浮かべますよね?遠隔の本質は、おおざっぱに言ってしまえばそれと同じです。レイキのレベル2でシンボル・マントラを学び、遠隔の実践を積み重ねていくと、「遠隔とは意識の問題である」という理解に至ります。
 

そういう理解に至ると、誰かを思うとき、その人には確実にエネルギーが届いているということが真実となります。もちろん、受け手が顕在意識のレベルでそれをキャッチできるか否かの保証はありませんが、深いレベルでは確実にその「想い」は届いているのです。
 

その真実に気がついた時、わたしは、それまで、いかにたくさんの「不穏な思い」を多くの人たちにお届けしてきてしまったのかという事実に愕然としました^^;。
 

それ以来、自分のこころの在りようがいかに大切であるかということを常に意識して生きていますが・・・。
 

それでも、失敗はつきものです。わたしのような人間は、レイキを学んで本当によかったなと思っています。
スポンサーサイト
【2011/03/31 11:22】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
「上原ひろみ」の音
ヴォイスヴォイス
(2011/03/16)
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト フィーチャリング・ アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス

商品詳細を見る


この人の音を聴くとき、何よりもまず心に響くのは、その神聖さと純粋さ。そして、今回、そこに「祈り」という言葉が加わった。
 

魂の躍動のままに、音楽に生きる彼女の姿勢には、いつも触発される。彼女の音楽に触れていると、集中力が高まり、自分はこう生きたいという欲求が活性化されるのだ。
 

生かされていることの意味。まだ、生き残っていることの意味について、ふと思う。
 

いま、わたしにできること。
魂の理想郷にしっかりフォーカスし続けること。
そのバイブレーションを維持しながら、この「現実」と向き合っていくこと。
 

ひとつひとつ学んで、それでもまた失敗しながら、人類の意識の螺旋を登っていくわたしでありたい。
 

祈りと感謝をこめて・・・
Kaoru~☆


【2011/03/29 18:24】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
3月~風のつどい~を終えて
子守歌名曲集子守歌名曲集
(2007/12/05)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る

今日は、震災後初の「風のつどい」でした。
 

数日前から、この日のウェルカム音楽は、以前このブログでもご紹介した子守歌名曲集と決めていました。
 

ほう、とひと息。花びらを敷き詰めたゆりかごの中で、やすらぎに抱かれたい気分です。
 

あの日を境に、生きていることの奇跡を思わずにはいられません。こうして、無事、みなさまの元気なお顔を拝見することができ、なんだかとてもほっとしました。
 

レイキをすると、本当の自分が顔を出します。
 

今日の風のつどいは、いつになく(いや、いつにも増して、と言うべきか^^;)静かで穏やかな心地よさに満ちていました。
 

キッズ・ボッサ・ピークアブーキッズ・ボッサ・ピークアブー
(2008/08/20)
オムニバス、フラヴィオ・メンデス 他

商品詳細を見る

そこで、最後は、とっさに手が伸びたキッズボッサのCDでちょっと気分転換。いつもは、ヒーリング中の音楽のまま皆さまをお見送りするのですが、こんな風にエンディング音楽をチョイスしてみるのもいいですね。
 

キッズボッサのマイペースなゆらぎのリズムが、妙に気分にフィットしました。皆さまはいかがでしたか?
 

本日、いただいた会費の一部を、東日本大震災への義援金とさせていただきます。義援金は、わたしが会員となっているらでぃっしゅぼーやを通じて被災地の皆さまへお届けさせていただきます。
 

今後ますます、エネルギーレベルでのご自身のケアが大切になってくる時代になるでしょう。ご自身のエネルギーアップに、レイキの実力アップに、今後とも「風のつどい」をご利用ください。
 

次回は、4月末を予定しております。

【2011/03/26 21:33】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
震災チャリティ遠隔ヒーリング
0321panji.jpg
 
このたびの震災で被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。


みなさまのところは大丈夫でしたか?


わたしは、地震の時は、東名を川崎に向かって走行しており、牧の原SAでその事実を知りました。すでに御殿場から先は通行止めになっていて、その日は、実家の岡崎にひきかえしました。


さいわい、直後に夫と連絡が取れましたが、その声から事態がただならぬ様子であることは伝わってきました。とりあえず、手があいていたわたしは、車から、夫への遠隔を実施しました。鳩尾あたりのヒビキはものすごく、これは相当にエネルギー的なダメージを受けているなと感じました。


いま、被災地の方々だけでなく、多くの方にとって、あの破壊的な揺れを体験したショックの上、この東日本の緊迫した空気の中日々を過ごされることは、思いのほか心身が疲労することと思います。

 

こんな時こそ、エネルギーレベルでのケアが大切になります。レイキは、その人のエネルギーバランスを整え、全ての人に備わっている自己調整力を活性化してくれます。
 

計画停電があったり、ガソリンの不足、公共交通機関も不安定な中、直接サロンにお越しいただくのもままならない状況です。
 

そこでこの度、風の城では、震災チャリティ遠隔ヒーリングをさせていただくことにしました。
 

1回4,000円
 

ヒーリングの時間は、通常1時間程度です。
 

ヒーリング代4,000円のうち1,000円を東日本大震災への義援金とさせていただきます。義援金はらでぃっしゅぼーやを通じて、被災地のみなさまにお届けさせていただきます。
 

お申込みはメールにて承ります。
kazenoshiro777☆gmail.com
(お手数ですがメールを送信される際、☆を@にご変更ください)
 

お名前とご希望日をお書き添えの上、お申込みください。振込先は、返信メールにてご案内させていただきます。
 

ヒーリング開始時間は、14:00~、or 22:00~ですが個別に対応可能です。ご希望のある方はご相談ください。


こんな時は、誰かに寄り添いたくなるものです。直接おそばにうかがいすることはできませんが、よろしければ、是非ともこの「震災チャリティ遠隔ヒーリング」をご利用ください。心をこめてヒーリングさせていただきます。

遠隔ヒーリングのご感想をいただきました。よろしければ、こちらもご参照ください。(4/11)

祈りと感謝をこめて・・・
Kaoru~☆

【2011/03/19 18:21】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
共振と増幅
kimochi.jpg
 
「うちは、輪番停電第四グループです。いまだ停電にはなっていないようですが、先ほど一時間ほど原発に向けて遠隔をしていました。
 

はじめは、この途方もなく大きな対象にどうしたものか・・・と思いながらもレイキを続けていると、ひとつのイメージが浮かびました。
 

原発のエリア全体にいろんな存在がつどい、エネルギーバリアが張られているイメージです。そこに手を当てていくととても遠隔がしやすかったです。
 

確かに、こういうものは、一斉にどん!とエネルギーを送った方がやりやすいかもしれませんが、エネルギーに時空は関係ありません。
 

時間が空いた時、何もすることがない時、やる気が起きない時、どんどんレイキを活用してみてください。
 

遠隔の方法がわからなくても問題ありません。ポイントは、遠隔するときの気持ちのベクトルを対象物に向けるだけです。」
 

・・・なんていう記事を3/14、ミクシィの風のつどいのコミュで綴っておりました。実は、この時、ヒビキと同時に、鳩尾に痛みを感じておりました。遠隔が終わっても、この痛みは消えず、その日の夕方にかけてひどくなり、夕食後はもっとひどくなりました。その日は患部に手をあててすごし、早めにベッドに入りました。
 

翌日の目覚めはすっきりしていて、前日の鳩尾の痛みは全くありませんでした。そして、太極拳を行った時に、鳩尾を経由するエネルギーの流れが滑らかになっているのを感じました。
 

実は、鳩尾は、わたしの弱点の一つで、長年の思考パターン、体の使い方によってかなりの硬直があるところです。
 

その翌日、入浴中に遠隔をした時には、原発の状態は安定しないものの、エネルギーとしては、その前よりは滑らかになっている感覚はありました。後になって、いろいろなブログを拝見していると、たくさんの方々がヒーリングのエネルギーをすでに送られていたようでした。それは「原発のエリア全体にいろんな存在がつどい、エネルギーバリアが張られているイメージ」と一致するもので、共感力を鍛えていくと、ここまで受け取れるものなのだな~と我ながら感心しました。


そして気がついたこと。それは、今まで原発に対する、恐れや不安ばかりが先行して、一度もその存在に感謝をしたことがなかったということ。生まれた経緯がどのようであろうとも、彼(彼女?)がわたしたちの生活を豊かに、潤いのあるものにしてくれていたことは間違いありません。
 

どんな小さなものにも心があります。だとしたら、原発にもとてつもなく大きな心というエネルギーがあるのだと思いました。そして、今まで寂しい思いをさせていたことを謝り、心の中でぎゅっと抱きしめました。
 

遠隔でレイキをしようと思った時に、まず「原発」が浮かんだことは、まさに、そこにこそ、自分の内にある「恐れや不安」を見出し、自覚し、光へと変容させる必要があったからなのだと今は認識しています。
 

遠隔後に、鳩尾の痛みが増したのも、わたしの内にあるネガティブな要素が共振し増幅を始めたからでしょう。また、鳩尾はチャクラで言うと太陽神経叢、黄色に対応するエネルギースポットでもあります。「黄色」は、ミクシィでのプロフィール写真を「黄色」にしている位、いままさにわたしの人生の課題を象徴している色でもあるのです。
 
パワフルな色だからこそ、その「学び」も半端じゃないのかもしれません。逆に転じれば、その「喜び」も大きいということですね!!!
【2011/03/17 14:57】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(6)
ほほえみ
harudayo.jpg

みなさま、お疲れ様です。
 

この未曽有のできごとに、みなさまが、ご自身のできることで、今この時に立ち向かっておられることと思います。

 

今朝、Facebookで懐かしい曲を見つけました。いま、このときだからこそ、心に響く名曲。張りつめていたこころが、ふっとやさしくなります。
 

ぜひ、この癒しの名曲をお聞きになってみてくださいね。
 

忘れていた笑顔がきっと戻ってくるはず。頬笑みあう余裕だけは残しておきましょう
 

3月の風のつどいは、あとお一人様お席がございます。こんな時だからこそ、風の城にいらして、リラックスしたひと時をお過ごしください。
 

交通など不安定ではありますが、今のところ実施する予定です。予定を変更する場合は、ご参加いただく方々には事前にご連絡させていただきます。






【2011/03/15 14:19】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
今日の遠隔
今回の地震、ものすごい規模だったようですね。メディアを通して、時間の経過とともに明らかになっていく被害の大きさを見ていると、心が痛みます。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。



地震の最中。わたしは、東名高速を岡崎から川崎に向かっていました。牧ノ原SAでの休憩中に、実家からの連絡で関東で大規模な地震があったことを知りました。御殿場から先はすでに通行止めになっており、被害状況もわからず、妹の小さい子供も一緒だったので、やむなく引き返しました。



途中、サイレンを鳴らしながら、上り方面を緊急車両が走行していくのを何度も見かけ、これは、被害も相当なものなのだなと思いました。あの、サイレンの音というのは、人の心を不安にさせますね。



この時、運転手は妹だったので、暇(?)だったわたしは、hshimaに遠隔でレイキを送ってみました。幸い通じた電話で安否の確認だけはできていたのですが、大規模な地震となれば人間のエネルギーフィールドへの影響も大きいはずです。



案の定、胸部や鳩尾などのヒビキは相当なもので、こちらまで吐き気がするほどでした。激しい揺れの際に味わった恐怖感やその後の心配心など、そのダメージを感じながらレイキを続けました。



夜になって、帰宅した彼と少し電話で話をすることができました。地震のとき、オフィスビル(品川区)の10階にいたそうで、むちゃくちゃ揺れて、ものすご~く怖かったとのこと。交通手段はストップしていたので、勤務先から自宅まで18キロを徒歩で帰宅したそうです。



戦争中、戦地への夫に遠隔でレイキを送り、ヒビキをとることでその安否を確認していたという話を読んだことがあります。



わたしの場合、そこまで深刻ではありませんが、こんな時でも、「心配」ではなく、レイキというポジティブなエネルギーを送ることができるのは、ありがたいことだと思いました。



【2011/03/11 23:38】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
ミトカツユキ
ミスター晴れ男ミスター晴れ男
(2010/08/25)
ミトカツユキ

商品詳細を見る


ミトカツユキのライブに出かけた。
 

数年前からhshimaのお気に入りで、アルバムは何度か聞いたことがあったけれど、生歌は初めて。
 

渋谷のライブハウスプラグでのスタンディングライブ。
 

地下二階。煙草の匂いと音楽と。バーカウンターの背中におしゃれに浮かび上がるのは、とりどりのボトルたち。太陽とともに暮らしているわたしにとって、新鮮で不思議な空間。

 
狭い空間にひしめき合うファンの間を縫って、ようやく立っていられるスペースを確保した後は、ただただ、このアーティストの歌声に耳を澄ませた。
 

伸びやかで、逞しく、豊かで、自由!!!そして、楽しい!!!
 

ポジティブなキーワードがいくつも浮かんでくる。
  

この人の歌声を聴いていたら、草木も花も、生き物も。み~んなすくすくと元気に育つだろうな・・・。お日様のような温もりと愛情に満ちたこのアーティストの響きを全身で味わいながら、わたしはもう、だたの草木のひとつだった。
 

「今」というタイミングのせいだろうか。
 

この人の「響き」はわたしのまさに確信に触れる。その歌声に、パワーに、存在に!奥底から撹拌されたわたしのエネルギーは、無自覚に心のひだにしまわれていた傷ついた記憶を放出し始めた。
 

浮上する「過去の体験」を味わいながら、ハートに手を当ててみると、ひんやりとして、少しだけ痛かった。
 

その夜。わたしはハートに手を当てると、温もりが戻ってくるのを見届けてから眠りに落ちた。


ミトさんのブログ 毛ガニ魂(ソウル)



【2011/03/05 10:47】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
大倉山でレイキ体験
okurayama.jpg
 

3/18(金)横浜の大倉山記念館、第六集会室(10:00~17:00)で開催される、Cocokara春LaLaLa展に参加させていただくことになりました。
 

東横線大倉山駅から徒歩7分。坂道を登りきったその場所は、古い洋館(大倉山記念館)がたたずむ、見晴らしの良いとても気持ちの良い場所です。
 

まだ、レイキを始める前に、この場所で開催されたあるワークショップに参加しました。なんて素敵な場所なんだろう・・・。お手洗いなんて、全面白い大理石で、天使が舞い降りるんじゃないかと思うくらいでした^^;。
 

そして、今回、天然石のブレスレットでお世話になっているCocokaraが開催する春のイベントにこうして参加させていただくことになりました。いつか、この場所でイベントをしてみたいな~とぼんやりと思い描いていたので、声をかけていただいた時は、とても嬉しかったです。

 
わたしは、レイキ(20分1500円)と天然石のブレスレットで参加させていただきます。気軽にレイキをご体験いただく良い機会ですので、レイキって何?このブログを書いているKaoruってどんな人?な~んて思っていいらっしゃる方。是非遊びにいらしてください。

 
もちろん、すでにレイキを実践されている方も、大歓迎です!ご自分でレイキを実践していても、誰かに手を当ててもらうのは気持ちの良いものです。交流会との日程が合わない方、お久しぶりの方もぜひぜひ遊びにいらしてください。
 

レイキのご予約・お申込みについては、こちらをご覧下さい。
Cocokara春LaLaLa展の詳細についてはこちらをご覧ください。
 

作家さんたちのこだわりの手作り作品の展示販売の他、石鹸カービング(要予約)もご体験いただけます。もちろんKaoruの天然石ブレスレットもお楽しみいただけます。
 

みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

【2011/03/05 09:08】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
風の城のレイキ
わたしたち人間は、「共感」することなしに生きてはいけません。喜びを分かち合う心も、思いやりのある心をはぐくむのも、基本は「共感」することから始まります。
 

レイキのヒビキとは、まさにこの「共感力」をとことんまで追求するものです。最初は、手を当てたところからぴりぴりする、熱さ、痛さなど、わたしたちの心身が発している「違和感」をヒビキとして感じることから始まります。レイキの実践を重ねていくと、このヒビキの感度が少しずつ増していき、奥深い問題も感知できるようになっていきます。
 

わたし自身、こうまでレイキへの興味が尽きないのは、このヒビキの世界を追求していくのが面白くてたまらないからです。レイキの実践を重ねていくと、ある日、以前はわからなかったものが感じ取れるようになっている自分に気がつきます。その瞬間、自分のレイキへの理解が深まり、自身が成長できたことを実感します。ひたすらこの繰り返しです。
 

それは、薄紙を一枚一枚積み重ねていくようなものかもしれません。それでも、そうするうちに、小さかった心がすこしずつ大きくなり、受容力が増していきます。そして、良いレイキヒーラーであるためには、心(あるいは意識)の状態が非常に大切だということも実感として理解できてきます。
 

何事も、実践にまさる理解はありません。レイキが腑に落ちない、分からない。そんな思いがあれば、ただひたすら実践すれば良いのです。
 

わたしは、日本で生まれた「霊気」が、世界にReikiとして広まり、「レイキ」になって日本に帰ってきたという経緯に非常に興味を持っています。何事にも意味があるとすればそこに重要なメッセージが含まれていると思うからです。
 

だからこそ、「西洋レイキの女性的なやわらかな雰囲気、何にでもレイキを活用していこうという自由な発想」を生かしつつ、伝統的な日本の霊気で育まれてきた、「実践を重んじるレイキへの真摯な姿勢(これは西洋レイキにくらべると男性的ともいえる資質です)」を受け継いでいきたいと思っています。
 

それこそが、女性性と男性性のバランスのとれた「レイキ道」。つまり、今という時代に即したレイキの世界だと思うのです。
 

風の城では、そんなレイキの世界を、レイキマスタ-Kaoruの豊富な体験談を盛り込みながら、カジュアルな雰囲気で楽しくお伝えしています。暮らしの中で確実にレイキを生かしていけるように、丁寧にお教えいたします!!!
 

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております
【2011/03/03 10:40】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。